FC2ブログ

フラワー&テディベア Mucco Mi Cafe

大田区でフラワー教室を主宰。テディベア作家としても活動中♪お花とベアと・・大好きなこと♡   https://minne.com/muccomi

フランネルフラワー

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

大好きな花、フランネルフラワー


今年も苗を買ってしまいました。

140426フランネル


数年前は切り花だけで、国産の苗は有りませんでしたが、
今はかなり出回るようになりました。


その質感がフランネル(毛織物)のようで、温か味のある白いお花です。



乾燥に強いので育てやすいです。

ただ、植え替えや土(酸性土壌)には少し気を付けなければなりません。




細かい毛が密集しているので、
その質感はホントにフランネルのようで気持ちイイの

140426フランネル3




葉っぱも・・

140426フランネル4





花びらに見える部分はガクで、その中心が花になります。

ガクの先のグリーンの縁取りも可愛いですよ

140426フランネル8



こんなに可愛いくて、育てやすいフランネルフラワーですが、
もれなく付くのです・・・



害虫・・・



その名も「ヒメマルカツオブシムシ」



鰹節ムシって・・・




この幼虫、ウールやコットンなどの衣類を食べるヤツです。



幼虫はフランネル(毛織物)を食べて、成虫はフランネルフラワーの蜜を吸うわけです。
白い花が好きらしく、マーガレットにもよく付きます。



蜜を吸うので、花にとっての被害は無いのですが、
その後、近くの洗濯物や屋内に侵入して洋服などに卵を産むらしいのです



お花を上手に管理するには、病気や害虫対策は欠かせませんが、
これがなかなか面倒というか、薬を撒くもの抵抗があるのですよね・・。




早く、カマキリ出てこないかな~。

140328カマキリ


これから沢山害虫の発生する時期・・
カマちゃんのお食事を取っておくからね~





タンポポもフワフワ

140426タンポポ














スポンサーサイト



久々の再会

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

2011年 3月11日・・


あの震災の時、ちょうど花笑みのレッスン中でした。


今までに無い恐怖と不安を共にした生徒さん達。

あの長い一日は、今でも鮮明に思い出し、
これからも忘れることはないでしょう。


そんな話題になる度に、
皆と同じ光景を思い出し、それを分かち合える人達が居ることを有り難くも感じます。



ホント、一人じゃなくて良かった~



だから、その翌日にかけてずっと一緒に居た生徒さんなんて、
家族のような感覚さえありますよ。



しかもその生徒さん、
あの震災の日が最後のレッスン日でもありました。

引っ越しの為、退会することになっていて、
その最後の日・・。


誰よりも遠くから参加してくれて、唯一の帰宅困難者になってしまいました。

とんだ災難です





あれから3年・・・



新居に移り、赤ちゃんも産まれました。



どんな事があっても、時は流れていくのだと実感します。





そして、久々にお教室に遊びに来てくれることになりました。



名前を忘れてしまった生徒さん達にも
「震災の時に家に帰れなくなった方・・」と言えば
皆が、「あ~」と思い出す生徒さんです


よく名前が出てこないときに「あの・・、あの・・、〇〇〇な人」って言うけど、
その〇〇〇って、言うのも言われるのもドキドキしますよね。


職業くらいで分かる人ならいいけど、
そうでなければ容姿やら特徴やら、普段から心の奥で思ってる印象が出てくるでしょ。


「あの綺麗な人」「若い人」「面白い人」・・・



その逆もあるわけで・・


それを聞いた人が「あ~」なんて即、思い出したらショックですわ


自分はどんな印象を持たれているのかしら~、、怖っ





ま、とにかくその生徒さんは‘震災の人’になってしまいましたが
教室に足を運んでくれるのはあの日以来になります。




レッスン前にお部屋でランチすることにしました。





1歳5か月になる娘さんは、
「こんにちわ」って、小さく膝を曲げてきちんとご挨拶してくれました。

可愛い~



プレゼントした羊のバッグを腕にぶら下げる姿は
1歳といえど‘女の子’ですね~

140425エセナ


ティッシュも入れられちゃうのよ

140425エセナ2


カワイイイイイイーーーーー




さて、皆さんで持ち寄ったパンやお惣菜、そして私のお手製リゾットでランチタイムです

140425エセナ5


140425エセナ4


久々に会えてとても嬉しかったです


お喋りも楽しかったし、幸せオーラも沢山頂きました



残念ながら今回は来られなかった生徒さんを含めて、
また会えたらいいな。


是非また、遊びに来てくださいね~





さて、ランチの後はレッスンです。


今回も様々な表情のパンダに楽しませて頂きました


ご自分の作品を
「パンダに見えない・・」 「どうみても犬だ・・」などと
色々と配置や角度を変えて制作されていた生徒さん。


出来上がった作品を並べてみると、ちゃんと可愛いパンダ・・に見えますよ

140425エセナ6



こちらは、とってもパンダです

140427.jpg



同じカーネーションを使って、同じ本数で、同じ束ね方で・・


仕上がった作品を、よりパンダに見せる最大のコツは何でしょう・・





そのヒントが・・





こんなところに・・・





我が家の台所に・・・






いましたーーーーーーー





140426パンダ




さぁ、母の日に向けて再度‘完璧なパンダ’にトライしたい方は、
目の部分のカーネーションをなるべく楕円に広げましょう






何事も程よく、コツコツと

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

私は何事も‘程よく’やるのが苦手です。

やり過ぎるか、全くやらないか・・。



時間配分や、分量配分をして‘コツコツ’やるのが難しい。

言い方を変えれば飽きっぽい。



今日も自分の限界に挑戦するかのごとく動いていてしまったので、
突然プツン・・と途切れて The end。


‘程よく’‘コツコツ’やっていれば、疲れずにやり遂げられるものを
すぐに結果を出したくて、能力以上の無理をしてしまう。


その結果、次のエネルギーまで使い果たして
あんなに苦労したのに・・・、ポイッってなことも、しばしば。



あ~、でもお仕事はそいうわけにいかないので、
今日の疲れを癒してリセットしなくちゃ。


お昼もゆっくり取れなかったので、
近くのでコーヒータイム


お供は当然、アップルパイ



あ~、、、、
疲れた~~~~~



ボーーーーーーーーーーー



何もする気にならない



ボーーーーーーーー



その目線の先にサラリーマン

パソコンでお仕事してる




ん?んんん???



パチッ



そうだ  今日はイイもの持っていた






私の席は壁側なので、後ろから誰かに画面を見られることは無く


一見、パソコンやってるサラリーマンと同じじゃん・・・?




モバイルPCで仕事できる女です・・みたいな顔で


観賞してみました



JYJ ジュンスのコンサートDVD

140423マック横


我ながら少々、呆れつつ
来月のコンサートに向けて予習と心身の癒し中~



すっかり気分が良くなって家路に着きました  










今週のレッスン

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

毎年、この時期のカリキュラムに必ず入る‘カーネーション’のアレンジ。



「母の日」近くになると、カーネーションが高騰してしまいますが、
カーネーション=母の日限定にするのは、もったいない。


色もとっても豊富で、パステル系の色合いで作ったブーケなんて、
とってもラブリーなんですよ

140423カーネ2


そして、なんといっても花持ちの長さはピカイチです

これからの季節には頼もしい花材です。


さて、今週のレッスンはそんなカーネーションだけを使った「パンダ」を制作。

いつもは「プードル」を作りますが、
2色のカーネーションを使い、顔に使用する本数を増やして、
ぷっくり丸顔の可愛いパンダです


同じ花材なのに、生徒さんそれぞれに顔が違っていて、
毎年、完成が楽しみです


こんなプレゼント貰ったら、思わず顔が綻んでしまいますよ。

是非、母の日以外でも作ってみてね~。

140423レッスン5横





先週のサービスレッスンは通常の倍量の花材が届きました。


準備が大変でしたが、ドカーンと沢山の花に囲まれる幸せ

生徒さんがいらっしゃる頃には、水揚げして一人ずつ分けた状態なので、
このドカーンという感動が伝わらないかと思いますが、

どうです?

段ボール2箱分のカラーなんて、テンション上がるでしょ 

140418レッスン横


この後、怒涛の準備に追われるのですが、
焦りながらも、花に触れてる時間はホントに気持ちがイイです




癒しグッズ

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

なんだか忙しくてイライラ・・


あ~、やることがテンコ盛りで韓国ドラマも我慢して部屋でお仕事。


う~、、イライライライライラ





そんな時、ふと目に入った‘この子’


ムフ・・


ムフフフ・・・




見れば見るほど、顔がニヤニヤ
なんじゃ、、こりゃ

140421折り紙4









小学1年生の甥っ子くん、
もともとは、これを折っていたのですが・・
140421折り紙



わかんないやーーーーってことで、こんな状態に

140421折り紙2

お、惜しい・・




あはははははーーーと笑い転げながら「顔付けたーーーい」と
想像するままに折り始め・・

140421折り紙3

顔完成・・





しかも胴体とジャストフィット
140421折り紙4B


君はノッポさんかっっ





子供の想像力に付き合うのが大好きです




八重桜にバトンタッチ

Posted by MuccoMi on   2 comments   0 trackback

すっかり桜も散ってしまい、寂しい景色から数日、

バトンタッチするように八重桜が咲き始めました。



そしてモコモコの手毬のような桜が満開です


こちらの桜はとても低く枝垂れているので、
桜の雲に乗れそうな・・
桜のトンネルに包まれるような・・
そんな素敵な体験ができます

140412TRC八重25

140412TRC八重26




まさに超~贅沢な花見をされてる方がいらっしゃいました

桜に包まれてお昼寝してます

こりゃもう、至福の時ですね

140412TRC八重28☆




地面にはタンポポも沢山

140412TRC八重17・23




ちょっと珍しいグリーンの「鬱金桜](左写真・・奥、右写真・・手前)と、
異なる品種のピンクのグラデーションが美しいです

140412TRC八重1・2



近くで見ると、フワフワでホントに可愛い

140412TRC八重10・14

140412TRC八重3・4

140412TRC八重10・13




右の写真、枝がクルンと上向きにカールして面白いでしょ


140412TRC八重16・8








そして、この八重桜

140412TRC八重20



なんだか・・・・




なんだか・・・・




美味しそう・・・・



私の大好きな‘あれ’に見えてしょうがない





あれ・・



桜餅




う~~ん、



試してみよう

140412TRC八重21


そのままでは何も香らないので、
細かくちぎって、すぐに嗅いでみた


おぉ~~

ほのかに香る~ 桜餅の香り~


ついでにパクッ・・


味は・・・しないっす。




調べてみると、桜の葉は塩浸けすることで香り成分がより引き立つらしい。

大島桜の葉で作るのが一般的だけど、そうでなければ「八重桜」が適しているとか


まさにこれは桜餅



美味しそうな可愛い桜餅がいっぱい~

140412桜餅








スナック

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

スナック・・・

なんとも大人の香りがする響き


お酒を飲まない私には全く無縁な世界です。



そもそもスナック、キャバクラ、パブ・・???
その違いすら知りません。


イメージとしてはビロードのソファ、鏡張り、ミラーボール、カラオケ・・


桃井かおりみたないママさんがタバコをくわえながら接客して、
殿方たちが飲んだり歌ったり・・・って感じ



そんなサスペンスドラマの舞台のようなスナックに
まさか私が出入りするようになるとは




1年ほど前に入会された生徒さん、
何かと忙しくて欠席されること、しばしば・・・。


その理由が何とも・・・ハハハ


それが、いわゆるドタキャンでも
しょうがないなぁ~と憎めないお人柄


その生徒さんがスナックを経営していて
それが偶然、私が以前から知っているお店だったのです。


もちろん、入ったことなどありませんが、
昔からよく通る道だったので、脳裏に刷り込まれている・・


その名も「スナックJOY」


これがまた何ともイイ響きで、つい呟いてしまいます。

この段階で、すでにお客さんを惹きつけております。




まだ入会されて間もない時、
急にお休みされたので、近くを通るついでに花材をお届けしました。

まだお客さんが少なそうな夕方を狙って・・。



でも、この2段階の扉を開ける勇気がなく・・

140408joy3.jpg


2回くらい店の前を通り過ぎたところで、偶然扉が全開になっていて
中にいらっしゃる生徒さんを発見。


そして店内に招かれて・・・



わぉ~、ドラマの世界と同じ~

新鮮な私のスナック初体験でした



それから・・・

頻繁にお届けする機会が有り
だいぶ慣れてきたのですが、この度「モーニング」にお招き頂きました。



このお店で30年以上、ほとんど休むことなく毎日遅くまで働いていらっしゃるのに、
朝の7:00~モーニングサービスまでやってるのです。


夜の世界よりは入りやすそうです・・・



でも・・・・


この扉・・・



未知の世界・・・



一度入ったら出てこれない・・・



捕って食われやしないか・・・





あ~、その名も「スナックJOY」


いざ、入店





すでにお客さんがいる中、まずはどこへ座ったらいいかドギマギ・・


とりあえず、ビロードの4人掛けのソファにポツン・・・と着席。


窓も無く、鏡とカウンターと常連客の皆様に囲まれた世界で、
どこに目線を向けて良いやらとモゾモゾ・・


いつもなら手帳でも出して・・・って、見えない。暗くて文字がよく見えないです。



‘借りてきた猫’状態がしばらく続き、
ちょっと席を離れた際に、私の居場所がカウンターに移されてました



ママさんとも近付き、
お客さんやら鏡やら、気になる景色が全て背後に回ったので、ちょっと落ち着きました



モーニングタイムが終了しても、後からお客さんが様子を見ながら入ってきます。


ママさんも「おいで、おいで~   」ってな感じで、次から次へと・・・。


いや~、人気です、このお店。



私もその場に慣れてきて、段々、その魅力が分かってきました。


な~んか温かい。


押しつけがましくなくて、飾りっ気が無くて、気前が良くて・・


また行きたくなる、またママさんに会いたくなる、そんな店です。



私もあと何度か長時間滞在したら、
恋しくなってしまいそうな・・

ママさんに会いたくなってしまいそうな・・

常連になってしまいそうな・・・



あ~その名も「スナックJOY」(3回目




そんなママさんのサービスが詰まったモーニング

こんなにてんこ盛りで、 500円


140408joy2.jpg

メロンでかーーーーっ

バナナ丸ごと1本ーーーーー


安い、安すぎるっっ



常連客の男性が仲間の人に「おい、またお持ち帰りか?」
            
            「うん、だって食べきれないんだもん」と、

バナナを手に帰っていきました。



あっっ、その手があったかっ。


男性客でさえ食べきれない量なのに
私は残さないように全部平らげてしまいました


あ~~~、お腹いっぱい



この空間にいると時間の感覚が分からなくて、
想定外に長居してしまいました。


ドアを開けると、眩しい 


この眩しさにちょっとした罪悪感を感じるのも、
‘ちょい悪な大人’みたいで、本日のアトラクションツアーの締めには悪くない


こうやって、世の殿方達は現実の世界へ戻っていくのね・・



でもこれ、午前中の出来事・・。

この日一日は夢を見ていたような、へ~んな時間が過ぎました







TBSいっぷく

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

この春、長年続いたTBS朝の情報番組「はなまるマーケット」が終了し、
その後に国分太一さん司会の「いっぷく」が始まりました。


始まったばかりの番組を偶然見ていたら、
「季節のお花の写真を募集しています」とお知らせがあり・・。


これまで写真コンテストなどに何度か応募したことはあるのですが、
テレビ番組への投稿は初めて。


偶然聞こえてしまったし、お花だし、
これまた偶然、撮ったばかりのお気に入りの写真があったので投稿してみました。


今はデーターで送信できるので、
応募するというより、友達にメールする感覚であっという間に完了。




その数日後に番組の担当者から
採用の可能性と、その放送日時、個人情報の確認などのメールを頂きました。



どうせ一瞬だろうけど、画面から「東京都にお住いの〇〇さん」と流れたら面白いな・・と思い、
皆さんにも予定日時をお知らせしたのですが・・・・




バタバタの生放送・・・予定通りにいきません。

そしてモデルのミランダさん登場~で、写真コーナー自体消えました



あ~、残念。



きっと、来週以降ね。



一応、来週の同じ時間帯で録画予約しておきました。





なので、、油断していました。





だって、担当者の方から
「4月4日(金)9:30以降の天気予報とガーデニングコーナーで」と聞いていたんだもん。




花の写真だからガーデニングコーナーなのね

だから次の金曜日ね

・・・・って思うでしょ





昨日の朝、連続でメールの着信音が鳴り
同じ時間に誰がメールしてきてるのかしら~??とチェックすると



それぞれの人物が「出た!」、「出たね~!!」と



何が出た???








そう、油断した隙に 出てしまったのです





見逃した・・・・・・・・・・・





「国分太一も絶賛してたよ~」とか・・、

「写真に付けたコメントも感動したよ~」とか・・、

「〇〇区&フルネームで笑えた」とか・・


観てなーーーーーーーい!!


私が観なくてどうするーーーーーー






ところが・・・・ミラクル



いつ放送するか分からないのに録画してくれていた友達がいました

お~~、、、ありがたや、ありがたや

140408いっぷく450名無し




ブログにも載せたこの写真です

140329桜500横4







弟の家のテレビは30時間遡って視聴できるという素晴らしい代物らしく、

それを観た甥っ子ちゃん

「パパ~、むっちゃんが褒められてるよ~!!」と



録画DVD見て、私も早く国分先生に褒められたいです




入学祝い

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

可愛い甥っ子ちゃんが、
この春、小学校に入学するので
お祝いを何にしようかなぁ~と考えていました。


ジジとババは現金担当で親を喜ばせ、
私はで子供を喜ばせたい


でも・・・・


=おもちゃと思っている子供。
喜んでもらえそうな入学祝いなんて無いのよね・・。

自分の事を振り返ってみても、
親戚に貰った文具、百科事典、ハンカチ・・

包みを開いて、うわーーーとテンション上がった覚えは無い。


実際は、その後とても役に立ったり、必需品になったりする事も多いのだけど、
それは長い月日をかけてジワジワと実感する。


だって、遊び道具じゃないんだもーん、、
しょうがない・・
それが入学祝いの定め


いっそ、ポケモンカードの箱買いでもして絶叫するほど喜ばせたいけど、
弟夫婦に軽蔑されてしまうので大人なりましょう




一瞬でもテンション上がるは無いかと探したところ、
なかなか面白い本を発見しました。


人類の進化の大型絵本で、開くと長~い年表にもなります。
大好きな恐竜も沢山載っていて、‘ウォーリーをさがせ’並みに
細かい絵が描かれてる所も子供は好きそうです。


ただ、既に持っているといけないので父親である弟に確認。



すると、

「本なんてすぐに飽きちゃうよ。それより地球儀くれないかな~?」と。



なぬ???



今、何て???



飽きるとか何とか、親がそんなこと言っていいのか?



いやいや、そこじゃない



その後さ




地球儀? 


地球儀と言いましたか?





あの健康器具にも勝るとも劣らない‘家庭の不用品’と化す地球儀と言いましたか?



勉強嫌いだった弟よ、

家で教科書開いてる姿を見たこともなかった弟よ、



恐竜の年表絵本よりも場所を取り、無用の長物になりそうな地球儀をリクエストするとは・・


親になるとは面白いことだな~




最初は「え~!それは無いでしょ」と否定したものの、
まぁ、欲しいのならチェックしてみるか・・。



そもそも地理が苦手な私は、地球儀にも全く興味がありませんでした。

いざ探してみるとると、店頭ではなかなか見付からないし種類も少ない。

かといって選択肢の多いネットだと、実物の大きさや質感が分かりにくい。




それじゃなくても邪魔者にされる可能性が高いので、大きさチェックは重要です。




そんな時、偶然知った「地球儀専門店」


しかも日本唯一の専門店だというので、これは行ってみたい


それは只今大混雑中のコレド室町の裏通りに、地味に存在していました。

140406地球儀


150種類を扱う店らしいですが、
店内はかなり狭く、150種類は置いてないです

通販を入れて・・とか?



それでも、他の店に比べたら面白い地球儀がいくつもあって、
見ているうちに楽しくなってきました。


磁力を使って?空中に浮いて回っている地球儀や、
球の中に電球が入っていて照明のように地図が浮かび上がるもの。

紙のような質感のものや、ツルツルピカピカしてるもの。



私は、全体に黄色っぽいアンティーク風地球儀が気に入りました。



なるほど、地球儀・・奥が深くて面白いぞ



私も、こんな地球儀があれば、
もう少し世界や地理に興味を持てたかもしれません。


子どもにとって、興味を持つきっかけは
どこにあるか分かりませんからね。





アンティーク地球儀も捨て難かったのですが、
やっぱり子供には、海は青い方が良いと思ってオーソドックスなものを選びました。


地図の出版社でもある帝国書院の地球儀。

海の深さも青色の濃淡で表現されていたり、
地図上に「世界で一番深い湖」とか、「世界で一番高い山」とか
ちょっとした知識も盛り込まれています。


早速、甥っ子ちゃんに届けに行くと、
大きなにニヤニヤ



大きな恐竜年表は、
パタパタパタ~と絵本が大きく広がった時に、予想通りにテンション上げてくれました。

はい、予想通りに一瞬です。




そして初めて見る地球儀。

おもちゃと勘違いしたようですけど、、

反応は・・ま、こんなものでしょう


サッカー大好きな長男くんは沢山の国を覚えているので、
その場所を早速、探していました。

140407地球儀2




あ~、この地球儀はこれから何回、グルグル回してもらえるのだろうか




将来、この甥っ子ちゃんが

「叔母さんのくれた地球儀がきっかけで天文学者になったのです」
・・な~んて言ってくれたら嬉しいな~ エヘッ







くるくるズッキーニ

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

ズッキーニが大好きで、
何か他に美味しい食べ方は無いだろうかと探していたら
見た目も可愛いクルクルズッキーニを見付けました。


そのレシピでは豆腐、人参、白みそ・・などだったのですが、
私は先日オイル漬けしたイタリア産ドライトマトを刻んで
たっぷり入れてみました。

水切りした豆腐にオリーブオイル、ドライトマト、塩コショウ、お味噌少々。


薄くスライスしたズッキーニに塩を振ってしばらくすると、
かなり水が出ます。

これでクルクル巻いても、途中で折れません。


見た目も可愛く、お味もサイコー。

これは病み付きになるぞ


140403ズッキーニ1



140403ズッキーニ2




桜と言の葉

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

外に出ると、小さな公園でさえ桜が満開

街中がすっかり桜色で本当に美しいですね


140331桜5




桜の時期は、いつも雨風にハラハラしながら
多くの日本人が桜の事を考え、散りゆく姿までを見守っている・・って、
なんだか素敵な事ですよね。


桜を観賞するのはもちろん好きですが、
その光景の中にいる人々を見るも結構好きです。


日頃、花などに興味が無さそうなサラリーマンが
桜を見上げながらお弁当食べていたり

舞い落ちる花びらを、楽しそうにつかまえようとする子供たちがいたり



み~んな、桜の木の下を通ると思わず見上げてしまうのです

140331桜11

おば様方は桜効果で?お喋りに‘花を咲かせています’


140331桜8


そんな花の力って凄いなぁ~と思います



今年は三分咲きの頃に、強い雨風に見舞われましたが、
その後は穏やかな日々が続いて、ひと安心

だいぶ長持ちしていますが、明日の雨が心配ですね・・。


そんな桜の時期に降る雨の事を「桜雨(さくらあめ」といいますが
単にこの時期に降る雨・・という意味だけでなく、
桜を愛でる日本人の心を感じますよね。



「桜」のつく言葉は沢山あって、

例えば、桜の花を吹き散らしてしまう風のことを「桜風(さくらかぜ)」  

    桜を愛でている人のことを「桜人(さくらびと)」
 
    散った花びらが雨や水に流れていく様子を「桜流し」・・・・



また、「花」がつく言葉も、その多くは桜のこと。

   「花明かり(はなあかり)」・・群れ咲く桜の花のために、夜でも明かりを灯したように
                   明るく見えること

   「花嵐(はなあらし)」・・桜の花が風のように散ること。桜の花時に吹く強い風

   「花影(はなかげ・かえい)」・・ 水面などに映った桜花の影

   「花冷え(はなびえ)」・・ 桜の頃に急に冷え込むこと
   
   「花散らし(はなちらし)」・・桜の季節に野外で遊ぶこと

   「花曇(はなぐもり)」・・ 桜の頃に多い曇天

   「花便り(はなだより)」・・ 桜の花の咲いた様子を知らせる便り・・・・



どれも素敵な言葉ですね




私が気に入ったのは
  
  「花疲れ(はなづかれ)」 花見のあとの気だるい感じ。美しいものをみた充足感


充足感は気だるさでもある・・・深いなぁ~~~

花疲れしたい~~




そして花といえば「花笑み」ですね

実はこれも・・・と言いたい流れですが、
この「花」は特に桜を指しているわけではなく・・

「花が咲くこと。花が咲いたようすを人のほほえみにたとえた語。花が咲いたような華やかな笑顔」

そんな意味を持った古語でございます。




いつも花笑みで満たされたお教室でありますように~