FC2ブログ

フラワー&テディベア Mucco Mi Cafe

大田区でフラワー教室を主宰。テディベア作家としても活動中♪お花とベアと・・大好きなこと♡   https://minne.com/muccomi

バスケットブーケ

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback


先日のレッスンは、バスケットを使ったブーケでした。

とても可愛いアレンジメントですが、

お花をアレンジするまでが大変

それまで何をしていたかというと・・・、

ハンドルを作っていたのです。




バスケットに通したワイヤーを通し固定したら、

ラフィアを巻いていきます。

太さを変えた方がナチュラル感が出て素敵なのです。

0727レッスン





出来上がったハンドルをそれぞれ好きなように形作ります。


個性的なハンドルの存在感が、それぞれのブーケの雰囲気を大きく変えますね。


0727レッスン衛藤-2











スポンサーサイト



東京オペラシティ

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

東京オペラシティへクラシックコンサートに行ってきました。



ナビゲーターとしてキム・ナムギル様も参加します

ナムギルコンサート


会場にいる大半のお客さんが、このナビゲーター目的でしょう



でも、「堅苦しいイメージのクラシックを、もっと気軽に身近に感じてもらいたい」というコンセプトどおり、

日頃、疎遠なクラシックコンサートに足を運ぶきっかけとなり、

その素晴らしさに目覚める人も沢山いるはず。



好きになるきっかけなんて、どうでもよいのです!

食わず嫌いが一番いけないの。



とりあえず、聞いてみる、食べてみる、行ってみる・・・。



知らなきゃ損な事って沢山あるのです。






私は、東京オペラシティに行くだけでも、

上質な女になった気分でテンション上がります


そう、その上質な女が例え公演中に居眠りしちゃったとしても、

やっぱりこの空間は素敵なのです

オペラシティ





会場の様子です。

0728ナム

0728ナム3

ファンの方々のお花も沢山です
0728ナム2


0728ナム4


今回も公演の様子がDVD販売されるようで、予約申し込みしてる方も大勢いらっしゃいました。





さて、コンサートが始まると、バイオリンの柔らかな音色が気持ちいい


どうしてだろう・・・まだ数分しか聴いてないのに・・・・気持ち良すぎて・・・


これは催眠術・・・?


目が・・・閉じる・・・・体が揺れる・・・記憶が飛ぶ・・。




あ~、川井郁子さんのバイオリンコンサート思い出す~

あの時も、良く寝たな~



いくらなんでもまだ早い、、睡魔と闘いながら前方を見ると、

暗闇の観客席でコクリ、コクリと揺れる頭があっちにもこっちにも・・



そしてナムギル様が登場すると、キラリン


そんな繰り返しでしたけど、心で体で堪能しましたよ!




ナビゲーターとして参加するキム・ナムギル様は

期待を裏切らず頻繁に登場し、

観客にしっかりとそのメッセージを届けていました。




通常のコンサート会場などに比べたら、狭くて壇上も低いので、

ナムギル様に手が届きそうなくらい近くに感じてワクワクドキドキでした


唯一歌った「ロマン」、オペラシティに響く音は

コンサート会場で響き渡るマイクの大音量とは全く違って、

とても感動的でした。




今回はDVDの為の収録や韓国のKBSのカメラやインタビューも入っていたので、

また私、映っちゃったかしら??
    
    動画はこちら⇒クラシックコンサートの様子






ブルースター咲きました

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

ブルースターが3週間ほど前に蕾をつけまして・・

0707ブルースター




咲いた花が、ちょっと色も形も悪く、少しガッカリしていたのですが、

どんどん丈が伸びて、花も多く付くようなったら

やっと期待のブルースターらしくなりました。

0724ブルースター





丈が伸びすぎて、支柱を立てました。



成長途中で摘心しても良かったのですね。




もう少ししたら、切り詰めてみようと思います。


カマキリちゃん・・生後2ヶ月半

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

我が家のカマキリちゃん、残り2匹となりました


相変わらず生餌はコバエ。



時々、小さな蜘蛛や小さな虫を入れると、

しっかり捕まえて食べるので、コバエなんかじゃ満足できないよね~



そのせいか、しばらく脱皮もしていません。



コバエより大きな昆虫を継続的に捕獲するのは難しい。



豆腐もすぐに飽きてしまったし、

他に何か無いかなぁ・・・。



生餌・・・、昆虫・・、タンパク質・・・、肉・・

鶏肉でもあげてみようか。



小さく切って糸に吊るしてユラユラ~



おっっ、食べた!



しかもいつまでも食べ続け、完食



豆腐みたいにすぐに飽きるかと思ったけど、

翌日も、その翌日も完食しました。



餌を糸に通すのって、結構面倒くさいので、

爪楊枝に刺してカマちゃんの口元に近付けたら、

「いやんっ」と最初はビビッていましたが、すぐにガブリ

0723カマキリ2

暫くはこのパターンでもちそうです





そして今日、久々に脱皮しました




デカイッッ


5センチになりました

0727カマキリ




1か月前・・・・。

0610ジャイアン500px


こんなに大きく・・

0727カマキリ5




そして、カマちゃんの色がまた変わりました


生まれたての時は卵と同じ薄茶色で、

脱皮を繰り返すごとに緑色になりました。


その緑色も、それぞれのケースに入れたアイビーの色と同じで、

黄緑のアイビーを入れたケースのカマちゃんは黄緑色だったのです。



そうやって子供のカマキリも外敵から身を守っていたのですね。



そして今回の脱皮では薄茶色になったのです。


体の模様もはっきり出てきました。

0727カマキリ4




カマキリにも色々な種類があるようで、

もう少ししたら、昆虫図鑑で調べてみようっと





ケースも大きくした方が良さそうです




狭いかい

0727カマキリ9










そういえば、2週間ほど前に庭で生き延びたカマちゃんを発見したのです



その姿が・・・・

0712カマキリ


え・・・・・・?




なんか・・・・、変ですよね、、そのお尻、、、




脱皮に失敗したのかしら・・




でも、厳しい世界で頑張って生き延びたのですね

嬉しくなりました




やっぱり野生児って感じで、手に乗せると

素早い走りにビックリしました。



どうか敵に食べられないように生き延びてね







アニメ「巨人の星」に学ぶこと

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

(南海キャンディーズ)しずちゃんのボクシングトレーナーの方が

若くして皮膚癌で亡くなったニュースはとてもショックでした。



自分の治療よりも誰かの為に力を注ぐ姿は、

ある意味、羨ましくも感じられました。



死の恐怖を紛らわし、生きる力になったのかもしれない。

人生を全うするとは・・・自分に置き換えて考えさせられました。


ご冥福をお祈りいたします。






さて、そんなニュースから、

昨日の教室で「怖いホクロ」の話題になりました。





怖いホクロといえば、真っ先に思い出すのはアニメ「巨人の星」



幼い頃に見た、衝撃のシーン。




「星飛雄馬のお姉さん、爪の下にできたホクロを突っついて
 
 全身に広がって死んでしまったのですよね~。

 今思えば、あれはメラノーマだったのかな。

 あの映像が、今でも忘れられないんです」・・と私。



生徒さん、一斉に「え 知らない。」と・・。



あら?? ご存じなかった



まぁ、少年漫画をそんなに真剣に観てないですよね





私は小さいころに見たその映像が強烈に残って、

その後の長い人生、「ホクロは突っついたら怖い」という

教えを深く胸に刻んで生きて参りました





大人になると、すぐに忘れてしまうことも

子どもにとっては大きな影響力を与えるということを

アニメやテレビ製作者の方には十分に心得て頂きたいです



そういえば、私の大学の卒論も、

メディアが子どもに与える影響・・・だったけ。



どれだけメディアに影響されていたのかしら、私





そんな話をしたものの、

どうしても気になってきたその衝撃シーン。



本当にそうだったのか・・。



まだ知識の浅い子供は、間違って受け取ってしまうことも多いですからね。



童謡の「赤い靴履いてた~、女の子~、‘ひい爺さん’に連れらて行っちゃった~」とか・・

間違って覚えたまま大人になった人、沢山いますよね





そうそう、巨人の星の挿入歌にもそんあエピソードがありましたね。



挿入歌「思い込んだら~、試練の道を~」が流れるシーンで、

星飛雄馬が引きずっている手動式整地ローラー

2コンダラ



これを「重いコンダラ」と思っていた人が沢山



ウィキペディアに載ってる~!!とビックリしたら、

コンダラはいつのまにか「俗語」になってたのですね!



この都市伝説が広まるにつれて俗語として定着したそうです。



つまり、コンダラと呼んでもOKということなのですね



しかも、「コンダーラ」「コンダラ―」「コンダーラー」との異称もある・・だと





さて、さて、

星飛雄馬のお姉さん・・調べてみました。





はい、やはり少々間違っていました、、、



その人物は、お姉さんの明子さんではなく、

恋人?の美奈さんでした




その衝撃シーンは私の記憶とは少しイメージが違っていましたが・・

美奈さん

ありました! 





改めて内容を確認すると、怖いですっっ。




これを幼い子供が観たわけですね~、真剣に


ご興味のある方は観て下さい

        ⇒巨人の星~美奈のひみつ



しかも美奈さん、16歳です!!






星飛雄馬に打ち明けるシーン

美奈さん、夜空を指して「あれが巨人の星なのね」と念を押してから



「美奈にも星があります」


「死の星です」・・・・・・・怖いっっ
 
美奈さn4





そして、星飛雄馬に誓います。



「運命の日がくるまで精一杯闘う」

「飛雄馬さんの腕の中で死なせてください・・」と

美奈3




何度も言いますが、美奈さん、16歳です!!!!!



昔の16歳、大人ですね~。





アニメだけじゃなくて、ドラマの16歳、歌手の16歳・・、

今の16歳とは随分違う気がします。





巨人の星・・こんなに多く学ぶところがあるとは。



大人になった今、じっくり観てみたくなりました








雨宿りの過ごし方

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

今日は凄い雷雨でした。

このゲリラ豪雨に足止めされて、コーヒーショップで雨宿り。


「カフェラテ下さい」

若い店員さんに注文すると、



「はい、アイスレモンティーですね」


・・・・・・・・・

・・・・・・・・・

・・・・・・・・・

えぇぇぇぇ????


今、なんておっしゃいました???


大丈夫でしょうか?私?彼女?


そんなに滑舌悪いですか?


カフェラテ・・・・→アイスレモンティー・・

共通点、全くないですけど・・




コントみたいな一瞬を過ごし、

コーヒーをゆっくり飲みながら、雨が止むのを待ちました。


でも、なかなか止まない・・・。



こんな時こそ、Myウォークマンの登場


楽しみしてたジュンスのCDを入れたばかりで、

先日もCD聴くためにドライブに出かけました。



CD鑑賞はドライブか、

お散歩orコーヒーショップでのウォークマンがサイコーです


ついでに動画も沢山入れたので、雨音も聞こえずMy worldに入ってしまいました


キャーーージュンスーーーー

ゾクゾクっと、鳥肌立っちゃって、冷房のせいかと思ったら

ジュンスのせいよ



歌、上手過ぎるーーーーー

ダンス、上手過ぎるーーーーー


韓国のCDはオマケが沢山付いていたり、

CDケースが様々で面白いです。


0721ジュンス



今回のCDは飛び出す絵本みたい

0721ジュンス2


あ~、、またこんな時間を過ごしてしまった。。


あ~~、こんなに楽しませてくれるのに、ホントに年内に入隊予定なのでしょうか


雨が止んだら、少しは涼しくなりました~。







コンベンション終わりました~

Posted by MuccoMi on   2 comments   0 trackback

テディベアコンベンション、無事に終了しました


準備不足で、徹夜続きの日々だったので、

当日は睡魔との戦いでもありました


でも、沢山の方々との出会いはとても楽しかったです。


ベアショップの方や海外のイベント主催者の方などからも声を掛けて頂き、

改めて創作意欲に火が付きました


今年は諦めてしまったコンテスト、

やっぱり発表や授賞式を見ていたら後悔してしまいました・・。

来年は諦めずに頑張ろうっと。



さてさて、今年のコンベンションは、

入口のクマさん達がリニューアルしましたね。

リアルクマさん達です。

0713ベア5






コンテストグランプリの作品が、毎年この垂れ幕の写真にもなります。

0713ベア6

夢だなぁ~






初日は昨年より来場者が多かったそうです。

0713ベア4







お隣の作家さんと話をしていたら、

なんと、お住まいがお近くの方でビックリ


コンベンションは遠方から泊りで参加される方も多く、

まさかそんな偶然があるとは・・。


お蔭でとても楽しい時間を過ごすことができました


0713ベア3


0713ベア22





しかしながら・・、毎年思うのは・・・・

真夏のコンベンション、何とかなりませんかね~~



モコモコモヘアを汗だくで扱う日々も嫌になるけど、

猛暑の中、足を運んで下さる方々に申し訳なくって



最終日の帰りはゲリラ豪雨に遭い

あっという間にびしょ濡れです

皆さんは大丈夫だったかなぁ~、、




家に帰ってからは、メール返信の手が何度止まったか分からない程

睡魔でガックン、ガックンと記憶が無くなり

気絶するように眠ってしまいました。



・・・・が、夜中になると、痒い、痒いーーーーーー!!


その日こっそり?履いていた膝下ストッキングの口ゴムの跡が痒いーーーー!!


半分眠りながら、灯りも点けずにかゆみ止めを探し出し、塗り塗り・・。




ん・・・んんっ・・・何なんだこのセメダインのような刺激的な香りは・・。



一気に目が覚めた


私が塗っていたのは、水絆創膏ーーー



慌てて洗面台で洗ってみたけど、暗いし、眠いし、目が悪くて見えないし・・



まっ、いいや・・・。お休みなさい・・




その事をすっかり忘れて翌朝。


なんじゃこりゃーーーーーー

私の手のひらがピカピカーーーー皮が剥けてる????



ホントにビックリしました

足も手も、こんなに水絆創膏塗り広げていたとは¥


水絆創膏って、セメダインとよく似てるけど、

ん~~、やっぱり違うのね。よく出来てるわ~。



そんな事に感心しながら、脱力した一日を過ごしました。



明日からまた頑張りましょ、私


第21回テディベアコンベンション

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

今年もまた、この季節がやってまいりました、、、、。

テディベアコンベンション・・in 東京国際フォーラム

          →第21回テディベアコンベンション



毎年、暑い、暑い、と言いながらテディベア作りに励み、

暑い、暑いと言いながら、国際フォーラムまで行ったり来たり。


数日前までは比較的、涼しかったのに、

やっぱり夏になったぁーーー、あちぃーーーーーー



そんな中をわざわざ足を運んで下さる友人や家族やお客様、

毎年、ホントに申し訳ない気持ちです。ありがとう

どうぞ、涼しい館内でゆっくりお過ごし下さい。

美味しいレストランもありますしね




今年は色々ありまして、、、

作品作りが思うように捗らず、コンテストは断念致しました

こんなことは初めてで、とても残念だけど、

納得のいく作品ができそうにないので、、しょうがない




個人出展(販売)ブースに2日間居りますので、

お近くにお越しの際は、是非、お立ち寄り下さい


その際は、無料の入場券を渡せると思うので、声を掛けて下さいね。

当日でもです。



もうすぐなのよねーーーーー、、焦るーーーーーー

永遠のアイドル

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

永遠のアイドルといば・・

松田聖子


昨日、武道館のコンサートに行ってきました。


明日で100回目という記念のコンサートでもあります。

100回を達成するのは、女性アーティストでは史上初だそうです。

0706聖子3


0706聖子





とりあえず、ヒットメドレーに備えて‘振るもの’はゲットしておこうと、

グッズ売り場に並びました。



先日のドーム、横浜アリーナのライブでは2時間近く並ばされたので、

こちらは20分くらい・・あっという間でした。


はい、準備

0706聖子5




席はあまり良くなくて・・・なんだよぉ、、、この青い柱は

0706聖子4






聖子チャンのコンサートは初めてではありませんが、

最後に行ったのは、10年くらい前のディナーショーかな。



間近で見る聖子チャンの真っ白な美しい肌に感動しました~





色々とスキャンダルも多かった聖子チャン、

好みは分かれますが、私はスキャンダルもプラスに変えるような

パワフル松田聖子、大好きです



親近感を持つアイドルも良いですが、

私は、凡人とは程遠い生き方とオーラを放った聖子チャンを見ると、

これぞスターと思います。


好きな芸能人が、本当は性格が悪いとか、こんな裏の顔が有る・・ということは

気になり出したらキリがない・・・。


しかも確かな事なんて分からないし。




好きな芸能人の事を調べすぎて、

知らなきゃ良かった・・ってガッカリすることも有りますよね。




そんな話になると、

私は決まってこう言います。



「私の友達や恋人になってくれるわけじゃないから、どうでもいい」と。



人柄の良い友達を求めてるわけじゃないから、

極端に言えば、性格や私生活はどうでもいい。



良い情報だけ聞いて、あとはスルーです



もちろん、嫌いになってしまうような時もあるけど、

その時は、ファンを引き付ける表の顔にも魅力が無くなってしまった時だと思います。




お金を払って鑑賞し、

凡人の我らに、どれだけ夢を見させてくれるか・・

そんなプロ意識と、持って生まれたキラキラオーラを目の当たりにして、

我らはそのスターに魅了されるのだ




あの年齢で、透き通るような肌とルックス、そして美しい高音ボイス。



どうしたらあれだけキープできるのでしょう???

私も頑張れば・・・と夢?を抱かせてくれますよね





聖子チャンのコンサートの1曲目は、

少女のような衣装に、ぬいぐるみを抱えて登場ですよ



普通の51歳女性が、ぬいぐるみを小脇に抱えて出てきてごらんなさい


かなり危ないです



そして、舞台を走る、走る、軽やかに走り抜ける  

わ、若い




懐かしの曲もアコースティックなアレンジで素敵だったし、

後半のヒットメドレーは変わらぬ歌声と「せいこーーー!!」の声援とが混ざって、

うん十年前にタイムスリップの大盛り上がりでしたよ!!


51歳のビキニ姿、可愛いからスゴイ


seiko.jpg