FC2ブログ

フラワー&テディベア Mucco Mi Cafe

大田区でフラワー教室を主宰。テディベア作家としても活動中♪お花とベアと・・大好きなこと♡   https://minne.com/muccomi

イタリアを味わう会 part2

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

イタリアを味わう会part2

今回は貴重な初摘みオイルを飲み比べ。

利き酒ならぬ、利きオイルの会です。

ちょっとレベルアップな内容ですが、
結局は、美味しい物を食べてお喋りする会です


日本ではなかなか入手できない貴重なオイルを用意してくれました。

151129 イタリア13





色もゴールドやグリーンと、それぞれ違っていて美しいです

151129 イタリア12

ちなみに毎年取り寄せているのオイルは、下段の左端。
グリーンが一番きれいなオイルでした。


色だけでなく、香りや味もそれぞれ特徴があって、
結局、どれも美味しい・・・という結論




今回も美味しいお料理付です。


ニョロニョロみたいなパスタ、どうやって形作るのかな?
可愛いですね~
151129 イタリア2


最初の予定ではブロッコリーを使うはずでしたが、
Goodなカブが入ったとのことで、変更~


カブの葉っぱとアンチョビ炒めて~

151129 イタリア

パスタ茹でて~(小さいのに結構、時間かかります)

151129 イタリア4




絡めたら・・・

151129 イタリア7



パン粉入れます

151129 イタリア6


ブルスケッタを添えて・・・美味しそうでしょう~

151129 イタリア10

家でもまた作ってみたい1品でした。



生姜のクッキーは甘さ控えめでピリッと大人の味が病み付きになります。

151129 イタリアD





ペコリーノチーズの上に、カリメロ・・じゃなくてマルメロ(西洋かりん)のジャムを乗せて、
オレンジには前回の黒糖の代わりにはちみつ、そしてオリーブオイル

生の野菜を茹でたり、オーブンで焼いたり、
そんなシンプルな素材にオイルの味が際立ちます

151129 イタリアC



どんだけ食べるんだ~

151129 イタリア17


あ~、今回もお腹はち切れそうでした



初対面の方もご一緒でしたが、好きな物事が一緒だと話が弾んで
とっても楽しかったです 


利きオリーブオイルでは、 嗅覚や味覚を沢山使って、
脳ミソも活性化しましたわ







スポンサーサイト



イタリアを味わう会 1部終了~

Posted by MuccoMi on   2 comments   0 trackback

イタリア在住の友達の帰国に合わせて開催する‘イタリアを味わう会’も
今回で3回目になりました。


毎回来てくれる方々、今回初参加の方々、
み~んな楽しく美味しく、
素敵な時間をありがとうございました


初摘みオリーブオイル、最高の贅沢品です。



絶対に外せないスタートメニューはこれ

まずはグリーンの色も堪能したいのでシンプルにいただきまーーーす

151117 イタリアを味わう会3

一同、悶絶

うまーーーーーーーーーーっ


そして王道のトマトのブルスケッタ

151117 イタリアを味わう会11






今回はフライパンで簡単なパンも作りました。

粉から練って作る作業は楽しいですね~

151117 イタリアを味わう会9





麺棒で伸ばした生地にフォークで穴をあけ、
オーブンシートを敷いたフライパンで焼きます。

 151117 イタリアを味わう会4



イタリアから持ってきてくれた生ハム

美味しそうでしょう~

151117 イタリアを味わう会13


パンを切って~、

151117 イタリアを味わう会6




生ハムとルッコラと、イタリア産のチーズを挟んで~、
キャー―――

151117 イタリアを味わう会7





今回のドルチェは大好きなオレンジとグレープフルーツを使います。

151117 イタリアを味わう会2



そして、黒糖とオリーブオイルとを掛けますよ~
ビックリですよね

151117 イタリアを味わう会


これが想像を超える美味しさで、やみつきになりそうです


フルーティで上質なオリーブオイルだから合うのかもしれませんね~。




メインの豆のパスタスープもグツグツ、イイ感じです

151117 イタリアを味わう会10

151117 イタリアを味わう会12




ちょっと豆が多かったか?スープが少なくなってしまいましたが、
ほっこり優しい味で、これからの季節に何度も食べたくなりそうな一品です。

151117 イタリアを味わう会8




他にもチーズやオリーブ、チョコレート、マリメロという西洋かりんのジャム、チョコレート、、、、
素敵な仲間と沢山のイタリアの味を堪し心もお腹もはち切れそうでした





そして我が家に到着したオリーブオイル。

おぉぉぉぉ~~

美しい~~

151119 オイル



このままグビグビ飲んでしまいたい




さてさて、楽しみしてる皆さんの元へ運びまっせ~




イタリアを味わう会 第3弾!

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback


採れたての初摘みオイルとイタリア家庭料理を学ぶ
「イタリアを味わう会」第三弾
今年もイタリアから沢山の美味しい物を抱えて
Tmikoさんが帰ってくる

151105 イタリア料理教室3



まるでジュースのような色鮮やかでサラサラな初摘みオリーブオイル

151105 イタリア料理教室4




今回のメインメニューはこれ
Pata ai fagioli (豆のパスタスープ)

151105 イタリア料理教室

旨そう〜



簡単なパンも焼いちゃいます。

ご興味のある方は是非どうぞ。



日程 11月17日(火) 13:00〜 会費2,000円
もうすぐ締切よ〜


11月29日(日)は貴重なオリーブオイルも登場する試飲会もあります。
色々なオイルの色や香りを堪能しましょ♡



子どもアレンジも・・・・coming soon

日程は11月28日(土曜)予定


イタリアを味わう会 第2弾!

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

先日、イタリア在住の友人を講師に招いて、
初摘みオリーブオイルとイタリアを味わっちゃう会・・第2弾を開催しました。

今年のイタリアは天候不良のため、オリーブが例年にないほどの不作だそうです。


そんな貴重なオリーブオイル、大事に美味しく頂きましたよ。


今回のメイン料理はパッパアルポモドーロ。

トマトソースでグツグツ煮る、パンのお粥みたいなものだそうです。

パンをグツグツ煮たらどうなるのか・・・・

これが予想を反し、プルンとした意外な食感で・・・車麩のよう。


参加者一同、「美味しい~」と、悶絶の1品でした

141201イタリア教室B




そして、オリーブオイルの味や香りを最も堪能できるブルスケッタは4種類。

オイルとニンニクの香りだけのシンプルなものと、
トマト、チーズ、ポルチーニ入りも、とっても美味

141201イタリア教室C

上質なオリーブオイルは、たっぷりかけても全く油を感じさせない。


ジュースといっても過言ではない。


これ、サラダ油やゴマ油でやったら気持ち悪くなる量ですもん。



そして、今回のデザートは
リンゴのケーキです。

こちらにもバターの代わりにオリーブオイルを使います。

クルミと黒糖入り。 

またしても混ぜるだけの簡単ケーキです。



それなのに、この仕上がりと美味しさ

141201イタリア教室A



大好きな人達と、美味しくて、楽しくて、幸せなひと時でした~

141201イタリア教室E


今回、参加できなかった方々も、
また機会があれば是非、いらっしゃ~い。



そして今回も、
参加者の調理復習率が凄い

最速はこの帰りに材料を買って、その晩リンゴのケーキを作った恭子さん。


その後、続々と「ケーキ作ったよ~」などと報告を受けて、ビックリ。

みんな、エライ


料理教室って、習っても家で作らない事が多いでしょ

それは材料を揃えたり、準備や手順が面倒だったり・・・。

朝から「よし!作るぞ!」という気合入れないと取り掛かれない。


でも、講師のTamiさんのレシピはシンプルでとっても簡単。

そして手間暇かけて作ったような仕上がりと美味しさだもの


即、役に立つ料理教室なのです



そうそう、私もちゃんと復習しましたよ~

141204パッパアルポモドーロA


う~ん、美味しく出来ました


只今、ウンブリア直送初摘みオイルをお分けしています。
ご希望の方は声掛けて下さいね。

ただ、とにかく収穫量が少なくて、
私が確保したオイルも僅かなの・・・。 無くなっちゃったらゴメンナサイ









イタリアを味わう会

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

イタリアに住む友人が一時帰国しているので、

仲間や生徒さんを誘って、「イタリア料理教室」を開催しました~


そもそも、オリーブオイルの奥深さにハマった私に
友人が勉強してきた‘オリーブオイルの比較・試飲方法’を
伝授してもらうことが目的だったのですが、

折角なので「料理も教えて~」と急遽、方向転換してしまい、
友人には準備などで、苦労を掛けてしまいました 


完璧な準備、ホントにありがとう






さて、まずは少しお腹を満たしてから・・ということで、
ウンブリア産の美味しいオイルをたっぷりかけたブルスケッタを作りました。



このオイルを堪能するには最高の一品です。

「美味しいーーーーーーー」と、一同感動の嵐


あまりの美味しさに、写真撮るのを忘れてしまいた

こちらは、遅れてきた人達の為に、小さくカットして作ってくれたものです。
140303イタリア教室2



お料理を作りながら、お菓子も焼きましたよ。

日本のように小麦粉を丁寧にふるいにかけたりせず、
材料をどんどん入れながら豪快に混ぜていくって感じです

天板にも大雑把に広げて~、、

どうなるのかしら~

140303イタリア教室


部屋中に甘~い香りが広がってきました。



焼けたよ~
でかーーーい

140303イタリア教室5


まだ終わりではありません。



それからそれから・・?




カットして、また天板に並べて・・・

再度、低めの温度で軽く焼いて

140303イタリア教室7





ビスコッティの出来上がり

この姿になると、お店でも見覚えが有りますよね

140303イタリア教室6

バターはほとんど入っていません。

ローストしたアーモンドが香ばしく、硬いけど口溶けが軽くて
癖になる美味しさです


参加した友達の一人は、
この日、帰ってから早速、これを実践して家族喜ばせたそうです 



さて、メインディッシュは私のリクエストのリゾット。

予定ではアスパラガスのリゾット1品だったのですが、
大好きなルッコラのリゾットも追加しました。

イタリアのお米の種類は、意外にも多く、
日本より多いかもしれません。

用途に分けて、それぞれ使い分けます。

140303イタリア教室19



リゾット米は、日本のお米よりも粒が大きく、
粘り気も少ないです。

140303イタリア教室20

野菜のブイヨンを足しながら丁寧に仕上げていくと、
水分を含んで、思った以上に量が増えました




楽しい~

140303イタリア教室13B



さぁ、取り分けて仕上げですよ

140303イタリア教室8





どちちらもグリーンのリゾットですが、
こちらはアスパラガス。

140303イタリア教室11



こちらはルッコラとレモンのリゾット
140303イタリア教室10



その他にも、ズッキーニのソテーや、豆のローズマリー煮、ゴボウのバルサミコ炒め(生徒さん作)などなど・・

ワインを飲みながら美味しく頂きました~



最後は、本来の目的だった‘オリーブオイル’の飲み比べ。

1品飲んだ後は、口の中をリセットするために‘リンゴ’を食べます。

寿司屋のガリみたいな感じです。



改めて色々なオイルを比較してみると、本当に様々な色や香りがあって、
更にハマってしまいそうです。


ウンブリアから多めに運んできてもらったオリーブオイルですが、
ご希望の方が予想以上に増えしまって、
皆さんに十分に行き渡らないかもしれませんが、

‘待つ覚悟の有る方’は、ご予約承りますわよ



そしてまた、楽しい企画があったらお知らせしますね~。



料理を教えてくれた友人は、この日が誕生日でもありました。

久々の日本での誕生日、
私達の方がこんなにも素敵な‘おもてなし’を受けてしまいました。




ありがとうーーーー


そして誕生日おめでとう


140303イタリア教室18B