FC2ブログ

フラワー&テディベア Mucco Mi Cafe

大田区でフラワー教室を主宰。テディベア作家としても活動中♪お花とベアと・・大好きなこと♡   https://minne.com/muccomi

Robi

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

先日、生徒さんが
「誰かコンピューターやロボットに興味ある人いませんかね~?」と。

聞いてみると、ロボット作りに興味ある人を探しているようでした。


う~ん、、頭の中で検索しても、思い当るのは・・・・・



「私・・・とか?」



そう、答えた結果、こういうことになりました


160116 Robi2



ディアゴスティーニのロボット制作、全70巻。

全て揃ってるのに、作れずそのままになっているそうで、
私がお手伝いすることに。



実は私も、この本が出版された時に作ってみたいな~と思っていたのです。

でも、完成するまでの歳月と費用にビックリで止めましたけど



だから、興味津々、心はワクワク、
でも責任重大なのでとりあえず5冊を預かり、トライ。



た、た、楽しいーーーーーーーーーー



3、4冊目にこんなの出てきて、先行き不安になりつつも、、

160116 Robi

問題なくクリア~


あっというまに5冊を終え、
「次、多めに下さーーーい」と、24冊まで受取ってきました。



7冊目で動いたよーー

[広告] VPS




だめだよ~~、、、、



私にこんなのやらせたら~~~、、、



こうなると思ってたのよ~~~、、、、



やめられない止まらない、、、



寝る間も惜しんでやってしまうことを、、、











あっという間に24冊終了~

そびえる空き箱 

160116 Robi5


160116 Robi3




週刊誌であるディアゴスティーニ、24冊というと6か月分・・・
いや~、私なら次の発売日まで待ってられないわ~




はい、次下さーーーーい








スポンサーサイト



あけましておめでとうございます

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

あけましておめでとうございます。

160103 お正月


去年、買いそびれた「フルブルームマム」
今回は早めにゲットして、今年の主役にしましたよ。
ダリアにも勝る大きさと、幾重にも重なる花びらの数・・・
とっても可愛いですよね

160103 お正月5




毎年、年末の忙しさを引きずりながら、年が明けてしまい、
元旦は大忙しです。

弟家族が来るので、お掃除やら食事の用意やらと
バタバタなのですが、、
私にはもっと大事な準備があるのさ


彼らがやってくる・・・・

大きな期待を胸に・・・

戦略を考えてやってくる・・・



それに挑む準備が大変なのさ-----



大いに楽しんで、期待外れにもさせず、
でも、取られ過ぎず・・・・

そう、ここ一番大事、取られ過ぎず

この微調整が結構時間がかかるのさ、、


こどもワクワク、おとなハラハラ


ということで、2016バージョンはこちら

160101.jpg


クレーンゲームです。玉を1個落とすごとに賞金ゲットできます。
制限時間は1分。


まずは練習させてみると、ウシシシ、なかなか苦戦しております


ここで私の甘さが出てしまい、盛り上げるために「大当たりボール」を投入。

フットボール型の玉は大当たりだけど、横に落とすと穴に入らないので、
縦に落とすしかありません。

まぁ、それはかなり難しいので、
盛り上がりつつも、時間稼ぎにもなるだろうと、ズルい大人は考えたのであります。


しばし、練習タイム。


しばらくして部屋に戻ると、何とも自信満々の顔つきに
ヤバイ予感が・・・・・・・・・・・・


よーい、どん

160101 お正月4


狙いを定めて、フットボールを簡単にゲット、
その後も、スイスイと・・・上達してるーーーー

長い、、、なんて長いんだ、、、1分が、、





「よっしゃーーーーー」と雄たけびを上げて喜ぶ子供たち。


はははは、す、すごいねーーー


去年のような小銭と違って、玉の数が明確過ぎて
集計時に誤魔化すことはできず~


えーーい、持ってけ、持ってけ~~
大盤振る舞いじゃ~~、


来年の対策はもっと綿密にせねば・・・・






今年もどうぞ宜しくお願い致します














お邪魔しま~す

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

突然、生徒さんのお宅に招かれて、
折角なのでお邪魔してきました~


素敵なお家、美味しいケーキ、
そして最大の目的?の
インコの‘空(そら)クン’とも戯れることができて、とっても楽しかったです



空クンったら、飼い主や他のお客様をスルーして、
すっかり私に懐いてしまいましたよ。ムフフフ。

20150831 多賀さん3



ずっと迷っていたけれど、
もう、私がインコを飼うのは時間の問題です




雑草かと思ったら

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

家に出入りする度にイイ香りがすると良いな~と、
我が家の玄関先には香りの良いお花やハーブなどを置いています。


特に‘レモンの香りがするゼラニウム’がお気に入り


ところが最近、玄関を通る度にそれとは違うイイ香りがするのです。


この美味しそうな香りは・・・・・・



ルッコラ?




去年プランターで育てたルッコラ、今はこんな・・・・・・ショボショボ

150816 ルッコラ2



これがそんなにダイナミックに香るとは思えない・・・・




んん?????




ここに生えてた雑草、急に成長したな~




・・・って、、、ルッコラーーーーー


150816 ルッコラ



後ろのプランターからこぼれた種が育ったらしい


プランターのルッコラはショボショボなのに、
こんな場所で雑草扱いされながら、去年大事に育てたルッコラよりも立派に成長してる


急に美味しそうに見えてきました


しばらく育ててみようっと。 楽しみ、楽しみ





花火大会に外せない物

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

大田区の六郷土手で
毎年開催される花火大会

 隅田川や東京湾と違って、メイン会場に行かなくても
土手に出れば花火が観れるというのは最高です


やっぱり花火は土手にゴザを敷いて夜風に吹かれながら鑑賞するのが一番


そんな時に‘これは絶対に外せないもの’ってありませんか?

例えばビールとか、焼き鳥とか・・・。



昔、よく海や旅行へ行った友達は、
決まって「イカの姿焼き」を求めていたのを思い出します


確かに浜辺に行くと無性に食べたくなる「イカの姿焼き」


夏の香り=潮の香り=イカ焼きの香り・・とも言えるかもしれません・・・??



その友達とナイトクルーズで東京湾を巡ったときも「イカ食べたい」と言いだし、
船内の出店で購入して、夜風に吹かれる甲板で食べたのですが・・・


発泡スチロールのペラペラのお皿に乗った、
ペラペラのイカさんが~~


風に吹かれて飛んでった~~



あの時は死ぬほど笑ったな~




甲板は風が強すぎるので飲食の際はご注意ください





さて、そんな私が花火大会に外せないものは

‘から揚げ’です。


外で食べるお弁当のおかず、おつまみは絶対に‘から揚げ’


そのこだわりは、友達の‘イカの姿焼き’と同レベル



でも、甘かった・・・。


花火大会当日のデパ地下は、どこも大混雑。

結局、ミニ春巻きで妥協しました。。。。見た目が似てるし・・・・






さて、いざ土手に到着。



多少遅れて行っても、どこか座る場所を確保できるのも土手の良いところ。


メイン会場から離れているので、アナウンスなどは全く聞こえず、
前触れもなくヒューーーーン、ドカーーーーンと始まるので、油断は禁物です。



花火は体に響く音が良いですよね~


150815 花火2



150815 花火8

150815 花火15


150815 花火5

150815 花火




あっという間に終わってしまい、

春巻き2つしか食べれなかった



どんなに酷暑な夏でも、
やっぱり夜風に秋の気配を感じる8月15日でした。




暑いーーーー、死ぬーーーーと不満ばかりの夏も、
終わると思うととても寂しいですよね。


あと少しだけ夏を楽しましょっ。








感動のホタル・・のはずが

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

幼少時代に過ごした地域で毎年開催される「ホタル祭り」。

ホタルなんて椿山荘の庭でした見たことのない私。



一度は自然に生息するホタルを見てみたいなぁ~




こちらのイベントは毎年開催されていますが、
私は今回が初めて。



ホタルが生息するような場所ではないし、
いったいどんな形でホタルと会えるのだろう・・。



入口からかなり歩かされ、なんだか期待が膨らみます。



ようやく目的地に到着すると、ビニールハウスのような建物が出現。




なるほど・・・




中に入ると、真っ暗な空間に植物が植えられ、
川縁のような景色が再現されているようでした




さて、蛍はどこかしら~




ワクワクしながらキョロキョロすると、
空に・・・・いや、天井付近にポツポツと光が



「ああそこにいる」と、話していると


近くにいたスタッフさん

「あ、あれは、、天井の空気穴です



その空気穴から、まだ明るい外の空が光っているように見えただけでした




さらにスタッフさんに
「草むらをよ~く見て下さい」と言われて、視線を下に落とすと


おぉぉ~~

光っています


1匹・・・・2匹・・・・3,4,5、6.7・・・・

草を分けると、集団で団子のように光ってます




幻想的に舞うホタルの光を期待したのだけど、
1匹も飛んでないの・・



そうだ、
確か、ゲンジボタルとヘイケボタルの違いで、
ヘイケの方は低い位置に生息する・・と聞いたような気がする。


スタッフさんに聞いてみると、
やはりヘイケボタルでした。



あっというまに出口に到着。


7:00近くになるというのに、外はまだ明るい。



その景色を見ていたら、あれ~~???ここは


まさに私が幼少期に何度も塀を乗り越えて遊んでいた場所。


そして想い出の中学校、その校庭が目の前に


突然、タイムスリップしたような景色と夏の夜風がマッチして
何か錯覚を起こしそうな貴重な時間でした。





そんな景色を眺めていたら・・・


なんだあの白い物は


150722蝉3





蝉が羽化してるーーーーー

150722蝉



話には聞いていたけど、なんて美しいのでしょう~(昆虫苦手な人はゴメンナサイ)

150722蝉2



昆虫好きな私でも、いつもの蝉はちょっとコワイ。

茶色の翅とゴツイ体と、大きな泣き声。
顔だってコワイ。



そんな蝉とは思えない、透明で薄いグリーンの美しい翅。

顔だって可愛い



あまりに感動して、数分前の蛍が吹っ飛んでしまいました


やっぱり‘自然’が与える感動には敵いませんね。。。


いつもは人など来ない場所なのに、
予想外の人混みの中で脱皮することになった蝉クン

きっと、ハラハラドキドキしたことでしょう

















お得という罠

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

毎回楽しみしている五反田TOCの徳の市。


普段は小売りしていない卸売業者さんによる
期間限定のバーゲンなのです。


雑貨や洋服、化粧品、家具などなど・・・

色々なお店が沢山あって、とにかくお得で楽しい


あまりのお得さにあれこれ買ってしまい、 
もはや何が欲しいか分からなくなってしまうのです 


その結果、、こんなものまで買ってしまった

150621TOC.jpg

昔、仕事上で欲しがっていたトルソー。




今は全然必要ない・・・・・




でも可愛いでしょ~、役に立ちそうでしょう~???



バーゲンって、ホント恐ろしいわ



キャンドルナイト

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

今年は逃さず行ってきました、池上本門寺のキャンドルナイト。  

2年前に偶然行ったときは、既にイベントも終わった後でしたが、
その静けさと、暗闇の境内に灯るキャンドルの世界がとても幻想的で感動しました。


来年は忘れずに行くぞー!と思っていたのに、、、、気付いた時には終わってた


今年は数か月前から日時をチェックし、楽しみしていたキャンドルナイトです。



キャンドルナイトは震災以降、夏至の前後に合わせて各地で行われています。


「100万人のキャンドルナイト」とは

夏至・冬至の夜8時から10時の2時間、
みんなでいっせいに電気を消しましょう、

省エネ、平和、色々な考えを胸に、
一人一人が2時間電気を消してスローな夜を過ごそう、

そんな呼びかけに人々や企業、寺院などが賛同し、
毎年のイベントになっている所も多くあるようです。



震災の経験は、被災地だけでなく私達にも大きな傷を残しました。

電力の無駄使いにも敏感になり、それなりに省エネを心掛けていたのに、
月日が少しずつ記憶を消して、意識を低くさせます。


だから、このように毎年のイベントになることで
意識を新たにできるので、これからもずっと続くと良いな~と思います。





さて、そんなキャンドルナイトですが、
今年は予めタイムスケジュールもチェックして行きました。


紫陽花がしっとり美しい池上本門寺です。

150613 キャンドルナイト



まだ少し明るい境内では和太鼓の演奏が始まりまいした。

息の合った一糸乱れぬ動きと躍動感、、いや~、気持ち良かったです

叩いてる人はもっと気持ち良さそうでした

150613 キャンドルナイト2


私も習いた~い




こちらは影絵パフォーマンス。

夕暮れに影絵・・・・。なんて素敵なんでしょう

150613 キャンドルナイト5



伝統的な雅楽の音色が、厳かに境内に響きます。

150613 キャンドルナイト7



そしてカウントダウンとともに境内の灯りが一斉に落とされます。




大堂前だけに一筋の灯り。



平和祈願が始まります。



お坊さんたちが階段を降りてくる姿が美しく・・・

150613 キャンドルナイト8



150613 キャンドルナイト10







厳かで幻想的で、皆の心も一つとなって・・・



とても長い時間したが涙が出そうなくらい深く感動してしまいました


150613 キャンドルナイト11



その後、毎年変わる文字が配置されます。



今年は‘こころ’

150613 キャンドルナイト12

150613 キャンドルナイト15




心静かに時間が過ぎます・・

150613 キャンドルナイト16


150613 キャンドルナイト13





あ~、もっと居たいっっ



キャンドルの長い階段を降りて、近付く現実世界。

150613 キャンドルナイト17




境内を出るとすぐに飛び込む光が眩しいーーーーーーー



その眩しすぎる光、、、何かと思えは、、自動販売機でした


普段、なんとも感じない自動販売機がこんなにも電気を使っていたなんて・・。


省エネと暗闇の大切さを学ぶ夜でした


毎週やってくれないかしら・・・




さて、今週末は増上寺でも開催されます。

J‐WAVE主催でライブ付きです。
東京タワーを背に、絶対に素敵な夜になるに違いないです


皆さんも是非、それぞれのスローな夜をお過ごしください。








日比谷お散歩ツアー

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

先月プライベートで行った日比谷公園と松本楼。

生徒さん達とも一緒に行きたいですね~と話をしていました。

園内の薔薇が咲いてるうちに・・、
猛暑にならないうちに・・・、
梅雨に入らないうちに・・・、



では・・・・、、


明日


そんな勢いで行ってきました




平日ランチタイム、結構、混んでました

そうとは知らず、日比谷公園から離れた駐車場に停めた後、
19歳の生徒さんとあっちの店へフラフラ、こっちの店へフラフラ・・
楽しい寄り道をしながら向かっていたので、
現地の生徒さんから「今どこですか~?松本楼に並んでますよ~」と言われ、
慌てて、公園に到着。


それでも公園内をフラフラ、松本楼の前でもフラフラ・・

だって、気持ち良いんだもの~

150604松本楼



「駐車場が混んでたの?」と聞かれ、しどろもどろ・・




前回食べた野菜カレーがとっても美味しくて、今回もカレーにしようかな~と思ったら、
大好きなクリームコロッケもチョイスできるゴージャスなプレートがあるではないか


でも、全員がそのプレートを注文することになり、
それではつまらないと、私はシーフードカレーを注文。


美味しそうです~

150604松本楼3



でも・・・・・

みんなが、「アチチチッ」と言いながら食べている、私の大好物のクリームコロッケ。

大好物な上に、熱々なんて、、

いーな、いーな、次は絶対にコレにする

150604松本楼4





食後のコーヒーを堪能する大人達と‘サクランボ入り’メロンソーダの19歳 似合うな~。

150604松本楼2





そして、 松本楼の入口付近でちょっとしたアクシデントが・・。

植木鉢の中に、何か黒い物・・・。

150604松本楼6

カラスの雛が落ちてしまったようです。

店員さんから
「木の上から母カラスが見ていて危険なので、雛には近付かないように」と言われました。



離れた場所から、よ~く見ると、、これ雛??

確かにまだ産毛の・・・・デッカイ雛が、どうしたものかと途方に暮れて?ました


150604松本楼7


この後どうしたのか気になりますよね~。



木々の多い公園の中は、まだまだ涼しく気持ちよく過ごせます。

皆さんも、今のうちお散歩へ出かけてみて下さい。

150604松本楼8









沈没の後で・・

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

携帯電話水没事件の後、

奇跡の・・・いや、執念の復活を遂げた我がガラケー


慌てて、適当なスマホを買うことにならず良かったけど、
これも時間の問題ですな・・・。


少しの時間の猶予ができたので、お店で相談・吟味してくるか・・・と、
ドコモショップへ。


あ~、見れば見るほど面倒くさいっっ。



あ~、、聞くのも面倒くさいっっ。




また一日、先延ばしにするのでありました。




さて、その後、家に帰ると1通の封書が。

150601フチ子2




も、もしやこれは・・・・・・





中には小さな箱が1つ。

赤丸はもしや、あの子の服の色?

150601フチ子3







ドキドキドキドキ・・・・





やっぱりーーーー

150601フチ子




さて、この下に・・・・





どんな・・・






どんなフチ子さんが・・・・



出たーーーーーー



山切りカットのビトウィーン持ってますーーー

150601フチ子4



微妙にお顔が優しい感じ?

歯科衛生士のフチ子さんですかね?




朝から沈んだり上がったり、気持ちが忙しい一日でした。


ま、終わりよければ全て良し・・ですね







オーマイゴット!

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

今朝、市場のトイレに入ったらトイレの床に携帯落としたっっ。

あっぶな~

慌てて拾い・・・




その2分後に、

便器の中にドボン・・・・・・
 
オーマイゴット



乾かして、さっき一瞬使えたけど消えた・・・・・・


頑なに抵抗していたスマホへの道、
もう観念するしかないのかしら・・・



んん???

なんだか復活してきたぞ・・

とりあえずデーターだけは移行しておこう。


使えば使うほど、調子が上がってきたぞ・・



とりあえず、明日までドコモへ行くのは待ってみようかしらん




お疲れ・・・

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

今日は早朝、市場へ行くはずが、
寝坊して大変な一日でした



目覚ましで起きられない事はほとんど無いのに、
その音に全く気付かず爆睡してしまった



そもそも‘夜更かし族‘の私は就寝時間がかなり遅く、
市場へ行く日は睡眠時間が1~2時間という事もしばしば。


なるべく早く寝ようと気を付けているのだけど、習慣って、なかなか変えられない・・。



夜の静けさがやってくると、「よ~し、これからが私の時間」と妙にテンションが上がって、
寝るのが惜しくなってしまう。




そして今朝も・・・。


頑張って、いつもよりは少し早めに寝たのですが、
それがきっと、深い眠りに落ちた辺りだったのでしょう・・目覚ましが聞こえないなんて



ぼんやり目が覚めると・・、んん??外が明るい・・



や、やばい・・・・・やってしまった・・・・

しばし呆然・・




そこからバタバタバタバターーーーーーーーと、怒涛の午前中を過ごすことになりました



しかも2往復もする羽目に・・・・・・





疲れた・・・・・・



ヘトヘトになってカフェへで一休み。




洗面所で手を洗っていたら・・・・・・




ギョギョギョーーーーー





なぜ




私の腕時計が・・・・







2つ

150525.jpg




お疲れだわ~、私。






マグリット展

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

国立新美術館で開催中の「マグリット展」へ行ってきました。

150518六本木2


日本で開かれる本格的な回顧展は13年振りということで、平日&朝イチというのに
チケット売り場は行列でちょっと焦りました


150518六本木





ルネ・マグリットの世界はとても複雑で摩訶不思議。

「言葉やイメージ、時間や重力といった、私たちの思考や行動を規定する枠を飛び越えてみせる独特の芸術世界・・」



「先入観を持たずに見たり感じてみよう」なんて、友達とゆっくり鑑賞し始めたのですが、

ん~、、やっぱり知識が足りなさすぎて、なんだかもったいない。


ヘッドホンの音声ガイドを聞いてる人が、隣りの人に
絵の中に書かれている言葉の意味など教えてるのを聞いたらもう我慢できない


1/3くらい進んだのに、また入口に戻って音声ガイドのヘッドホンをゲット。

さて、最初からやり直し





固定概念に捉われない摩訶不思議なマグリット世界はとっても見応えがあり、
折角友達と一緒だったのに、石丸幹二の音声ガイドにも酔いしれて、
すっかり別の世界へ行ってしまいました、、



およそ130点をを観終わる頃には、冷房の寒さでガタガタと震え、
普通の世界とは何ぞや?と頭がゴチャゴチャにかき混ぜられた感じでした。


「当たり前」に捉われてきた人たちは是非、頭のリセットに足を運んでみて下さい。




ビルの谷間から偶然虹も発見! 

150518六本木3横



心を落ち着けて、日常生活とはかけ離れた空間に身を置くことは
何よりのリフレッシュになりますね。


次はどこの世界に陶酔しようかな~。






ムーミン切手

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

               「母の日こどもアレンジ」の詳細は上記「単発レッスン」をクリックしてね



本日、ムーミンの記念切手が発売になります。



売り切れちゃうといけないので、朝イチで買いに行ってきました。


本日の第一声に近かったので、呂律が回らず

「1シートづつ下さい」って上手く言えず、3回言い直し

ゲット

可愛い~

150501ムーミン縦

150501ムーミン2





でも切手は使う物・・・


大好きなリトルミーは各1枚しか無いし・・


やっぱりもう1セット買っておこうと、別の郵便局へ・・




「1シートづつ下さい」・・


って、やっぱり噛んだ



皆さんも、練習してから買いに行きましょう。



今日は発売を記念してイベントも行われるようですよ。

ムーミン人気はまだまだ続きそうですね。

桜の絨毯

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

桜は散り際が最も美しい・・ 


ほんのわずかな期間だけ味わえる桜吹雪と桜の絨毯


空も風も地面も、世の中が桜色に染まる幻想的な一瞬です。

150406桜


150405池上本門寺2


150406桜4


次は八重桜ですね~。

















可愛い♡♡成人式前撮り写真

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

来年、成人式を迎える可愛い生徒さん。


その前撮り写真で、ドレス2着&着物2着=4着も着るそうで、
ブーケと髪飾りのご依頼を受けました。


私が担当するのは水色のドレスに合わせたブーケと和装の髪飾りです。



モデルが可愛いので、
私にとっては、テディベアやお人形の装飾するのと同じ感覚になってしまい~

その‘作品作り’はとても楽しかったです


ウエディングではないのよね・・・と自問自答しながら
20歳の若々しさと可愛さを引き立たせるブーケを・・と、

大好きなパステルミックスの色合いで作ってみました




150325ブーケ5







そして、花冠も作って遊んでみました

150325ブーケ4



150325ブーケ7


似合う~

若いから似合う~

可愛いから何でも似合っちゃう~




髪飾りとしても使えるように、
この花冠はメイン部分を取り外せるように作りました。

150325ブーケ11





そして、いよいよ撮影日を迎え、
お父様から、いち早く写真データを頂きました


そのCDラベルのタイトルを見ると・・・

「シンデレラ」、「ラプンツェル」と書かれていて・・




そっか


一方のドレスの方は、「ラプンツェルみたいにしたいの」と聞いていたけど、
この水色のドレスは「シンデレラ」だったのね~



さぁ、こちらがシンデレラとラプンツェルです。

150408理奈ちゃん25大


予習は済みましたね







では、では・・・・











シンデレラで~す

150408理奈ちゃん15

150408理奈ちゃん23大横

可愛い~

髪飾りも生花のガーベラなどを加えてアレンジしてくれています。さすが







さぁ、次はランプンツェルです







こちらはRinaちゃんがブーケや髪飾りを作りました

150408理奈ちゃん横

ハートのブーケ、形も完璧だし、色使いがとっても上手



髪飾りは花冠をアレンジして、生花も沢山散りばめました。素敵~

150408理奈ちゃん24大横



わが娘のように、何度も眺めてしまいますわ




和装の写真撮りは来月です。
楽しみ楽しみ~




種まき

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

すっかりご無沙汰してしまいました。。。。


育ててみたいと思って、去年の秋にに買ったフォックスフェイス。

切り花なので、すぐに萎びてくるだろうから、
その時に種を取ろうと思っていました。

・・・が、全く変わらず綺麗なまま年を越し、
3月に入って、、ようやく?終わりを迎えそうです。


では、やってみるか。


フォックスフェイスを包丁で切るのは初めて。

どんな感じなのでしょう~


うぉ~~

150315フォックスフェイス


ちょっと大きめなキャビアみたい。


一つ一つが結構しっかりした種なので、上手く発芽したら育てやすいかもしれない。


ついでにまたブルースターも育てようかな。



種が多くて土や鉢を用意するスペースが無いので、
まずは発芽するか観察してみましょう~。


この方法が正しいのかわかりませんが、
去年のブルースターもこの方法で一旦、様子を見ました。


種が沢山有るときは、
確実に発芽したものだけを土に植えることが出来るので、効率が良かったです。


キッチンペーパーを濡らして種を挟んだら、
サランラップで包んで新聞紙で覆います。

150315フォックスフェイス2


あとは待つだけ・・・・・・


庭の枯れた鉢たちも、春の訪れと共に
一気に芽吹き始めました


植物の生命力って凄いですね。


春はそんな植物のエネルギーを一番感じさせてくれます


植物から沢山のパワーを貰っちゃいましょう~














我が師匠たちのハナ

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

先日、甥っ子の小学校に
美術の作品展を見に行ってきました。


体育館が会場になっていたので、
広々とした空間に、色彩豊かな作品が美しく配置され、
静かなBGMまで流れています。

一歩足を踏み入れると、本格的な芸術の空間にちょっとビックリ



可愛いだけではなく、大人には思い付かないアイデアや観察力、色彩感覚に
学ぶことが本当に多くて、見ていて飽きません


閉場時間近くで、会場内には数人しか居なかったのですが、
楽しくて楽しくて、一人で「お~っ」とか、「うわっ」とか言いながら長時間滞在してしまいました。



それぞれの作品テーマも面白くて、
先生の指導力を感じます。


白と青色だけを使って様々な形のお花?を描いた作品は、
たった2色でも、豊かな色彩を表現できることが分かります。

150215こども22





左の絵は、一番下に粘土を丸めた‘種’が貼り付いていて、
そこから芽を出した子供たちの夢の木を描いています。

また、薄い花紙を丸めたり、重ねたり、ちぎったり・・
それだけで、無限に色や形を変えることが出来ることを再発見しました。

大人でも楽しめそう

150215こども24


150215こども23



フエルトなどで作ったお弁当は、どれもホントに美味しそうでしたよ

150215こども9




小学1年生による自画像は、
型取った自分の手を貼りつけてあります。

その手の中には大好きな食べ物。

150215こども21

150215こども3


自分の顔や手をじっくり観察して描いた、この小学1年生の作品はとても興味深くて、
一番長い時間、足を止めていたかもしれません。


成長するということは、
情報を沢山得て、経験を重ね、テクニックを身に付けていくこと。

それはとても大事で素晴らしいことだけど、
成長するって常識に捉われてつまらなくなる事でもありますよね。


そういう意味でも、
まだ経験の少ないピュアな子供が生み出すものを見るのが大好き


太陽は本当に赤いのか?

そんな疑問さえ持たずに描くようになるのは、すでに子供時代からなのです。

だから、真っ白な自分の感性だけで創造する時期って、とっても短く貴重だと思うのです。

ガチガチの頭になった私には、これ以上の師匠はおりません。


そんな‘師匠’たちの作品をより堪能するために、
ちょっと、違う角度から見てみることにしました。


小学1年生の技量、観察力、想像力、再現力を堪能できるパーツ・・・・・





やっぱりこれかな







150215こども3☆



鼻・・・かなり難しいパーツです。



さぁ、ご堪能あれ




150215鼻鼻



楽しいーーーーーーーーー




個人的には、次の鼻を見て、とても懐かしくなりましたよ。

漫画の影響だったのか、小学生の時に描いてたイラストの鼻はみんなこうでした

ひらがなの「く」みたい鼻・・・

150215・400




さて、皆さんはどんな鼻を描いていましたか?


といういか、今、どんな鼻を描けますか???


思えは、肖像画なんて何年も描いたことないし・・
私のレベルはきっと、‘く’の字の鼻のままかも・・














‘物作り’・・・いや、’物作れ‘?の季節

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

今年もティデベアコンテストの申し込みがやってきました。


コンテストは7月なのに、2月末までに「作品名」を提出しなければなりません。


毎年の事だけど、題名を決めてからの作品作りは
結構、難しい。

あれこれ構想はあるけれど、
作り始めてから変更したくなる場合もあるので、
かなり悩みます


きっと、早めに作ってる方も多いかもしれませんが、
私はどうしてもそれが出来ない

目標が比較的近くに無いと集中力とエネルギーが出ないんだもの


切羽詰ってるくらいの方が、結構イイものが作れたりする・・・・。


とは言いつつ、昨年は切羽詰り過ぎ~、時間無さすぎ~、早めにやるべき~
と、後悔の残る結末でしたっけ


とにかく今年はじっくり構想を練って、作りたいものを形にできればいいな。




ベア作りと構想に時間を費やそうと思っているとき、
生徒さんから頂き物

150216ぽじゃぎ


東京ドームのキルト展で買ってきてくれた「ポジャギ」
韓国のパッチワークのようなものです。

シャリ感のある薄手の布と色彩が魅力のポジャギは、以前から興味があったので
とても嬉しいプレゼントです

針と指ぬきまでセットにしてくれました。


これは作らないわけにはいきません


でもパッチワークは全くの初心者なので、まずはHow to 本を探さねば





そしてその数日後・・。


別のクラスの男性の生徒さんが「これ、どうぞ きっと、やりそうだと思って」と

150216切り絵


すぐに始められるように、
How to本、サンプルイラスト、色紙に、カッター、下敷き・・・
これらをファイルにセットしたものを下さいました


切ったり貼ったりが大好きな私は、
年賀状の切り絵を続けて12年・・?

ここ数年は年末の忙しさに、かなりレベル落ちしてますが、
この生徒さんから頂いた年賀状を見てビックリ

それはそれは細かい獅子舞の切り絵が貼られていたのです


年明け早々、
その素敵な切り絵の感想と、私の切り絵好きについて熱く語ってしまいました


私に出来るかしら~?と、早速、家に帰って本を見てみると、
楽しそう~~


これまた、やらないわけにはいきません




そしてまた数日後・・・。


来年、成人式を迎える生徒さん。

着物とドレスと合計4着も着るんだって



見せてもらった写真は、まるで結婚式のお色直しみたいです



その前撮り写真を今年の4月に撮るそうで・・・はやっ


で、、、ドレスに合わせたブーケのご依頼を承りました


20歳の可愛いドレス姿に似合うブーケ作るなんて、
お人形のコーディネートするみたいな楽しさですわ

嫁に出す母の気分にも近いですが・・





え~っと、、、、それでまずは何から手を付けたらいいの私???




草むらにシマシマのお山・・・?

Posted by MuccoMi on   2 comments   0 trackback

花市場に巨大ロマネスコを発見!

150207市場


食べられるのかしら??


アレンジ?しやすいように、茎が長いです~

市価で1本800円から1000円くらいします


ブロッコリーやカリフラワーなどを集めてアレンジしたら
面白い作品が出来そうですね




帰り道・・・・・




殺風景な枯れた草むらに
シマシマの丸い‘お山’が2つ・・

150207猫





近付いてみると・・・・







「う~んっ」と伸びて

150207猫2







向き変えた・・・ムニャムニャ

150207猫3





あら、こっちにも‘お山’が・・






何か?

150207.jpg



野良ネコちゃんには厳しい季節ですね。


雪が降るのをちょっぴり楽しみにしている私ですが、
この草むらの‘お山’を見たら、
そんな願いがとても残酷に思えました



春の訪れまであともう少し。

頑張れ~