FC2ブログ

フラワー&テディベア Mucco Mi Cafe

大田区でフラワー教室を主宰。テディベア作家としても活動中♪お花とベアと・・大好きなこと♡   https://minne.com/muccomi

エケベリアとお見舞いの花

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

知る人ぞ知る人気の多肉植物、オランダ産エケベリア。

お花のような形がとても美しく、水やりも不要なので
 「生きる植物インテリア」として注目されています。

大きなものは直径17センチほど。

150607 エケべリア3




流木に飾ったり、土も水も不要なので、造花のように色々な場所にアレンジできます。
                                     (画像お借りしました)

150607 エケべリア6








ホントに綺麗な形と色で、ハマりそうだな~。

150607 エケべリア4





そうだ、友達のお見舞いに持って行こうっと。




サプライズボックスを作りましたよ。

150607 エケべリア





開けて、開けて~



まだ、お腹の傷口が痛む友達、ビクビクです。





OPEN

150607 エケべリア2




傷口にはちょっと響くことになり申し訳なかったですが、
喜んで頂けて良かったです





さて、お見舞いと言えは
最近は生花NGも増えていますよね。


でもやはり生花のパワーは造花とは比べ物にならない。 

           
かといって、生花OKでも病室の中はとても狭いので
沢山のお花は置き場に困ります。



そんな時に、この大輪ガーベラはどうでしょう?

150607 エケべリア5

 
香りも余分な葉っぱも無いし、優しい色も多く、1輪でもこんなに可愛い

何より花持ちがとっても良いのです



私はエコゼリーという保水ゼリーに入れて小さな花束にしました。
花瓶に入れずにそのまま暫く飾れるし、捨てるのも簡単です。


置き場所が無ければ、S字フックなどを使って、ぶら下げることもできます。




ガーベラや向日葵って、
ニコニコ笑って励ましてくれているように見えませんか



友よ、早く元気にな~れ



スポンサーサイト



Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback


大好きなスズランの花束を買いました。


150602スズラン




こんなに清楚で可愛い姿を持ちながら、香りまで素敵なスズラン。

これ以上、完璧な‘お嬢様’は、なかなかいません。





My gaden

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

毎年花を咲かせる我が家の良い子たち

ほとんど面倒をみていないのに、逞しく育ってくれています

大好きなブルースターは3年目。
切り戻しただけで、植え替えは一度もしてないのに、今年も沢山の花を付けました。

隣りはサフィニアです。

150521mygardenB.jpg





大好きな香りのローズゼラニウムは、
その苗が欲しくて探したけど、なかなか売っていなくて・・。

ダメもとで、レッスンで使った葉っぱを土に挿して大事に育てたら・・・・



花が咲きました~♡

150521mygardenA.jpg




驚異的な花付きと丈夫さのシクラメン「チモ」は、2年前に購入したもの。
隣りの写真はニオイバンマツリ。

我が家の庭は、この2種類の香りに包まれています

150521mygardenC.jpg

「チモ」は、シーズンを過ぎても、次々と花を付けビックリです。

その香りも素晴らしく、こんなシクラメンは初めてです。

ホントに、おススメですよ!




去年はあまり生育が良くなかったスモークツリーが
ようやく‘それらしく’フワフワと大きくなりました。

綿菓子みたいで可愛いでしょう~

150521mygarden3.jpg

150521mygarden4.jpg



そして・・、

去年、種から育てたルッコラ。収穫後、そのまま放置していたらまた茂ってきました。

一瞬、雑草か?と思いましたが、
ちぎってみると、ちゃんとルッコラの香りがしました

今年も美味しく頂こうっと

150521mygarden5.jpg




もっぱら放任主義の私・・。

次は庭のどこから何が咲くのか・・・そんな楽しみもあります


あ、、、そんな事を言うと、我が家の庭がどれだけ広いのかと誤解されてしまいますが


それはそれは・・・・・

狭いです!



だから、思いがけなく花が咲いてる場所が、
重なった鉢の隙間から・・なんてこともしばしば 



茎を曲げながら、何とか出てきたよ~って感じです。 ゴメンっ



花が終わって茎も枯れて・・・もう捨てようと思っていても
こうやって、ちゃんと生きていたりするから
なかなか捨てられないんですよね・・・・。


植物の断シャリは難しいです・・



さ、次は何が出てくるかな~


あ・・・・

そろそろカマキリにも会いたくなってきた





さくら・・サクラ・・桜

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

毎年、容赦無い雨風に寿命を縮める桜ですが、
今年は頑張ってますね。

それでも桜を堪能できる期間はほんの僅か・・。


時間を見付けては、写真を撮りに行っています。


今日は月食と桜のコラボも見れたかもしれないのに、
空は雲に覆われ・・・・残念


満開の桜を堪能したら、次の楽しみは桜吹雪


明日は雨の予報・・・
どうか小雨でありますように~



150328桜8


150328桜


150328桜4


150328桜11


150330桜2


150328桜15







バレンタイン商戦

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

もうすぐバレンタインですね。


今年は土曜日という事で、
職場などで義理チョコを渡さずに済むので、チョコレートの売れ行きがイマイチだとか・・


と言っても、あのチョコレート売り場の人混みにつられ、つい覗いてしまうと、
それはそれは甘い誘惑が待ち受けています。


可愛い雑貨やゴージャスなジュエリーを見ているようなウキウキ感
そして、ほっぺも落ちる試食三昧


あれもこれも‘自分用’に買いたくなりますわ




そして花業界も毎年、あの手この手でフラワーバレンタインをアピールしていますが、、、




今年は凄いのが出ちゃいました






チョコ?薔薇?
150211市場11







薔薇の生花にチョコレートかけちゃいました~

150211市場10


150211市場9


これがまた、チョコレートのスッゴい良い香りがして、
ホントにかぶり付きたくなりました


食べられるのかどうかは確認してませんが
食べたとしても、、、それほど美味しくはないでしょう・・・


それにしても1枚目写真の薔薇は、本当に美味しそうだな~






そして今年もまた大好きなラナンキュラスの最盛期を迎えております。

可愛い~~

150211市場8


150211市場7


150211市場3


150211市場4


150211市場6



大きく開くラナンキュラスは、その花の重さに耐えられなくて
茎が垂れてしまうものが多いですが、
「茎がたれにくい」という品種の黄色のラナンキュラスを買ってみました。

150212ラナン


黄色やオレンジ色は
部屋に置いた瞬間、パッと明るくなって元気が出ますね


さて、明日のレッスンは春の香りのお花を沢山使いますよ~。


素敵な薔薇もご用意しました。 お楽しみに




シクラメンが熱い!

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

以前もブログでご紹介したシクラメン「チモ」シリーズ。

可愛くて、丈夫で長持ち。2年目にも立派に花を咲かせてくれます。


そんなチモを今年は是非、皆さんにもお譲りしたいな~と思って探していのですが、

・・・・無い。



僅かな数は出るのですが、イマイチで。


何回か市場に足を運んでいるうちに、他のシクラメンに目移りしてきましたよ


だって、こんなに可愛いシクラメンが沢山出てるんだもん


私の好みだけで、いくつかご紹介しま~す。



フリンジ、フワフワ大好き

141209シクラメンB




右のシクラメン、オレンジのような朱のような色合いが綺麗。

141209シクラメンA


なんだか美味しそう
右のシクラメンの名前は「スーパーメレンゲ」

141209シクラメンC


2色の花びらが特徴的な冬桜。
エレガントなスカートみたい。ピンクもとっても可愛いですよ。

141209冬桜



サントリーが開発した青いシクラメン「セレナ―ディア」
今年は白×紫も出ました。

141209シクラメンD





そして、そして、私が今年もっとも恋に堕ちてしまったのが
こちらの小輪系シクラメンたち。

鉢全体に、蝶が舞っているような姿がもうたまりません


フェアリーウィンク
141209フェアリーウィンク


フェアリーピコ
141209フェアリーピコ




フェアリーピコダブル

141206フェアリーピコダブルA



141206フェアリーピコダブルB





141206フェアリーピコ3



もう~~、我慢できない

お花も出会い。

これだ!って思うものは、そう頻繁には無いのです。


って、ことで、フェアリーピコダブルを・・・ダブル買い。 高い





あ~、皆さんにもこの可愛さ、お譲りした~い。

その2日後、ようやくチモを発見


買うつもりでウロウロしていると、新しい鉢のケースが運ばれてきて・・・・


これがまた可愛い


ダメだ・・・・今年はどうしても、こっち系にFall in love




どうよ?

お名前は「くずはの森」
141209くずはの森B


141209くずはの森3


可愛い


座りこんで悩んでいる私に、店のオジサン「新種だよ~」と。



はい、買います


ということで、お値段もサイズもお手頃な新種の「くずはの森」ゲットしました。

限定6鉢です。

なかなかお店で出会うことは少ないと思います。


ご希望の方はお問い合わせ下さいね~。




このシクラメンは、数々の賞を獲っている「はら園芸」さんの作品ですが、
里山シリーズとして‘まほろばの里’‘風の谷’‘くずはの森’があります。


毎年、今年最高の花を決める「フラワー・オブ・ザ・イヤー」が開催されるのですが、
今年もつい先日開催され、鉢花部門のグランプリにこの里山シリーズの
‘まほろばも里’が選ばれました

141209まほろばの里A


141209まほろばの里3




そして他の2種(風の谷、くずはの森)も、
優秀賞、ジャパンフラワセレクションに入賞してるのですよ~。


はら園芸さんの開発の経緯は
「従来の園芸種にはない「優しさ」「安らぎ」を感じさせるシクラメンを目指し育成した」そうです。


本当に、そんな優しさを感じるシクラメンですよね




皆さんも、今、最盛期を迎えたシクラメンを是非ご堪能ください

凄いシクラメン「チモ」シリーズ

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

                     「クリスマス特別レッスンの詳細は体験・単発レッスン」をクリック



クリスマスが近づくと、
お花屋さんにはポインセチアやシクラメンが沢山並びます。


真っ赤なイメージのポンセチアも、
最近はとってもラブリーなピンク色が増えました。


「プリンセチア」という名前も可愛いです。




そしてシクラメン。


冬に向かって花が少なくなるこの時期に、
色とりどりのシクラメンは貴重な存在


新しい品種もどんどん増えて、
毎年、とても楽しみにしています


特に今年は、狙っているシクラメンがあるのです



それは「チモ」シリーズ。

花粉が出ないように品種改良されたもので、
花粉が出ない=種を作らない=花期が長い・・ということになります。



去年、お世話になった方へプレゼントしたら、
「とにかく華やかで長持ちした」と喜んで頂き、
私もその花期の長さにビックリしました。


そして更にビックリなのは、
我が家のチモ、昨年の冬から一度も葉が枯れることなく、
夏を越し・・・・



今・・・・



花が咲き始めました~

141115チモ3


花は去年より小さめですが、
葉の数は増え、株も大きくなりました。

ひと回り大きな鉢に植えて、
栄養もたっぷり与えていたら、もっと立派な花を咲かせたかも・・。


蕾が沢山、待機していま~す

141115チモ4



しかもここまでの管理は、ずっと屋外の適当な場所でほぼ放置状態




凄いでしょ~ このシクラメン。



容姿もとっても魅力的だから、
今のところ、私の中のNO.1シシクラメンです


まだ早いとは思いつつ、
市場へ足を運ぶ度、チェックしていると・・・・



いた

141115チモ6


チモ魂・・・

生産者の自信と力の入れ具合が分かりますね。


八重咲きで、花の大きさや形も色々あるのも魅力的。


まだ2種類しか出ていなかったのですが、
とりあえずキープ





今回買った赤いチモは、
蕾から開花までの変化も面白いです


写真奥が蕾、徐々に大きくなって・・・、
更に大きくなって・・・
手前が全開した状態。

141115チモ5

2~3輪くっ付いてるのかと思ったけど、
これで1輪です。

可愛い



今月末に出荷のピークを迎えるそうです。

楽しみ楽しみ


ご希望の方がいらっしゃいましたら、お知らせくださいね~
















ラブリーになろうと頑張ってます、秋の花

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

秋の花って、なんだか地味なものが多いですよね。


ヨーロピアンスタイルのフラワーアレンジに取り入れたら、
全くイメージの異なる‘和’のイメージで
基本スタイルも形作りにくい・・・。


申し訳ないけど、
他の花のように、見た瞬間、「可愛い~」とテンション上がることはなかった・・・


たとえば、ケイトウ。

花姿も特徴的で
色は、強い赤やオレンジ、ピンク、グリーンなど、
結構、ビビッドでインパクトのある花材です。



でも、これならどうです?

141024市場5

なんてラブリーなピンク色
その名も「キャッスルピンク」

普通のウモウケイトウと比べると、
コロンと丸い形も可愛いです




続いて、リンドウ。

紺色に近いブルーや紫が主流で、花の開き方も控えめです。



最近は、その開き方も大分変ってきました。
反り返るように、かなりしっかり開花するものが増え、色も豊富。



そして、その名前にも注目してください。



まずは、 白の混ざった淡い紫色のリンドウ『フィアンセ』
  
141024市場 リンドウ(フィアンセ)





真っ白な『ハイジホワイト2』

141021リンドウ(ハイジホワイト2)




白とブルーの混色が可愛い『スター』
きゃー、これホントに可愛い

141021リンドウ(スター)



そして最後に『プレイボーイ』
『スター』と似てますが、よく見ると、スターのような混色グラデーションではないですね。

141021リンドウ(プレイボーイ)






以前、ダリアの名前の面白さもお伝えしましたが、
ホントに素敵な名前が沢山付いていて、必ずチェックしてしまいます。


こちらのダリアは形も色も、本当に美しく
名前も英語で、カッコイイ・・・

・・・と、一瞬、思わせておいて
文字を追ってみると・・・



「NAMAHAGE  ビューティー」

141021ダリア(Namahage ビューティー)


・・・・英語にするだけで、なんてカッコイイ字面なのでしょう、、「なまはげ ビューティー」


当然ながら、産地は秋田です。






そして最後に、面白いものをみつけましたよ。

オーストラリア原産のバンクシア

141021BAコーンズバーン



パクパクパクパク・・

141021BAコーンズバーン2



面白~い

あまり売れてなかったけど・・・





キツネ?カナリア?ツノ?

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

もうすぐハロウィンですね。

ハロウィンのアレンジにはカボチャが欠かせませんが、
この花材もよく使われます。



フォックスフェイス

141026フォックスフェイス4

実の形がキツネの顔に似ているから「フォックスフェイス」。
とても可愛いその姿、私も大好きです


フォックスフェイスの別名は沢山あって、
どれも、この特徴的な実の形を表現したもので面白い。




フォックスフェイスと同じくらい、お花屋さんでもよく見る名前が
・「カナリアナス」  
    =カナリアがとまっているようにみえるから・・。


角のような突起物があるので
・「ツノナス」

そうなんです、この植物は「ナス」の仲間




英名は・・・   

・「nipple fruit」 (乳首状の果実)

・「Cow's Udder」 (牛の乳房)

2つとも視点は同じようです


そして
・「Apple of Sodom」 (ソドムのリンゴ)




さて、皆さんは、何に見えましたか?





そのフォックスフェイスの生産者の方が
このハロウィン商戦に向けて送り出した一品を発見。

ギューギュー
顔シールの付き方も、何だか面白い

141024市場4

土に植わってるけど、苗では無いです、、たぶん・・

切り花を土にギューギューと挿したのでしょう・、、たぶん・・・


そう・・・、考えてみれば、
私はフォックスフェイスの切り花しか見たことが無く、
実際、どんな姿で栽培されているのか知らなかった。


急に気になって調べてみると、
とっても面白くて、可愛くて、、

ナント、意外にも簡単に栽培できるらしいのです



こ~んな可愛いお花が咲いて・・

141026フォックスフェイス


141026フォックスフェイス3




可愛い実が沢山付いて・・・

141026フォックスフェイス2


楽しいだろうな~




実や花や葉っぱの写真はすぐに出てくるけど、
一番知りたい、その全貌がなかなか見つからない。


いったいどんな状態で育っているのか・・・



最終的に見つけたのはYoutube(動画)





キャーーーーーーーー

フォックスフェイス畑ーーーー面白いーーーー

141026.jpg



ご興味のある方は是非、動画もご覧ください
かなり興味深いです


(画像お借りしました)



さて、その種はどこで入手すればよいのかというと、


ここです

 

 



(画像お借りしました)
141026フォックスフェイス種



どうです?

育ててみたくなりませんか


この秋に十分堪能したら、
種を取って、春に撒いてみましょ
















ルッコラ育ってます

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

ルッコラ大好きな私に、友達が自分で育てた種をくれました。


それは風に飛んでしまいそうな極小な種。


もったいないので、プランターに全部撒きました。


少し小さなプランターだとは思ったけど、全部撒いちゃったの




あんなに小さいのに、すぐに芽が出始めて今はこんな状態になりました。

140627ルッコラ

ギューギューです



生徒さんに「沢山芽が出たら、やっぱり間引かないとダメですよね~」と呟くと、

    「う~ん・・・・・・・、食べちゃう」  


   
    「間引きながら、食べちゃう」  ・・・と。





そっか~



私、間引く=捨てるのが可愛そうで、

別の場所に植えたりしてました。


でも、こんなに小さな芽は無理かな・・と思っていたけど、

食べちゃえばいいのね



いわゆる栄養価たっぷりの「スプラウト」ですね




早速・・・

140627ルッコラ2


スープの浮き実にしても、しっかりとほろ苦く胡麻の風味のルッコラです


十分、料理のアクセントになりますした。


またまた育てるのが楽しみになりました










芍薬とアジサイの`花’

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

心身共に疲れているときこそ、植物の癒し力を感じます。



日々変わる姿や、その香り、そして色・・・



新鮮なお花に囲まれると、明らかに生きたエネルギーを感じます。



目を閉じて、大きく深呼吸すると、本当に気持ちが良くて

時には花々に、
「浄化してくれ~~」と顔を埋めている時もあります



こんな風に感じるのは私だけでなないはず。



先日、あるブログでこんな記事を見付けました。

「観葉植物に手をかざすと、植物が発しているエネルギーを、手のひらに感じることができます。
 感じ方や、その度合いは、人により違いますが、一般的には、風のような流れを感じたり、
 抵抗感や圧のように感じたり、または、暖かさを感じる場合もあります。」


ん~、分かる、分かる。



皆さんも、是非、そのパワーを体感してみて下さい





さて、そんな疲れ気味な私を癒してもらうために、
選んだ‘処方花’は・・・



大きくて華やかな芍薬と、なんともラブリーなピンクの紫陽花です

140610シャクヤク14



こんな小さく硬い蕾が、どんどん膨らんで何倍もの大輪の花を咲かせる芍薬は、
その過程も楽しく、生命力を感じさせてくれます。

140610シャクヤク7

140610シャクヤク

この芍薬「富士」は、この後、花芯が見えるほどまで大きく広がって、
本当にゴージャスな美しい姿へと変わっていきます。






そしてこちらは少し小さめの白い芍薬「テランドール」

140610シャクヤク10



こちらも表情を変えながら開花していく様と
僅かに色付くピンクやクリーム色の花びらが控えめで可愛らしいです

140610シャクヤク11




140610シャクヤク5






そしてラブリーピンクの紫陽花

140610シャクヤク6





よ~く見ると・・・さらに可愛いのですよ~








ほら


140610アジサイ

紫陽花の‘花’は、実はこんなに小さくて可愛らしいのです





帰宅して玄関を開けた瞬間に、
このラブリーな芍薬と紫陽花のピンク色が飛び込んでくると、
カワイイと、思わず顔が綻んでしまいます




さて、皆さんの処方花は何にしますか



遊び過ぎに注意

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

市場で食虫植物を発見。

虫を食べる植物・・・

昆虫のようにバリバリ、ムシャムシャ食べるわけではないけど、
その作りはまるで歯の生えた大きなお口。

140602ハエ取り草

「ワナ式」って書いてあるのも複雑な気分です






そんな恐ろしいハエトリ草も、
可愛らしいイメージで売ろうという企業努力が窺えます

140602ハエ取り草2


そのネーミング、イラスト、そして「食虫植物デス」の‘デス’まで付けてみた
生産者の‘心’を感じてしまいます。



そして、大きく開いたお口を前に、試さずにはいられません。

どれどれ・・・

指を入れてみます・・・





パクリッ



ウヒャ   ビックリ!!




面白~い






これ、子供アレンジ使いたいなぁ~





数回、パクパクさせてから、
どれどれ・・・管理方法などを確認・・・





ドキッ・・・・




140602ハエ取り草3

叱られた・・・




そして、このハエトリザウルスを眺めながら考えた・・・

ハエを捕まえて、その後どんな風にザウルスくんが栄養を摂るかを想像してみた・・・


オジギソウのようにパクパクさせてるのは面白いけど・・

その後の責任は取れないわね・・・


カマキリ好きの先生にさえ引いてしまう子供たち、

ハエを捕えた後は・・・・きっと可愛くないわね。


先生の人格を疑われてしまいそうなので、却下致しましょう



皆さんも、もしハエトリザウルスを発見した際は、
くれぐれも遊び過ぎには注意して下さいね!




















フランネルフラワー

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

大好きな花、フランネルフラワー


今年も苗を買ってしまいました。

140426フランネル


数年前は切り花だけで、国産の苗は有りませんでしたが、
今はかなり出回るようになりました。


その質感がフランネル(毛織物)のようで、温か味のある白いお花です。



乾燥に強いので育てやすいです。

ただ、植え替えや土(酸性土壌)には少し気を付けなければなりません。




細かい毛が密集しているので、
その質感はホントにフランネルのようで気持ちイイの

140426フランネル3




葉っぱも・・

140426フランネル4





花びらに見える部分はガクで、その中心が花になります。

ガクの先のグリーンの縁取りも可愛いですよ

140426フランネル8



こんなに可愛いくて、育てやすいフランネルフラワーですが、
もれなく付くのです・・・



害虫・・・



その名も「ヒメマルカツオブシムシ」



鰹節ムシって・・・




この幼虫、ウールやコットンなどの衣類を食べるヤツです。



幼虫はフランネル(毛織物)を食べて、成虫はフランネルフラワーの蜜を吸うわけです。
白い花が好きらしく、マーガレットにもよく付きます。



蜜を吸うので、花にとっての被害は無いのですが、
その後、近くの洗濯物や屋内に侵入して洋服などに卵を産むらしいのです



お花を上手に管理するには、病気や害虫対策は欠かせませんが、
これがなかなか面倒というか、薬を撒くもの抵抗があるのですよね・・。




早く、カマキリ出てこないかな~。

140328カマキリ


これから沢山害虫の発生する時期・・
カマちゃんのお食事を取っておくからね~





タンポポもフワフワ

140426タンポポ














八重桜にバトンタッチ

Posted by MuccoMi on   2 comments   0 trackback

すっかり桜も散ってしまい、寂しい景色から数日、

バトンタッチするように八重桜が咲き始めました。



そしてモコモコの手毬のような桜が満開です


こちらの桜はとても低く枝垂れているので、
桜の雲に乗れそうな・・
桜のトンネルに包まれるような・・
そんな素敵な体験ができます

140412TRC八重25

140412TRC八重26




まさに超~贅沢な花見をされてる方がいらっしゃいました

桜に包まれてお昼寝してます

こりゃもう、至福の時ですね

140412TRC八重28☆




地面にはタンポポも沢山

140412TRC八重17・23




ちょっと珍しいグリーンの「鬱金桜](左写真・・奥、右写真・・手前)と、
異なる品種のピンクのグラデーションが美しいです

140412TRC八重1・2



近くで見ると、フワフワでホントに可愛い

140412TRC八重10・14

140412TRC八重3・4

140412TRC八重10・13




右の写真、枝がクルンと上向きにカールして面白いでしょ


140412TRC八重16・8








そして、この八重桜

140412TRC八重20



なんだか・・・・




なんだか・・・・




美味しそう・・・・



私の大好きな‘あれ’に見えてしょうがない





あれ・・



桜餅




う~~ん、



試してみよう

140412TRC八重21


そのままでは何も香らないので、
細かくちぎって、すぐに嗅いでみた


おぉ~~

ほのかに香る~ 桜餅の香り~


ついでにパクッ・・


味は・・・しないっす。




調べてみると、桜の葉は塩浸けすることで香り成分がより引き立つらしい。

大島桜の葉で作るのが一般的だけど、そうでなければ「八重桜」が適しているとか


まさにこれは桜餅



美味しそうな可愛い桜餅がいっぱい~

140412桜餅








桜と言の葉

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

外に出ると、小さな公園でさえ桜が満開

街中がすっかり桜色で本当に美しいですね


140331桜5




桜の時期は、いつも雨風にハラハラしながら
多くの日本人が桜の事を考え、散りゆく姿までを見守っている・・って、
なんだか素敵な事ですよね。


桜を観賞するのはもちろん好きですが、
その光景の中にいる人々を見るも結構好きです。


日頃、花などに興味が無さそうなサラリーマンが
桜を見上げながらお弁当食べていたり

舞い落ちる花びらを、楽しそうにつかまえようとする子供たちがいたり



み~んな、桜の木の下を通ると思わず見上げてしまうのです

140331桜11

おば様方は桜効果で?お喋りに‘花を咲かせています’


140331桜8


そんな花の力って凄いなぁ~と思います



今年は三分咲きの頃に、強い雨風に見舞われましたが、
その後は穏やかな日々が続いて、ひと安心

だいぶ長持ちしていますが、明日の雨が心配ですね・・。


そんな桜の時期に降る雨の事を「桜雨(さくらあめ」といいますが
単にこの時期に降る雨・・という意味だけでなく、
桜を愛でる日本人の心を感じますよね。



「桜」のつく言葉は沢山あって、

例えば、桜の花を吹き散らしてしまう風のことを「桜風(さくらかぜ)」  

    桜を愛でている人のことを「桜人(さくらびと)」
 
    散った花びらが雨や水に流れていく様子を「桜流し」・・・・



また、「花」がつく言葉も、その多くは桜のこと。

   「花明かり(はなあかり)」・・群れ咲く桜の花のために、夜でも明かりを灯したように
                   明るく見えること

   「花嵐(はなあらし)」・・桜の花が風のように散ること。桜の花時に吹く強い風

   「花影(はなかげ・かえい)」・・ 水面などに映った桜花の影

   「花冷え(はなびえ)」・・ 桜の頃に急に冷え込むこと
   
   「花散らし(はなちらし)」・・桜の季節に野外で遊ぶこと

   「花曇(はなぐもり)」・・ 桜の頃に多い曇天

   「花便り(はなだより)」・・ 桜の花の咲いた様子を知らせる便り・・・・



どれも素敵な言葉ですね




私が気に入ったのは
  
  「花疲れ(はなづかれ)」 花見のあとの気だるい感じ。美しいものをみた充足感


充足感は気だるさでもある・・・深いなぁ~~~

花疲れしたい~~




そして花といえば「花笑み」ですね

実はこれも・・・と言いたい流れですが、
この「花」は特に桜を指しているわけではなく・・

「花が咲くこと。花が咲いたようすを人のほほえみにたとえた語。花が咲いたような華やかな笑顔」

そんな意味を持った古語でございます。




いつも花笑みで満たされたお教室でありますように~



   
   








    
   


双子ちゃん❀

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

大好きな満開のラナンキュラスの中で、
ユラユラ揺れるスカビオサ・・

もう、カワイイったら、ありゃしない

140107スカビ8




華奢な曲線が魅力のスカビオサですが、
1本だけ、やけにしっかりと直立してる子がいました

140107スカビ7






太い茎だなぁ~と、取り出してみると・・・・。

140107スカビ4













あれ??花が裏にも表にも

140107スカビ2

面白~い



茎も2本分です

140107スカビ5



スカビオサの双子ちゃんですね


花持ちも2倍だったら嬉しいな




お花の名前

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

早起きが得意というわけではないですが、

市場に行かねばならない時は、どこかワクワクしています。

早朝のキリリと澄んだ空気、活気ある場内、沢山の植物の香り・・。

これが大好きなのです。




ゴールデンウィークの早朝、好きな音楽を大音量で聴きながら、

ガラガラの道を走ると、正面には朝焼け・・。


0429朝焼け

気持ちイイーーーーー





お月様も見えました


0429朝の月







今日は大輪のダリアが沢山



0429ダリア


0429ダリア3


0429ダリア2





素敵な名前の多いダリアですが、これはグッ・・ときました。


しばらく手に取って眺めていました。



優しいピンクののふんわりと大きなダリア


「君待坂」です。


0429ダリア4





日頃から作品のネーミングはとても大事と思ってる私ですが、

お花も同じだなぁと思います。



その名前で、更に奥深い魅力を増します。

作り手の思いも伝わりますよね。






クレマチスも、切り花・苗ともに沢山出ています。


私も自分用に鉢植えを買いました。

可愛いでしょ。


0429クレマチス2




どんなに可愛い名前が付いているのかと思ったら・・・




テシオ(天塩)と書いてありました。





・・・・・・微妙・・・。







幻のアネモネ

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

先日、市場でとても美しいアネモネを見付けました。



一重咲きや八重咲きのものがありますが、

こちらは「吹き詰め咲き」といいます。

0412アネモネ



こんなに美しい形ですが、原種だそうです。




日本にはおよそ30年前にヨーロッパから輸入され、

既にヨーロッパには存在していないとか・・。

そして色は赤色のみ。



雄しべが吹き詰め状に花弁化しているので種ができません。



そんな貴重なアネモネなので「幻の花」と呼ばれることもあるようです。




ギリシャ神話でアネモネは、美の女神アフロディテが愛したアドニスが、

不慮の事故で死ぬ時に流す血から誕生します。


イギリスやドイツの俗信では十字軍の忠実が絡んで、キリストの血と置き換わります。



アネモネには様々な色がありますが

「赤いアネモネ」意味深いですね~。



カラー

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

カラーといえば白

清楚で凛とした白カラーは、結婚式でも人気



こちらはその名も「ウエディングマーチ」

カラー


カラーのブーケはスリムで大人っぽいドレスによく似合いますね。





他に、黄色、赤、紫、ピンク、白×グリーンなどが有ります。




そして、こちらはぐっと大人っぽい色のカラーです。

先日、義妹の誕生日にライラックを添えてプレゼントしました。


0414カラー花束縦600


このホットチョコレートというカラーは深~い、深~い紫色なので、

ライラックの薄紫がとてもよく合います。


ボルドーのバラなどに合わせても素敵ですね








お花見❀❀

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

今宵は大きな満月でしたね



この数日、納期間近のテディベア制作に追われて

ちょっと行き詰ってしまったので


近くの公園にお花見に行ってきました。



もうすぐ見頃が終わってしまう桜ですが、

私は、この散り際が一番好きです。



風に舞う花びら

この中を歩くとホントに気持ちい良いですよね



地面は花びらの絨毯です。

0328桜※ほのか




見上げると、桜の空に吸い込まれそう

0328桜1





桜って墨絵のように映える枝もイイですよね

0328桜6





タンポポも桜をまとっています

0328タンポポ2





他にも沢山の花が咲いていて癒されました~

0328スノーフレーク


0328お花1


0328お花3

0328お花2














ニャンコも花見かい?

0328ニャンコ


さーてっ、、頑張ろうっと