FC2ブログ

フラワー&テディベア Mucco Mi Cafe

大田区でフラワー教室を主宰。テディベア作家としても活動中♪お花とベアと・・大好きなこと♡   https://minne.com/muccomi

リゾットその2

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

イタリアの友人に、またリゾットレシピを教えてもらったので作ってみました。

材料を聞いただけで、私好みの味に違いない!と確信しました。




やっぱり




美味しかった~~



ルッコラとレモンのリゾットです。

0511ルッコラのリゾット




作り方は

①オリーブオイルで玉ねぎ、無洗米、白ワイン加えて炒める。

②温かいブイヨンを加えながらアルデンテに仕上げ、

 塩・胡椒、レモンの絞り汁&皮の擦り下し少々を加え味を調えたら

 刻んだルッコラを加えます。

 生のルッコラを少し残して上に乗せても良いですね。




ルッコラのほろ苦い味と香りにレモンがとてもよく合います。


食欲が無くなる暑い季節にもピッタリのリゾットです






スポンサーサイト



カマちゃん脱皮!!

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

カマキリについて調べていたら、

脱皮を10回ほど繰り返して大きくなる・・と書いてありました。



カマキリが脱皮するなんて知りませんでした



回数は種類にもよるかもしれませんが、

1回くらいは見てみたいわ~~。




・・・・・と、半信半疑でその時を楽しみにしていたら

いきなり見つけてしまいました。




抜け殻

0520カマキリ脱皮




どれだ?どれだ? どのカマちゃんだ????





1匹だけ他に比べて比べて大きく、淡い色のカマちゃんがいました。

多分、この子ですね。

0520カマキリ3




立ち姿も貫禄が出てきました。

0520カマキリ4




でも、、今にも小さいカマキリを攻撃しそうです


狭いケース内での複数飼いは、共食いの危険性が高いらしく、

この姿を見たら、確かに心配になってきましたわ




カマキリまで・・観察日記(~_~;)?

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

先日、誕生したカマキリちゃん。

我が家の狭い庭に少しずつ放しました。

憎き害虫も、カマちゃんの貴重なお食事となると、見方が変わります。



今日もいるかな・・・と、庭の植木を観察する日々。





数日前の夕方、いつものようにカマちゃんを探してじっと目を凝らしていると、

何かいる・・・。



ひぇーーーーー   ヤモリーーー

も、もしや、大事なカマちゃんはコイツに食べられてしまったのか



カマキリは生きた餌しか食べないので昆虫ケースで飼育するのは難しい、

でも、外には天敵がいっぱいなのよね・・。



しょうがないですね・・・





ということで、

10匹程度残して、出来るところまで育ててみることにしました



とりあえず土を敷きたかったので、一番リーズナブルな‘スズムシ用’を購入。


お食事用は、庭の害虫付の葉っぱ。

そして、ホームセンターで見切り品の‘アブラムシ付き’マリーゴールドを購入。



レジに持って行ったら、更に割引してくれて、48円



害虫付きを選んで苗を購入したのは初めてですよっっ



それらをケースに入れて、ひとまず完了。








友達が「プランターのビオラにアブラムシが沢山付いてるから、うちにも欲しいなぁ」

    「大きくなったら、ちょーだいね」と・・。


言っちゃったね、言ってしまったね、

冗談でも言ってしまったね、、フフフフ




大きくなるまで育てるのは、さすがに自信も無いので、、、

今でしょ、今、

食べてもらいましょうね、アブラムシ。





350mlのペットボトルに穴を開けて、、



葉っぱを数枚入れて、、、



カマちゃん入れて、、、



封筒に入れて、、、



切手貼って、、、、




送ってしまいました
               (良い子は絶対に真似しないでね。悪い大人でゴメンナサイ)





知人にその話をすると、すっかり呆れられて

「こんなに暑かったら死んじゃうのでは」と。



えっ・・ そうかな・・

翌日に届くから大丈夫だと思うけど・・・



確かに、いくら私の奇行を知っている親友でも

もし死んだカマちゃんが届いたら、

とんだ‘嫌がらせレター’になってしまう





翌日、心配になって「届いた???」と確認すると、


「届いたよ~!!只今、お引越し中~


P1000269.jpg

P1000271.jpg


よかった・・・







庭に放したカマちゃんは、今日も同じ場所で確認できました。

0518カマキリ500



カマキリって、水もグビグビ飲むのですね!!


0518カマキリ3


可愛い










ブルースター観察日記その3

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

だいぶ大きくなってきました。そろそろ間引かなくちゃダメなのかなぁ

0517 ブルースター

お墓参りと森林浴

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

お墓参りに行ってきました。



そのお寺は沢山の樹木と四季折々の花が咲く、

とても広い敷地の中にあります。



お墓に向かう道は、林に囲まれ、

この程よい距離が、

想い出や悲しみを優しく包み込んでくれるようです。

0505平林寺4



静寂の中、聞こえるのは風の音、鳥の声、

新緑の香り、木漏れ日・・・

心が癒されます。

0505平林寺5



0505平林寺3


0505平林寺6





うわっっ、タケノコ

0505平林寺9縦




でかっっ

0505平林寺8縦




日頃、沢山の音に囲まれていて、

心底、静寂な時間を欲していた私には本当に癒しの時間となりました。













出たーーーー!!

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

1か月ほど前のレッスンでドウダンツツジを使ったのですが、

その時、生徒さんの枝にカマキリの卵がくっ付いてたのです。


うゎ~ 「ちょーだい、ちょーだい」と

テンション上がったのは私だけで・・



昆虫の苦手なその生徒さんは、

「いらない、いらない、キモチ悪い」・・・と



小学校の頃、初めて見たカマキリの孵化。

卵からズラズラ~っと繋がって出てくる様子や、

その小さな一つ一つが、すでにカマキリの形になっていることに感動したものです。


これを学校に持って行ったら、先生にさぞや感心されるだろう

クラスの仲間達が寄ってきて、珍しがって喜ぶだろう

「教室に置いて皆で飼いましょう」なんてことになるかな・・ウヒヒヒ



そんな期待を胸に、昆虫ケースを両手で抱えて登校したのであります。




・・・が、


先生は「あ・・そう・・」ってな感じで、

仲間たちも、予想してたほど食付いてこず・・。



自分の妄想ストーリーでは、教室に置いてしばらく人気の的になるはずだったのに、

先生は「で・・?どうすんの? 持って帰ってね」みたいな・・。

ガックシ



あの日、昆虫ケースを両手に抱えて帰る道はホントに悲しかったなぁ~~




そんな思い出のあるカマキリの卵。



それ以来なので、

ホントにカマキリなのか?カエルじゃないよね?

ホントに孵化するかね?

・・と、ちょっと確信も持てないまま


ペットボトルの上を切り取って、ドウダンツツジの花を楽しんだ後、

万が一のために上からネットで覆っておきました。




1か月位が過ぎて、その存在自体を少し忘れかけてた頃・・・・。


ん?



ゴミ???











出た――――――――――――

0504カマキリ2縦



繋がって出てくるところは見れませんでしたが、

ちっちゃいカマキリがいっぱい


ホントに小さいけどカマキリ

0504カマキリ





夕方見たら、また少し大きくなって色も濃くなっていました。

0505カマキリup




可愛いーーーー



で、、どうしましょ、このあと







リゾット

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

一度スイッチが入ると、短時間でドドドドッーーーっとハマってしまう私

そういえば、これもそうです。

cooking



納得いくまで・・・飽きるまで?作ってしまいます

只今ハマってるのはリゾット。



グリンピースのリゾットは

ピューレ状のグリンピースを入れることで、

とても綺麗な緑色になります。

鞘を使うレシピも有ったので、

その場合はもっと綺麗なグリーンになるのかもしれませんね。



バリエーションを変えて3日連続夕飯はリゾット




作り方はとても簡単で、

①塩ゆでしたグリンピースを少しの煮汁と一緒にフードプロセッサーにかけてピューレ状にしておく。

②オリーブオイルで玉ねぎ、無洗米、白ワイン加えて炒める

③温かいブイヨンを加えながら8分どおり火が通ったら、グリンピースのピューレや具材※を入れて
 塩・コショウなどで味を調えながらアルデンテに炊き上げる。

④粉チーズをふりかけて出来上がり
  
    ※具材は粒のグリンピース、アスパラ、そら豆などが美味しいです

0505リゾット緑








さて、納得したところで次に挑戦



イタリアに住む友人に教えてもらいました。

「人参のリゾット」


たっぷりと摩り下ろした人参を入れて作ります。



甘くて美味しかった~




こちらの作り方は

①バターで玉ねぎ、たっぷり摩り下ろした人参、無洗米、白ワインを加えて炒める。

②温かいブイヨンを加えながらアルデンテに炊き上げ塩・コショウ、バターを加えて出来上がり。


0505リゾット人参



リゾットは作り方はとても簡単


ただ、炊き上がるまでの20分くらいは、鍋に付きっきりになります。


大事に、大事に作り上げていく時間も楽しいですよ





また一つ、友人からレシピを教えてもらったので作ってみようっと







まさかの廃人ロード2

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

JYJ廃人からようやく抜け出したところに、

不意打ちでやられてしまった




視聴予定はなかったのに、たまたま録画予約が解除されてなくて

そのまま録画されていた韓国ドラマ




「ロマンスが必要2」

0507ロマンスが必要3




前回のシリーズも観ていたから、まぁ、同じ内容よね・・と


早送りして流し見・・・フムフム・・・

もういいかな・・、予約も解除しようかな・・・



4、5、6話・・・・7話・・



おや???





キ、キターーーーーーーー



キム・ジソク、チェゴヤーーーーー




同じ俳優さんでも、役が違っただけでこんなに見え方が変わってしまうとは



まさかの廃人ローまっしぐら



プロフィール・・、ニュース・・、動画サイト・・、YouTube・・のお決まりコースを経て、

終着地点は

0507ロマンスが必要


0507ロマンスが必要2


ウォークマンの中に動画入れるなどという技を習得したのも

数年前の‘JYJ廃人パワー’によるもの



もはや誰にも止められない




もう、いやっっ








Kitte &ベトナムランチ

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

ゴールデンウィーク後半、銀座から少し歩いて

東京駅前にオープンしたKITTEに行ってみました。

0504キッテ縦


オープン間もない上、ゴールデンウィークと重なって

凄い混雑でした







・・って、いくらなんでもこの行列・・

0504キッテ

何かと思ったら、エスカレーターに乗る為の行列なのです 

エレベーターではありません



む、無理・・・・・



とりあえず、空いた頃にまた来ま~す 






マロニエゲートでベトナムランチ。


ココナッツが得意でない私は、この蟹入りビーフンが少し抵抗有りましたが、

その他はとっても美味しかったです。

0504ヴェトナムアリス2

0504ヴェトナムアリス




なんといってもサイコーだったのはマンゴープリン。

プリンというか・・・マンゴーそのものです。

0504ヴェトナムアリス5






ベトナムコーヒーは、自宅用のお試しセットまで買ってしまいました。

0504ヴェトナムアリス6縦


今のところ、まだ紙袋の中です・・


ブルースター観察日記その2

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

種まきからおよそ1か月。

双葉も大きくなって、順調に育っています


0506ブルースター


端午の節句

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

花笑みでは、端午のレッスンを開催しました



スッとした花菖蒲はカッコイイですね。

0503エセナ 菖蒲




薔薇を沢山仕入れたので、皆さんにもお裾分け。

0503エセナ11




イブピアッチェは香水のような香りが特徴です。

0503エセナ イブヒアチェ




スカビオサも色が豊富で、特に濃い紫やチョコレートのような色合いは素敵ですね

0503エセナ スカビ








兜をイメージしたアレンジメントを制作中

0503エセナレッスン風景





お家に飾ってある兜をイメージして・・・こいのぼりも作ってみるそうです

0503エセナレッスン6




お母さんは・・・・・



0503エセナ黒田2縦




いや、いや、ちゃんと、温かく見守っていますよ

久しぶりなので、お母さんもやりたいのだけど・・ね。

0503エセナレッスン8







皆さん、それぞれの素敵な兜ができました~