FC2ブログ

フラワー&テディベア Mucco Mi Cafe

大田区でフラワー教室を主宰。テディベア作家としても活動中♪お花とベアと・・大好きなこと♡   https://minne.com/muccomi

カマちゃん旅立ちの日

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

我が家にやってきたカマキリは、
まるで里帰り出産するように最後の脱皮を済ませ、
そろそろ、その新しい翅で旅立たせる日がやってきました。


昨年は卵から育てた‘箱入り’カマちゃんだったので、
最後まで面倒をみましたが、
今年のカマちゃんは
これまで厳しい自然界で生き延びてきたので、
その世界に戻してもきっと大丈夫ですね。


寂しいです・・・・。



こういう時には決まって、近くの森林公園へ行きます。


ここは、私が卵から育てたカブトムシ2世代とか、、
あれとか、、、、あれとか、、、、

まぁ、色々なものが色々な形で帰っていった場所です



園内のお散歩コースを外れて、木々の間を少し登る道は
あまり人も通らず、植物も沢山茂っています。


ここで大丈夫かな・・。





「どこですか?ここ?」

140918カマキリ4






「いつもと景色が違う・・・ 」

140918カマキリ15




「どれどれ・・・ 登ってみよう」

140918カマキリ16







「カママ!! ここなら大丈夫そうです!」

140918カマキリ11








「本当にお別れですか

140918カマキリ8







「ショボン・・・」

140918カマキリ5





「行ってしまうのですね・・」

140918カマキリ18






「ポツン・・・・」

140918カマキリ19




バイバイ






「逞しく生きていくよ! カッコイイ 俺」


140918カマキリ☆




・・・・・・










うっ・・・・・なんか痒い・・・






ハッと気付くと、手に蚊が1匹 


うわっ、と思った瞬間、辺りは蚊だらけ


ヒェ


デング熱になっちゃう


しんみり別れを惜しんでる場合ではありません



急いで逃げたけど、
飢えた蚊の大群は服の上からも刺してきて
ボッコボコにされました



こんな時に、わざわざ人の通らない蚊の大群の中に行くなんて、
なんて愚かな私・・。

万が一、感染して状況を説明することになったら・・・

言えるはずがない・・・

「カマキリとお別れしてた」なんて・・



いや~、幸いデング熱には感染しませんでしたが、ホントに恐ろしかったです





肌寒くなってきましたが、まだまだ蚊には気を付け手下さいね






スポンサーサイト



私はカママ♡

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

去年、カマキリの卵から成虫まで育て上げた私の事を、
友達は「カママ 」と呼びます。


突然やってきたカマちゃんを見て、カママはすぐに気付いてしまいました。


こ、これは・・・


もう夏が終わろうとしているのに、まだ最後の脱皮をしていないのか


翅が無い・・・・・



まだ子供のカマキリの背中には‘翅芽’という
小さなものが付いているだけで、飛ぶことはできません。

これが最後の脱皮過程で、大きな翅へと広がっていくのです。

140907カマ&フチ子10☆





最後の脱皮が近づくと、その翅芽が浮き上がったようになってきて・・・

カマちゃんの食欲も一気に無くなります。



数日後・・・。


やっぱり・・・・・・


翅芽が浮いてきました

140911カマキリ




去年は、この最後の脱皮に失敗して
肢や翅の一部が変形してしまいました。

カマキリにとっては命懸けの最後の脱皮です。



転落したり、外敵に襲われたり・・・



今回も、万が一このまま脱皮させることになるといけないので、
早めに万全な準備をしておかなくちゃ。


とりあえずケースの高さを十分に空けて・・・、

庭のアイビーで、より安定した’ぶら下がり態勢‘を整えて・・・・、

明日、もう少し丈の長いケースを探してこよう~っと。


またあの美しい羽化の様子が見れるといいなぁ~






その翌日・・・・・






えーーーーーーーーーー


140914カマキリ2

綺麗に脱げてる・・・・・・



あっけなく・・・、さっさと脱いでしまった・・・・






そこには触覚まで綺麗に脱ぎ捨てた抜け殻と、
昨日の姿からは想像できない立派なカマキリが
ケースの中を窮屈そうにウロウロしていました。


デカッッ

140914カマキリ3

140914カマキリ



上手に脱皮できたようで、とても美しい形とキラキラの翅です。

140914カマキリ8


美しい~


さてさて、今晩の夕飯は何にしようかしら~






せっかくなので・・・遊んでみました

Posted by MuccoMi on   3 comments   0 trackback


我が家にご挨拶にやってきたカマちゃん

せっかくなので遊んでみよう with フチ子



140907カマ&フチ子3A



140907カマ&フチ子8A2


140907カマ&フチ子9A3


140907カマ&フチ子10A4






140907カマ&フチ子4A5


140907カマ&フチ子A6









「‘カマ’ウォーリーを探せ」

140911カマキリしずく4


140914カマキリ5


       

           ⇊




           ⇊




           ⇊





    上記1枚目の写真にカマちゃんはいませ~ん





夏の終わりの訪問者

Posted by MuccoMi on   2 comments   0 trackback

暑さもピークが過ぎ、秋の気配を感じる過ごしやすい季節になりましたね。


先日、外出しようと門を閉めると、茶色の門に緑色の・・・・葉っぱ・・?




緑色の・・・・・・












カマちゃーーーーーーん

140906カマキリ横

 「はい、お久しぶりでやんす」




5月に孵化した幼虫の半分は庭に放し、その半分は去年のように飼育したけど上手くいかず・・。


まさか、そのカマちゃんが庭先で生き延びたのかしら??




・・だと嬉しいけど。


手を出すと、慣れたようにゆっくりと乗ってきたので、、、

140907カマ&フチ子12




とりあえず捕獲





先週は雨も多く、夜は肌寒く、
こんな季節になっても生き延びて行けるのかしら・・・という気持ちもあって、
一旦、我が家に宿泊させることにしました。


黄色いスイカでおもてなし

140907カマ&フチ子13






フチ子のおもてなし

140907カマ&フチ子14B


続く・・・・・














弟たちの誕生と、おっそろしい物体

Posted by MuccoMi on   2 comments   0 trackback

ひとりぼっちで外界へ出てきたカマキリちゃん。


これで終わり??と心配しましたが、
その晩から2段階ぐらいの時間差で続々弟・妹たちが出てきました。


カマキリの孵化って、気付いたら卵の下からゾロゾロとぶら下がってる・・
そんな光景しか見たことないので、こんな所から出るなんて知らなかったです

140509カマキリ



それなりにぶらさがっていますが、時間差の孵化とはいえ
去年より少ない気がします。

140509カマキリ2



去年は花材のドウダンツツジに卵が付いていたので、
2リットルのペットボトルの中に水を入れて、枝ごと挿しておきました。

それがペットボトル内の程よい湿度を保ち、環境が良かったのかな・・と思います。




そして、もう一方の小さい卵は変化無し。


<ここからは敢えて写真無しでお伝えいたします>


それは、おそらくチョウセンカマキリの卵・・。



でも卵はカサカサして、2カ所くらい穴も開いてるし、
もう出てこないかな・・・と思っています。



が、、、、



最近、気になるものを発見・・。



卵の入ったペットボトルの底には、
カサカサになった卵のクズがパラパラと落ちていて、


そんな茶色の粉状のものだけだったのに、
その中に何か2ミリくらいの黒い粒がある。

この形・・・イモムシなどの害虫の糞みたい


でも最初からあったのかもしれないと気付かないふりをして数日。



3個だったその粒が4個になってる




なんですか、これ・・


何が居るんですか、この中に・・・



怖い、、



これはカマキリじゃないのですか?


それとも何者かに乗っ取られたのですか?



翌日、もう一度確認したら、今度はまた3個に減ってる。





見間違いか・・・・・







そのままペットボトルの底から上へと目線を移動させると、、


えっっ、、、、、、



なぜここに



下に落ちてたコロコロの粒が何故、卵の上にくっ付いてる



誰がこの糞みたいなの乗せたのですか



頭が混乱状態



すると・・・・




恐ろしいことに・・・




その粒が・・・












動いたーーーーーーーーーーーーーー







虫???????




これが卵から出てきたのか、コイツに乗っ取られたのか、
おっそろしい光景に、思わずペットボトルを手放し
しばし頭の整理・・。



どうしましょ、





どうしましょ、




これと同じ卵を、毎週届けに来るヤクルト姉さん差し上げてしまいましたよ


子供に感動の体験を是非!なんて力説して、押し付けてしまいましたよ



心配だ~~





今年も出た!! 

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

昨年はゴールデンウィーク中に卵から続々誕生したカマキリちゃん。


今年はまだなのか、それとも状態が悪くて死んでしまったのか・・



今朝も様子を見てから外出し、夕方帰宅してふと見ると、






いるーーーーーーーーーーー

ちっちゃいカマキリちゃんが、今年も誕生ーーーーーーーー





あれ??






あれれ???






なぜ??





なぜ君だけなの??

140508カマキリ2






普通は卵からズラズラズラ~っと、200匹近くぶら下がって出てくるはずなのに、

いない・・・

140508カマキリ






どうした???

140508カマキリ3up







時間差で出てくるのでしょうか?




2回目のカマキリ飼育日記は、全く新たなスタートとなりました。




さてさて、どこまで続くことやら・・。