FC2ブログ

フラワー&テディベア Mucco Mi Cafe

大田区でフラワー教室を主宰。テディベア作家としても活動中♪お花とベアと・・大好きなこと♡   https://minne.com/muccomi

お得すぎるレッスンO(≧▽≦)O

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

お盆休み特別レッスンは
お茶会付き(いつもだけど)&陶器の花器付で破格値の2000円


・・そんな無謀な企画をしてしまったので
花材は当日の仕入れ次第というシークレットカリキュラム。


お盆で花材が高騰&品薄の中、お宝探しのような仕入れにハラハラドキドキ。


まずはメイン花を決めなければ・・・。


そもそもこの企画、超~~お得で素敵な花器をゲットしたこことから始まったようなもの。

その花器がこれ。  特価500円
150810 花器5


普段、使い慣れているモノトーンの無難な花器と比べると、ちょっと個性的な色です。


オレンジ系の赤がベースですが、表面のシルバーメタリック加工が派手さを和らげているので、
結構、使いやすいと思います。




いつものレッスンでは、予め決まった花材と形に合わせて花器を選び、
街で素敵な花を見付けて、それに合う花器を選ぶ・・・。

時には、お気に入りの花器を眺めながら、
どんな‘お花’が似合うかな~って考えるのも楽しいですよね。



さて、私がメイン花に選んだのはこれ。

ポンポン咲のダリア‘朝日てまり’  名前も可愛いでしょ

150814 レッスン2


ダリアは1輪でも存在感が大きくて、少ない本数でもゴージャスな雰囲気にしてくれます。








次にとても面白い物を見付けました。



サンスベリアの小さな苗です。‘ミカド’

150814 レッスン


切り花が長持ちしにくい酷暑の中、こんな苗をアレンジに加えると
工夫次第でとても長く楽しむことが出来ますよね。




さて、これらをメインにお得なお宝探しの結果、
こ~んな花材を集めましたよ。




挿し色にレモン色の可愛いバラ‘カタリナ’

15081411.jpg




まだ開花途中の大輪ダリア‘熱唱’

150814 レッスン3




紅アオイ

150814 レッスン4




そして見れば見るほど美しい葉色のコンパクター(イエロー)

150814 レッスン5




さて、どうアレンジしましょ





いつものレッスンとは違って、お題も花材も分からないけど、
その季節、その日のお‘一番’を見付けて自由にアレンジする・・
これぞフラワーアレンジの醍醐味だと思います







さて、生徒さん達の作品で~す。

Tagaさん
コンパクターの葉をクルクル丸めて表情をつけたのが素敵ですね。

150814 レッスン8


Nakaさん
サンスベリアの配置がとてもイイですね
150814 レッスン9

 



切り花が枯れてしまったら、サンスベリア育てて下さいね~




スポンサーサイト



ラグジュアリーな空間で

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

いつもレッスンで使用している会場が使えないので、
本日は生徒さんがお住まいのマンションの最上階、
と~っても眺めの良いスカイラウンジでレッスンです

150807resson3.jpg


ソファやバーカウンター、キッチンも完備していて
それはそれは居心地が良くて、このままお泊りしたかったです



レッスン時間よりお茶会の時間が長くなるのは当然のこと

150807resson2.jpg



この日の屋外は今年一番の暑さだったらしく、
そんなことも知らずに素晴らしい景色を眺めながら
ラグジュアリーな時間を過ごさせて頂きました





翌日は東京湾の花火大会。

ご厚意に甘え、2日連続でお邪魔させて頂きました。へへ



夜景も素晴らしい

UFOみたいでしょ

150808 花火




是非またこの場所で、皆さんと会合できたら良いですね~



突然のプレゼント

Posted by MuccoMi on   2 comments   0 trackback

レッスンが終わる頃、

「先生にプレゼント」と、さっと置いて帰った19歳の生徒さん。

おいおい、‘母の日’だったから・・とか言わないでよ~
誰も居なくなった教室で中身を空けてみると・・。




150517B.jpg


キャワイイーーー




 一人でニヤニヤ舞い上がる私。

私の好きな物をちゃんとチェックしてプレゼントしてくれる可愛い生徒さん。


心のこもったこお手紙も、手描きのミーやニョロニョロにも感動~。

150513りな4



150513りな2


声が聞こえてきそうな、なんとも気持ちのこもった可愛いお手紙でした



私も誰かにお手紙で思いを伝えたくなっちゃた~



この日は偶然、母の誕生日だったので、
ミーちゃんも参加して、みんなの顔もさらに笑顔になりましたよ~


150513誕生日




母の日

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

土曜日に開催した「母の日子供アレンジ」

予定のニャンコ以外に、ワンコも仲間に入れましたよ。

どうですか?可愛いでしょう~


バルーンピックにはお母さんへのメッセージを書きました。

小さなバルーンなのに、可愛い顔を一生懸命に描いてくれたお子様も・・


お母さん、きっと喜んでくれたことでしょう~


150509子供アレンジF



150509子供アレンジE








さて、私も日曜日は母と一緒にお散歩してきました。


銀座方面へ向かったのですが、その途中、
日比谷公園がイベントで賑わっていたので寄ってみました。


車を停めてフラフラ寄り道をしながら向かったので、
到着するときはほぼ終了してました


私の大好きなハンドメイドのフリーマーケットもやっていたようで、残念だわ~


でも新緑の木々の中はとても気持ち良くて、都会の真ん中にいることを忘れさせてくれます。
素敵な薔薇が沢山咲いていて、その香りがまた凄い

150510日比谷7



特にこの黄色の薔薇の周りは、大きく深呼吸したくなるほど良い香りを漂わせています。
花の姿も凄いでしょ

150510日比谷6


蕾から開花までの姿が全然違っていて、
まるで別の種類の薔薇がくっ付いてるみたい。




そして、この時間をもっと堪能するには・・・




やっぱり、ココ


松本楼

150510日比谷

素敵ですよね~、この佇まい。



テラス席に座ると、大きな大木がお出迎え。

ザワザワと風に揺られ、都会の雑踏を消し去ります。

足元にはスズメがチュンチュンと近付いてきて、
周りの方々も、その小さなお客さんに顔が綻んでいます。


穏やかな時間が流れます・・・・・

150510日比谷5




野菜カレーも予想以上に美味しくて、とっても贅沢な時間でした

150510日比谷3


また行きたいな~。


次は生徒さん達とお茶会しようかな







プードルと子供アレンジ

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

毎年、この時期のベーシックコースのレッスンは
カーネーションのプードルを作ります。

カーネーションの本数によって、色々な動物を作ることもできます。

生徒さん中には、小さなスプレーカーネーションを数本束ねて
鼻部分に使用しクマさんンを作った方もいらっしゃいます。

同じ種類・本数の花材を使っても、
それぞれ個性溢れる仕上がりでとても楽しいですね

150418レッスンさのおのだ

150415 レッスンりな




お子様の生花アレンジも特別開催しました。

メロン色の給水スポンジを使って、パフェ風のアレンジ・・・のつもりなのですが、
しょうたクン、「ワサビみた~い。わさび、わさび~」と・・


確かに、その吸水スポンジ、
水に濡らすと更にくすんだ黄緑色になり・・・・ワサビ色


花器をしっかり支えて挿す姿や、花器を前後左右に回しながら挿す姿は
とても手慣れた雰囲気で感心しました~

150415レッスンしょうた2




最後の仕上げには、粉状にした吸水スポンジを
「わさび~」と振り掛けて完成です


前後左右にまんべんなく花材が入り、伸びやかで綺麗な形の作品です。
大変よくできました

150415しょうた2








もうすぐ寝ると~♪

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

クリスマスもまだ来ないけど、
今週はお正月アレンジです


しめ縄+造花やプリザ―ブドフラワーのアレンジなので、
クリスマスが終わるまで、そっとしまっておけます。


お正月なんて、まだ先なのに~って思ってたけど、、
そうでもないのよね。




はやーーーーい


一年が早すぎるーーーーー



この前、初詣に行ったばかりだよ~



これも歳をとったせいだろうか・・・


残りの2014年、ゆっくり大事に過ごしたい。






さて、生徒さんの作品です

鏡餅もパッケージ入りなら、こんなアレンジも楽しめます。
バランスよく仕上がってますね

141212レッスン



しめ縄も色々な使い方ができます。
今年はこんなアレンジメントに取り入れました。
トモくんのメッセージ付き

141212レッスン3


141212レッスン2



また来週はクリスマスアレンジなので、気分を切り替えなくちゃ


クリスマスレッスン始まりました

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

                     「クリスマス特別レッスンの詳細は体験・単発レッスン」をクリック



花笑みレッスンは、11月に入るとクリスマス・お正月の人気アレンジが目白押し



今週のプリザーブドフラワーコースは大人っぽいリースでした。

リボンやシルバーラメのリーフが華やかさを添えます。


rinaさんの作品
141114りな



tomoさんの作品
141114ともこ



可愛いでしょ



子どもアレンジもスタートしました


小学校3年生になったManaちゃん、
去年はできなかったことが、
たった1年・・半年?・・で大人のような手さばきにビックリ

グルーガンも上手に使えて、細かい作業も一人でどんどん出来ちゃうの。

成長を感じました~

141115クリスマス




完成~

141115クリスマス2


キャンディーもとても上手にできました



さて、次は誰の番かな~



押し花

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

花笑みレッスンでは、
生花以外にも、こんな押し花アレンジもあります。


リナさんの作品
141029レッスン

ピンセットとボンドを使って、
自由にレイアウトしていくのですが、
これが結構、無心になれて楽しいのです。


毎回、生徒さんの作品を見て思うのは、
テキストの写真で見るより、
実物は何倍も素敵だということ


特に、その華やかさと立体感は、
テキストでは十分に伝わらない気がします。


生花と比べて、あまり魅力を感じない人も多いかもしれませんが、
制作過程や、仕上がりは、想像以上の満足感がありますよ。


機会が有ったら、是非、挑戦してみて下さい







ハロウィンレッスン

Posted by MuccoMi on   2 comments   0 trackback

うわ~、カボチャがいっぱーーーーーーい

141021かぼちゃ



フチ子さん、グラビア撮影中 ムフフ

141021かぼちゃ2



今週はハロウィンのリースとバスケットのアレンジです。


こちらは雑色教室のヤマさんの作品。

141021レッスン

ポップな色合いは元気が出ますね~



ベテラン生徒さん達は、手間が掛かるリースアレンジも
私が途中で説明を加えることなく、
それはそれは手際良くあっという間に完成

その手早さに私の方が感心してしまいました

さすが~


あともう少しレッスンがありますので、
どんな作品ができるか楽しみです



素敵すぎる、この家族

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

花笑みの小さなメンバー、ともクンとあやチャン。


久しぶりにレッスンに来てくれて、楽しみにしていた「台湾の土産話」を
ようやく聞くことが出来ました



彼らのご祖父母様は、現在、お仕事の関係で台湾に住んでいらっしゃいます。


そしてこの夏、
ナント、子供2人っきりで飛行機に乗って台湾へ行ってきたのです

しかも、その滞在期間、およそ1か月



この計画を聞いたときは、ホントにビックリして、
長時間の飛行機の中でどう過ごすのかなとか、
海外で何かあったり、
帰りたいって不安になったらどうしましょとか
我が子のように心配してしまいました


最初の1週間は少しホームシックにもなったようですが、
ご祖父母様との新鮮な体験の数々で、大きく成長して帰ってきたようです。



そして今回持ってきてくれたのがコレ。

141017レッスン


台湾で過ごす日々を、兄妹それぞれが編集にも関わり
オリジナル写真集を作ったそうです。

サブタイトルもイイですよね~

141017レッスン5


それはもうハイレベルで感動的な写真集でございます


写真好きな私としては、
感動を伝える写真の力って、決して撮影テクニックではないと、
つくづく思わせる写真集でした。


どんなに美しい写真でも、
どんなに感動的なシーンでも、
その被写体に向かう撮り手の心が伝わってこそ、深く胸を打たれる作品になるのよね~。


そう、
この写真集のメインカメラマンは幼い2人なのです。
(アシスタントはご祖父様


ピンボケしてる写真もあるけど、2人が感じたものが写真を通じて伝わってきます。



綺麗に写そうとか、面白く撮ろうとか、そんな意図は全く無く
子供の視線で見た感動や気付きが、そのまま写されているのです。

141017レッスン4


141017レッスン3


141017レッスン2




「どうしてこの写真を撮ったの?」と聞くと、
一つ一つにちゃんと理由があって、即答してくれます



中でも感心したのは、大きな大木のの写真。


子ども目線から撮った
空に向かってそびえ立つ大木の幹は太くうねり、その枝ぶりも素晴らしい。


      「すごいね、この幹と枝・・・」と呟くと、

あやチャン 「これはね、この緑の苔が凄いんだよ」と。


ふと、視点を変えてみると
目に飛び込んできたのは、ビロードのように大木を覆う美しい苔。

あやチャンの心の目が捉えた美しい感動の写真でした。



一つの物を見て、感動する部分は人それぞれだけど、
その別の側面に感動しないわけではなくて、
真っ先に惹かれる部分が違うってことなのよね・・。


そんな事を教えられた、素敵な写真の数々でした。







そしてもう一つ感心したのは、こちらの若いご両親。


幼い子供だけで海外へ行かせた勇気、

子ども1人1台のカメラを持たせたというアイデア

そして帰ってきてからは、
その記憶をしっかり心に刻むかのように、一緒に写真集を編集するという徹底ぶり



「日本にいなかった25日間」を、子供たちが撮った写真を見ながら、
家族みんなで想い出を共有できる素敵な作業ですよね



色々と学ばせてもらいました。感動をありがとーー



狭い空間でゲームの世界に没頭する子供たち、
是非、カメラを持たせて色々な発見をしてもらいたいな











お食事会・・・オマケ

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback


こんなにデカいリボンを付けても、全然変じゃない19歳が羨ましい

オバサンがやったら大変なことになるぞ

141010ベトナム2



花笑み お食事会

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

珍しく、レッスンが休講になったので、

生徒さんとお食事会に行ってきました。



銀座まで車2台でプチツアーです。


ピンク色の夕焼けとライトアップされた東京タワーが物凄く美しくて
車の中で「綺麗ーーーー!」と何度も叫んでおりました。


その写真を撮れなかったのが悔やまれます




銀座の夜景を見ながらベトナム料理&楽しいお喋り

どれも美味しいけど、
完熟パパイアのサラダは甘くてジューシーで感激


141010ベトナム




さて、次はどこへ行こうかな





床屋のシマさん

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

教室に、長年在籍して頂いているシマさん。

ご主人と娘さんの3人で床屋さんを営んでいます。


他の生徒さんに比べて少し遠くにお住まいなのですが、
毎週、バスに乗ってお越し頂き、
教室に明るい風を運んでくれます。


人生の大先輩でもあるシマさんは、
いつも背筋がピンと伸びて、明るく元気で、お洒落


私も含め、最近はスカートを履く女性が減ってますが、
シマさんはスカートしか履きません。


洋服に合わせた素敵なアクセサリーも
聞いてみると「私が作ったのよ~」なんてサラリとおっしゃいます。


そんなシマさんに会う度、
女の身だしなみについて反省する私でございます



先日、シマさんにお届け物があったのでお店へ立ち寄りました。




硝子越しに中を覗くと・・・・



手前の椅子でお客さんと話してるのは・・娘さんで・・・・。



シマさんはどこかな・・・と探してみると・・・・・







え・・・・・・





まさか・・・

お客さんの髪をカットしてる・・・・・・・

あの小柄な後姿・・・・・・・・・





いやいや、まさかそんな姿でお客さんの髪をカットしてるはずない


座っているのはご主人??



今日は定休日で、ご主人の髪をカットしてるところだったの??




そんな疑惑が次々と湧いてくる、
その衝撃の後ろ姿・・・・・・







その衝撃の・・・・頭部・・・・・・・・






その疑いが確信に変わる瞬間・・・


娘さんが私に気付き、
「お母さん!」と呼ぶと・・・・



「え?」 と、驚いたように振り返ったお方は、
まさしくシマさん。


いやいや、驚いたのは私ですよ


後ろから見ても、前から見ても衝撃的な・・・・



衝撃的な・・・・







サザエさん

140926パーマ5

 ↑ ↑
ご本人ではございません



あ~、あの光景を写真に撮れなかったことが悔やまれます



昭和の雰囲気が佇む理髪店で、
まさかの大ロット巻のサザエさん・・・・いやシマさんが
普通にお客さんの髪をカットしているという何とも不思議な光景


その後、思い出しては2日間くらいニヤニヤしてた私です



翌日のレッスンで、
「昨日はどうも~、パーマかけてたのよぉ」って、笑うシマさん。


もはや接客中だとか、営業中だとか・・、
鏡越しにお客さんとサザエさんが向き合って過ごすのは面白すぎるだろうとか・・、
そんなことはどうでもよいのだ



それはむしろ、お客さんにとっても極上のリラックススペースにちがいない












オマケ
色々バリエーションがあるのね~
140926パーマ3




昔、我が家にもあったな、こんなネットも
パーマ8

パーマ8





今日のレッスン

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

今週のレッスンはソラフラワーを使ったアレンジでした。


プリザーブドフラワーともドライフラワーとも違う
その柔らかな雰囲気のソラという植物の造花は、
アロマオイルを染みこませたりして楽しむこともできます。


レッスンでは、一輪挿しなどに飾れるブーケタイプと
壁掛けタイプを皆さんのご希望に合わせて作成しました。

140926レッスン


140926レッスン4


大輪のソラフラワーがとても可愛いです。
形違いの白い花だけ集めて作ってみるのも素敵です。




今日は小さなアイドルも来てくれました。


可愛くて、みんなメロメロです

140926レッスン2





レッスンの間は、
梱包資材の段ボールを広げて、自由にお絵描き。
色紙を切ってペタペタ貼るのも楽しいです。

140926レッスン3


少し大きくなったら、
立体的なお家にしたり、電車にしたり・・

子供たちのアイデア次第で、
無限に遊べる便利グッズです。

何より、
その場所から動かずに、集中して遊んでくれるので
お母さんにとってもお落ち着いた時間を過ごせますね


教室に来る度に
「段ボールは?」と催促する子もいて、
レッスン中に仕上げた大作を、担いで帰った子もいます



ただ、子供たちに色々なアイデアを教えてるうちに
自分が夢中になってしまう事もあるので危険なのですが





さてさて、今日のお茶会は
珍しく私のお手製のお菓子をご提供。


生徒さんから頂いた「栗の渋皮煮(ワイン煮)」がとても美味しくて、
私も挑戦してみました~。

今回はきび砂糖だけ使用しましたが、次回はブランデーを入れてみようかな。

140926栗の渋皮煮



秋の味覚が続々登場で、困っちゃう・・
















夏休みこどもアレンジ2014

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

暑い、暑いとバテているのは大人ばかりで、
子供たちは真っ黒に日焼けして、元気いっぱいに輝いています

毎年、楽しみな子供アレンジ


そんな子供たちが教室に入ってくると、
いっぺんに空気が変わって、キラキラワクワク

自然と笑顔がこぼれて、疲れなんて吹き飛んじゃいます



今年はビタミンカラーの粘土やプリザ―ブドフラワーを使ったアレンジです。


子供たちは粘土が大好き

レッスンの半分は、この粘土の花器作りに没頭してました


今回のメンバーは小学校1年生から2年生ですが、
小さな手で、動物やアイスクリーム、ドーナッツ?などを自由な発想で作っていましたよ。


可愛い~

140730子どもアレンジ合成2



それはそれは静かに、物凄く集中して
とっても素敵な作品が出来ました~

140730子どもアレンジ合成







大人のレッスンは、
水盤に水を張った涼やかやアレンジでした。

ね、フチ子さん

140801 レッスンA






花笑み 新クラスと新メンバー

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

5月末日から、花笑み「土曜日クラス」がスタートしました



久々の新規スタートの緊張感や準備、いつもと違う習慣に少し疲れ気味ですが、
軌道に乗って落ち着いてきたら、
土曜日ならではクラス作りをしていきたいと思っています


既存の生徒さんには、振替教室としてもご利用頂けますので、
ご都合に合わせて是非ご活用下さい。


週末ならではの、ゆったりした時間をお過ごし頂ければ幸いです。



まだまだ少人数からのスタートですが、
その1期生として、男性の方も入会されました


体験レッスンの「ラウンド」スタイルも、
初めてとは思えないほど、お上手に仕上げ、
2回目のレッスンはラウンドブーケ


男性が作る、初めてのブーケとブートニア


ちょっと、照れくさそうではありましたが、
お花の配置や流れなどを考えながら、なかなか独創的にアレンジされていて、
素敵なブーケに仕上がりました

140607レッスン安達



ご自身の作品を写真に撮られて、どなたに見せるのかも気になります

140607レッスン


是非、是非、多くの方に自慢して頂きたいです



完成したブーケの写真、
折角なので、「作品を手に持って、写真を撮らせて下さい」とお願いしたのですが、
「それはイヤだ、イヤだ」と拒否されました


帰りも、無造作に大きな袋の中に入れて、
折角のブーケが中でゴロンゴロンと揺れていたので

「お近くなら手で持って行かれ方が・・」と言うと、
「男子なのにそれは可笑しいでしょ」と・・・・・・ハハハ




お花=女性のイメージがありますが、
実はフラワー業界の男性の割合は高く、有名アーティストさんもその多くが男性です。


我が花笑みメンバーにも、既に2人も男子が居りますし
男性の皆様にも是非、フラワーアレンジの楽しさを知って頂きたいです。


男子花クラブの発足に伴い、メンバー大募集致します~



そして、部長は・・・

お花に触れる事、10年の大先輩、トモくんに決定

140615tomo.jpg



今後とも、花笑みをどうぞ宜しくお願い致すます



至福の空間♪

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

薔薇の特別レッスン。


薔薇はトゲや葉っぱが多くて準備が大変なの



いつもの倍の時間をかけて終えたら、


さてと、


お楽しみの時間です。


堪能しますぞ、


独り占めしますぞ、




約300本の薔薇に包まれる幸せ

140523レッスン2
.
この真ん中に立って、大きく深呼吸すると、

キモチイイーーーーーーーーーー







大好きな香りのカモミールの切り花も見付けました。

140523カモミール


思わず顔を埋めます プハーッ

癒される~



薔薇とは違う可憐さで可愛い



レッスンでよく登場するマトリカリアとよく似ていますが、香りはもちろん、
この横顔が笑っちゃうほど大きな違いです


マトリカリア

マトカリ2



カモミール

140523カモミール2

こんもり・・・、帽子みたい






薔薇のアレンジはボックス型や花束風と、自由にアレンジ。


ボックス型は薔薇がぎっしりと詰まって可愛いのですが、
テーブルの上など、低い位置に置いて上から観賞する形になります。


玄関などの目の高さに置くと、お花の側面しか見えないので
飾るときに工夫が必要です。


作成する段階で、こんな風に傾けてみても良いですね!

写真が分かりにくいかもしれませんが、
これは上面から撮ったのではなく、前方から撮ってます。


後ろの列のバラを長くして、ボックスが前に傾いたようにアレンジされています。

ナイスアイディアですね

140523レッスン



薔薇の美しい季節です。

是非、ご堪能あれ











母の日

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

お花の価格が高騰する母の日。


それでも花屋さんはお客さんで溢れています。



以前、お花屋さんを手伝った時はその忙しさにヘトヘトになりましたが、
そんな中、子供たちの可愛さにも癒されました。



小学生の子供たちや、中高生の男子たち・・


「お母さんを喜ばせたい」という思いを抱えて、大事なお小遣いを手に、
勇気を出して花屋にやって来ます。


今は、入りやすく買いやすい花屋が多くなりましたが、
それでもまだ‘大人仕様’ですよね。



店頭に置いてある花束は値段も明瞭だけど、
それ以外はキーパーのガラス越しに花が並んでいて、値段も分からない。


一つ一つ、店員さんに聞いたり相談しなくてはなりません。


私も経験がありますが、子どもにとってはホントにドキドキなのです



そしてその健気な想いに反して、カーネーション価格の残酷さよ・・


子供の予算によっては、カーネーション1~2本しか買えない現実



私がお花屋さんなら、
こんな子供たちのためのキッズコーナー作りたいですわ。




そこで、今年初めて「母の日特別レッスン」を開催することにしました。


この時期の花材の価格事情から、レッスンでカーネーションを使うことは無いのですが、
お花屋さんで高価なカーネーションを数本束ねてもらうなら、
花笑みにいらっしゃい・・そんな思いで、
大人にはご希望の花材をお譲りし、
子供向けにアレンジレッスンを開催することにしました。




レッスン費は花材などの実費のみ。

子供たちのお小遣い事情に合わせてカーネーション3本から作れる
心のこもったプレゼントにしてもらいたいと考えました。



先日のレッスンで作ったパンダは、顔だけで11本のカーネーションを使いますが、
本数が少なくても可愛い動物を作れるようにフエルトの‘耳’パーツを作ってみました。

140510母の日5


子供同士で「いくら持ってきた?」などと相談してるのを見ると、
結局、カーネーション代以外はあれこれサービスしてしまう私





思い付きのように急に決めたので、
準備はバタバタ、レッスン当日もバタバタでしたが、
それぞれの子供たちが心を込めて一生懸命に作りました。

140510母の日2



140511母の日作品1

140510母の日ともあや





こちらはカマキリ観察コーナー

140510母の日


昆虫苦手な子供たちも、
‘カマキリ好きな先生’の異常な溺愛ぶりに釣られて
最後は子供たちだけでワイワイとカマキリ観察してました。

子供たちの興味は周りの大人次第で無限に広がりますよ。



そしてもう一人。

駅の構内で母の日バイトを頑張ってる教え子さん。

140511りな

140511りな2

店員さんが可愛いから沢山売れちゃうね~

お疲れ様でした~



それぞれのお母さんへの温かい想いがきっと伝わる事でしょう





そして私は残ったお花や折れてしまったカーネーションで花遊び。

140509カーネーション


140511カーネーション2

この容器はなかなか使えますよ
中身のマンゴーパフェも最高ですし(ミニストップ)





我が弟も、自宅で妻の為に初のフラワーアレンジ。



笑える

140510母の日修


仕上げにリボンを挿すオジサンの姿・・・笑える

しっぽはカーネーションではなくて、ホワイトレースフラワーを束使い

へ~、そうくるか。

140510母の日修2



とっても新鮮な光景でした


来年もまたやりたいな~。

その際は是非、男性も募集したい










端午の節句

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

市場では芍薬が出始めました。



小さくて硬い蕾がどんどん膨らんで、大輪の花を開かせる芍薬は
その過程も楽しませてくれる大好きな花です。


蕾からは想像のつかない華やかな姿は本当に美しいです。

140503しゃくやく2


その種類も多く、ピンクや赤、白系がオーソドックスですが、
こんな黄色もあります。

140503しゃくやく


まるで薔薇のようですね。







そしてこちらは・・・・

超ビッグサイズのオンシジウムの鉢です。

140503オンシ2


右側に普通サイズの鉢、左側に人がいるので、その大きさが分かって頂けるでしょ?

花屋さんでは4~5万円で売られています








さて、お目当ての花菖蒲を買いましょ。

花菖蒲にも種類があって、「蜀光(しょっこう)」「揚羽(あげは)」「紫雲」・・など
名前が付いています。



そして私が手に取って店長さんに渡したのは「紫雲」


さて、皆さんならこれを何と読みますか?


私は、他の場でもこの言葉を見たことがるので
自信をもって「しうん」と読みます。




菖蒲はほとんど硬い蕾で売られているので、
売場から持ってきてしまうと、品種が分かりにくい・・かもしれませんが、

店長さんは私に「どれを持ってきたの?」とばかりに確認するのです。






「これ、‘むらくも’?」と・・。






えぇっっ、‘むらくも’って・・・・


むらさき+くも=‘むらくも’って・・・

そりゃないだろうっ



冗談好きの店長さんだから、わざと言ってるのだろうと、
思わず「エヘヘ~」と笑いながら返事。




その後、他の人に話したり調べたりして、
「紫雲=しうん」だと、ほぼ確信したものの、ふと思い出した。





そういえば、あの店長さんの言葉を受けて伝票を書いていた若い店員さん。

あの伝票には何と書いたのかな。



品種までは書いてない場合も多いから、
きっと‘菖蒲〇〇本、〇〇円’かな・・。


ま、一応、確認・・。









え・・・






140503むらくも



店長さんに言われるがままに‘ムラクモ’と

それともホントに‘ムラクモ’なんですか



いやいや、これは本格的に調べねば。

花の名前だから例外は有りうる・・。





そして・・・・


衝撃の事実



菖蒲2



店長さん、バカにしてゴメンなさい








さて、そんな花菖蒲‘むらくも’は、近くで見るほど
その繊細な花びらと、紫のグラデーションが美しい花です。

140503菖蒲☆3☆


裏から撮ってみました。
柔らかで透き通るような花びらが素敵でしょ

140503菖蒲☆☆1








皆さんのアレンジもそれぞれ花器を変えて、
こんなに雰囲気の異なる作品になりました。

140503レッスン





久々に参加のトモくん。

お喋りに花を咲かせる大人たちを背に、お花と会話しながら楽しくアレンジ中

140503レッスン6




ついでに私の背後に座って「え~と、どうしたら可愛いかな~」と
私の髪の毛にニューサイランを合わせて暫く悩んだ後、

「ん~、やっぱりこうしよう」と、背中で何やら‘可愛く’してくれているようです



子供の手でモゾモゾ触られていると、眠くて眠くて、、




ともクン「できた!見てみて」


・・・って、背中だから見えないんですけど




ということで、トモくんによる‘先生を可愛くアレンジしてくれた作品’と‘撮影写真’です。
(柄服で分かりにくいですが、背中のエプロンの黒い紐にニューサイランでお飾りしてます)

140503ともくん

ムフフフ








さて、来週は母の日です。

楽しみ、楽しみ














久々の再会

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

2011年 3月11日・・


あの震災の時、ちょうど花笑みのレッスン中でした。


今までに無い恐怖と不安を共にした生徒さん達。

あの長い一日は、今でも鮮明に思い出し、
これからも忘れることはないでしょう。


そんな話題になる度に、
皆と同じ光景を思い出し、それを分かち合える人達が居ることを有り難くも感じます。



ホント、一人じゃなくて良かった~



だから、その翌日にかけてずっと一緒に居た生徒さんなんて、
家族のような感覚さえありますよ。



しかもその生徒さん、
あの震災の日が最後のレッスン日でもありました。

引っ越しの為、退会することになっていて、
その最後の日・・。


誰よりも遠くから参加してくれて、唯一の帰宅困難者になってしまいました。

とんだ災難です





あれから3年・・・



新居に移り、赤ちゃんも産まれました。



どんな事があっても、時は流れていくのだと実感します。





そして、久々にお教室に遊びに来てくれることになりました。



名前を忘れてしまった生徒さん達にも
「震災の時に家に帰れなくなった方・・」と言えば
皆が、「あ~」と思い出す生徒さんです


よく名前が出てこないときに「あの・・、あの・・、〇〇〇な人」って言うけど、
その〇〇〇って、言うのも言われるのもドキドキしますよね。


職業くらいで分かる人ならいいけど、
そうでなければ容姿やら特徴やら、普段から心の奥で思ってる印象が出てくるでしょ。


「あの綺麗な人」「若い人」「面白い人」・・・



その逆もあるわけで・・


それを聞いた人が「あ~」なんて即、思い出したらショックですわ


自分はどんな印象を持たれているのかしら~、、怖っ





ま、とにかくその生徒さんは‘震災の人’になってしまいましたが
教室に足を運んでくれるのはあの日以来になります。




レッスン前にお部屋でランチすることにしました。





1歳5か月になる娘さんは、
「こんにちわ」って、小さく膝を曲げてきちんとご挨拶してくれました。

可愛い~



プレゼントした羊のバッグを腕にぶら下げる姿は
1歳といえど‘女の子’ですね~

140425エセナ


ティッシュも入れられちゃうのよ

140425エセナ2


カワイイイイイイーーーーー




さて、皆さんで持ち寄ったパンやお惣菜、そして私のお手製リゾットでランチタイムです

140425エセナ5


140425エセナ4


久々に会えてとても嬉しかったです


お喋りも楽しかったし、幸せオーラも沢山頂きました



残念ながら今回は来られなかった生徒さんを含めて、
また会えたらいいな。


是非また、遊びに来てくださいね~





さて、ランチの後はレッスンです。


今回も様々な表情のパンダに楽しませて頂きました


ご自分の作品を
「パンダに見えない・・」 「どうみても犬だ・・」などと
色々と配置や角度を変えて制作されていた生徒さん。


出来上がった作品を並べてみると、ちゃんと可愛いパンダ・・に見えますよ

140425エセナ6



こちらは、とってもパンダです

140427.jpg



同じカーネーションを使って、同じ本数で、同じ束ね方で・・


仕上がった作品を、よりパンダに見せる最大のコツは何でしょう・・





そのヒントが・・





こんなところに・・・





我が家の台所に・・・






いましたーーーーーーー





140426パンダ




さぁ、母の日に向けて再度‘完璧なパンダ’にトライしたい方は、
目の部分のカーネーションをなるべく楕円に広げましょう