FC2ブログ

フラワー&テディベア Mucco Mi Cafe

大田区でフラワー教室を主宰。テディベア作家としても活動中♪お花とベアと・・大好きなこと♡   https://minne.com/muccomi

今年も満開

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

昨年、種を頂いて育てたブルースター。


一度も枯れることなく冬を越し、
花を咲かせ続けた良い子たち


春先に半分くらいに切り戻したら、去年よりもしっかりした茎に
沢山の蕾を付けました。


そして今、去年より色も形も良いブルースターが満開です

140512ブルースター


140526ブルースター


ミルキーな水色の花、大好き





スポンサーサイト



赤レンガ倉庫

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

横浜へ行ってきました。


以前から赤レンガ倉庫へ行ってみたかったのですが、
きっかけや機会が無く、この度、お初です。



先週のコスモワールドで横浜駐車場事情を甘くみてました

赤レンガ倉庫周辺、メチャ混みです



グルグルグルグル・・・

やっと止められました


ライブイベントと重なって、若人たちで溢れています

140525横浜


140525横浜2



外の簡易トイレは長蛇の列。

それを見て、私もとりあえず行かねば・・という気分になり、倉庫内へ。



狭い・・・・


倉庫内は大勢の人で、ギューギュー

そしてトイレもギューギュー


どの階も長蛇の列です


開演前のライブ会場を思い出させる風景です



あ~、、これで貴重な時間を削りました。



さて、どんな感じなのかしらん?
赤レンガ倉庫内・・・

色々な雑貨店を楽しみにしてましたよ、クレープ屋さんも美味しそう


ん~、、、、、

狭い・・・・

苦しい・・・・息ぐるじぃ・・・・・



上がらない・・・・ちっとも上がってこない・・・



テンションが・・・


下向き・・


全然、楽しくない、赤レンガ





もう少し下調べが必要でしたわ。




滞在時間15分にて、脱出・・






ワールドポーターズまで歩くと、
驚き価格のアクセサリー屋さんを発見


広い店内には、ストーンやビーズなどの沢山のアクセサリーが並び、
その値段にビックリ


綺麗なガラスのペンダントヘッドが付いたボリュームのあるネックレス、ナント540円

安い、安すぎる


他にも、驚き価格のハワイアンキルトの店や~、お洋服などなど・・。



でも、行き慣れない人混みは疲れます、、



昨日の人疲れを癒したかったのに、ちょっと失敗したわ・・・


やっと落ち着いて食事をしたら、外は少し陽も落ち始め・・・

赤レンガの駐車場へ戻る道のりは、風が気持ちいい~


振り返ると、沈んでいく太陽と横浜の風景も美しい~

140525横浜4


そして、薄暗くなってきた赤レンガ倉庫の周りや
港の船にライトが灯り・・・

なんだか、気持ちがザワザワザワ・・・

夏の夜のザワザワ感


今頃、テンション上がってきました



でも帰るけど 



See you~



赤レンガ倉庫を楽しむポイントがあったら教えてね~


至福の空間♪

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

薔薇の特別レッスン。


薔薇はトゲや葉っぱが多くて準備が大変なの



いつもの倍の時間をかけて終えたら、


さてと、


お楽しみの時間です。


堪能しますぞ、


独り占めしますぞ、




約300本の薔薇に包まれる幸せ

140523レッスン2
.
この真ん中に立って、大きく深呼吸すると、

キモチイイーーーーーーーーーー







大好きな香りのカモミールの切り花も見付けました。

140523カモミール


思わず顔を埋めます プハーッ

癒される~



薔薇とは違う可憐さで可愛い



レッスンでよく登場するマトリカリアとよく似ていますが、香りはもちろん、
この横顔が笑っちゃうほど大きな違いです


マトリカリア

マトカリ2



カモミール

140523カモミール2

こんもり・・・、帽子みたい






薔薇のアレンジはボックス型や花束風と、自由にアレンジ。


ボックス型は薔薇がぎっしりと詰まって可愛いのですが、
テーブルの上など、低い位置に置いて上から観賞する形になります。


玄関などの目の高さに置くと、お花の側面しか見えないので
飾るときに工夫が必要です。


作成する段階で、こんな風に傾けてみても良いですね!

写真が分かりにくいかもしれませんが、
これは上面から撮ったのではなく、前方から撮ってます。


後ろの列のバラを長くして、ボックスが前に傾いたようにアレンジされています。

ナイスアイディアですね

140523レッスン



薔薇の美しい季節です。

是非、ご堪能あれ











ポール様

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

 
偶然通りかかった、ペニンシュラ東京。

凄い人混みです。


皆さん、誰かの登場を待っているようです。

140518銀座3



こういう場に出くわすと、とりあえず仲間になってしまう私。


どうやらポール・マッカートニー様を待っているようです




最初は裏手から入ってロビーに行ったのですが、
こんな注目された状況の中で、外へ出ることができません

140518銀座2


回転扉から誰か出てくる度に、外の群衆が一喜一憂するのですから、
非常に出にくいです



でも、一瞬だけ、スター気分を味わえます



皆さん、静かに根気良く待っていましたが、
常に手元でツイッターなどの情報をチェックしてました。


そんな情報を交換しながら、
見知らぬファン同士、その場ですぐに仲良くなる雰囲気も好きです


特別ファンというわけじゃない私も、その雰囲気の中、
お仲間気分を堪能させて頂きました



今回はただの出待ちではなく、
ポール様が出てくるか来ないかは、
この数時間後のコンサートが無事に開催されるかどうかに関係することなので、

ファンの方々は口々に、
ポール様の体調や現地(国立競技場)の様子を心配してました。



コンサート当日になっても開催が不明というのは辛いですよね。



結局、「(現地で)コンサート中止のアナウンスが流れたらしい」という情報を得た段階で、
「もう、出てこないですね。」
「お疲れ様でした」
「またどこかで会いましょう」と、
礼儀正しく解散していきました。


すっかり仲間になってた私も、とっても残念な気分になりました~



国立競技場の解体を前に
その最後のコンサートとして予定していただけに本当に残念でしたね。


今のところ、この後のコンサートは開催予定らしいですが、
ポール様が数日で復活できるか心配です。




ちょっと、予定外の時間を過ごしてしまいましたが、
それもまた楽しかったです。


ペニンシュラ ロビーのお花もとっても素敵でした

140518銀座
















絶叫してますか?

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

7歳になる甥っ子チャンの誕生日プレゼントを兼ねて
こんなところへ行ってきました。


よこはまコスモワールド。

140517横浜



近くに大きな玩具屋もあるのでちょうど良いと思ったのですが、
意外にアトラクションが少ないのね・・。




水面を走る緩やかなジェットコースターが面白いだろうと思ったけど、
怖がりの甥っ子ちゃんは断固拒否


私の苦手な観覧者に乗りたがるので、父親である弟が渋々同乗。




風などの影響で、すぐに一時停止する観覧者。

この日もやはり頂上で止まったらしく、降りてきた弟は一言、
「やっぱり、怖いや・・


甥っ子ちゃんは「ボクなんて、超~ラッキーって思ったもんね~」と
目を輝かせていました

シースルーのゴンドラから地上を見下ろす景色も最高だったようです。


ありえない・・・




こういう物がどんどん苦手になっていく私も
昔は絶叫マシーンが大好きでした。


会社帰りに東京ドームの遊園地に寄ってジェットコースターを堪能し、
お酒を飲んで帰る・・なんて事もしばしば。


最後に行ったのはいつだったかしら・・・

もう思い出せない程、昔の事ですわっ




だから、自信は無いけどちょっと血が騒ぐ・・。

これ・・・乗りたいな・・。

140517横浜4




弟や母は「乗ってきなよ」って言うけど、
これ、どう見ても家族・友達のグループ仕様じゃん。


誰も他人と乗ってないし、一人ってことは一人ぼっちってことなのよ


あり得ない、、、、そんな光景





そしてまた、弟が犠牲になりました


この歳になって、まさか、姉弟でアトラクションに乗るとは



二人を乗せたゴンドラが、水面をユラユラ、のんびりと進みます・・・


なんか恥ずかしい、、、この絵面・・




そして、父親と叔母さんを見守る7歳になったばかりの子供・・

140517横浜5

完全に立場逆転です




そして・・・、
上っています、上ってます、いよいよです
このドキドキ感、久しぶりです~

140517横浜3



頂上まで到達、一気に・・

落ちるーーーーーーー

きゃーーーーーーーー





・・・って、その叫び声は、‘心の叫び’だったようで・・

見守っていた甥っ子ちゃんが一言。



「ねぇ、ねぇ、パパたち0点だったよ




なにが??




実は急降下する場所に電光掲示板のようなものが有って、
絶叫する声の大きさが点数のように表示されるらしく・・。





私たち・・・0点 





確かに、
姉弟揃って、「おおぉぉぉ、、」、「うわぁぁぁ、、」と声にならない地味なリアクションだった。


気付けば、絶叫マシーンで‘絶叫できない’お年頃になっていました


それは恥ずかしさやら、老化やら?




昔ほどスッキリ感が足りなかったのは、‘叫び’も足りなかったからですね~。




皆さんも、大いに叫んでストレス発散して下さい




ジュンス最高~ 

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

JYJ ジュンスのバラードコンサートに行ってきました。

jun2014.jpg







140513ジュンス3


140513ジュンス2



140513.jpg







感動しすぎて本日は廃人でございます


いつも通り真っ赤なペンライトで埋め尽くされた会場は、

いつものようにブンブン振り回されることなく、微動だにしない赤い列になっていました。



ジュンスの歌声に引き込まれ、みんな固まってます



そして、色々な問題があって
5年近く公の場では歌えなかった東方神起の曲・・。


ジュンスから紹介された次の「特別なバラード曲」は、聞き覚えのある前奏から始まり・・・


そのワンフレーズを口にした途端、会場中がざわめきました・・


それは次第に悲鳴やら泣き声に変わり・・・





バラード調にアレンジされた東方神起のメドレー曲


あの日以来初めて、ジュンスの歌声で会場に響き渡りました。

バラード調なので尚更、心に染みます



感動です


東方神起時代から見守ってきたファンの方々には嗚咽するほどの感動なのです



そして後半は、ジュンス本人も声が詰まって歌えません・・・




もうダメーーーーーーーー




完全にノックアウトです



一生、あなたについて行きます




ネット上ではこの出来事を「あの‘歴史的瞬間’・・・」とまで表現されておりましたが

その晩から一斉に情報や動画などが流れてしまうので、
2日目から参戦する人達は
何も知らなかった初日のお客さんのような感動が味わえなのが気の毒です。


そんな動画を私もリピしてますが

(動画お借りしました)





明日の最終日、もう1度あの感動を味わって参ります



生きて帰れるかしら・・・・




弟たちの誕生と、おっそろしい物体

Posted by MuccoMi on   2 comments   0 trackback

ひとりぼっちで外界へ出てきたカマキリちゃん。


これで終わり??と心配しましたが、
その晩から2段階ぐらいの時間差で続々弟・妹たちが出てきました。


カマキリの孵化って、気付いたら卵の下からゾロゾロとぶら下がってる・・
そんな光景しか見たことないので、こんな所から出るなんて知らなかったです

140509カマキリ



それなりにぶらさがっていますが、時間差の孵化とはいえ
去年より少ない気がします。

140509カマキリ2



去年は花材のドウダンツツジに卵が付いていたので、
2リットルのペットボトルの中に水を入れて、枝ごと挿しておきました。

それがペットボトル内の程よい湿度を保ち、環境が良かったのかな・・と思います。




そして、もう一方の小さい卵は変化無し。


<ここからは敢えて写真無しでお伝えいたします>


それは、おそらくチョウセンカマキリの卵・・。



でも卵はカサカサして、2カ所くらい穴も開いてるし、
もう出てこないかな・・・と思っています。



が、、、、



最近、気になるものを発見・・。



卵の入ったペットボトルの底には、
カサカサになった卵のクズがパラパラと落ちていて、


そんな茶色の粉状のものだけだったのに、
その中に何か2ミリくらいの黒い粒がある。

この形・・・イモムシなどの害虫の糞みたい


でも最初からあったのかもしれないと気付かないふりをして数日。



3個だったその粒が4個になってる




なんですか、これ・・


何が居るんですか、この中に・・・



怖い、、



これはカマキリじゃないのですか?


それとも何者かに乗っ取られたのですか?



翌日、もう一度確認したら、今度はまた3個に減ってる。





見間違いか・・・・・







そのままペットボトルの底から上へと目線を移動させると、、


えっっ、、、、、、



なぜここに



下に落ちてたコロコロの粒が何故、卵の上にくっ付いてる



誰がこの糞みたいなの乗せたのですか



頭が混乱状態



すると・・・・




恐ろしいことに・・・




その粒が・・・












動いたーーーーーーーーーーーーーー







虫???????




これが卵から出てきたのか、コイツに乗っ取られたのか、
おっそろしい光景に、思わずペットボトルを手放し
しばし頭の整理・・。



どうしましょ、





どうしましょ、




これと同じ卵を、毎週届けに来るヤクルト姉さん差し上げてしまいましたよ


子供に感動の体験を是非!なんて力説して、押し付けてしまいましたよ



心配だ~~





母の日

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

お花の価格が高騰する母の日。


それでも花屋さんはお客さんで溢れています。



以前、お花屋さんを手伝った時はその忙しさにヘトヘトになりましたが、
そんな中、子供たちの可愛さにも癒されました。



小学生の子供たちや、中高生の男子たち・・


「お母さんを喜ばせたい」という思いを抱えて、大事なお小遣いを手に、
勇気を出して花屋にやって来ます。


今は、入りやすく買いやすい花屋が多くなりましたが、
それでもまだ‘大人仕様’ですよね。



店頭に置いてある花束は値段も明瞭だけど、
それ以外はキーパーのガラス越しに花が並んでいて、値段も分からない。


一つ一つ、店員さんに聞いたり相談しなくてはなりません。


私も経験がありますが、子どもにとってはホントにドキドキなのです



そしてその健気な想いに反して、カーネーション価格の残酷さよ・・


子供の予算によっては、カーネーション1~2本しか買えない現実



私がお花屋さんなら、
こんな子供たちのためのキッズコーナー作りたいですわ。




そこで、今年初めて「母の日特別レッスン」を開催することにしました。


この時期の花材の価格事情から、レッスンでカーネーションを使うことは無いのですが、
お花屋さんで高価なカーネーションを数本束ねてもらうなら、
花笑みにいらっしゃい・・そんな思いで、
大人にはご希望の花材をお譲りし、
子供向けにアレンジレッスンを開催することにしました。




レッスン費は花材などの実費のみ。

子供たちのお小遣い事情に合わせてカーネーション3本から作れる
心のこもったプレゼントにしてもらいたいと考えました。



先日のレッスンで作ったパンダは、顔だけで11本のカーネーションを使いますが、
本数が少なくても可愛い動物を作れるようにフエルトの‘耳’パーツを作ってみました。

140510母の日5


子供同士で「いくら持ってきた?」などと相談してるのを見ると、
結局、カーネーション代以外はあれこれサービスしてしまう私





思い付きのように急に決めたので、
準備はバタバタ、レッスン当日もバタバタでしたが、
それぞれの子供たちが心を込めて一生懸命に作りました。

140510母の日2



140511母の日作品1

140510母の日ともあや





こちらはカマキリ観察コーナー

140510母の日


昆虫苦手な子供たちも、
‘カマキリ好きな先生’の異常な溺愛ぶりに釣られて
最後は子供たちだけでワイワイとカマキリ観察してました。

子供たちの興味は周りの大人次第で無限に広がりますよ。



そしてもう一人。

駅の構内で母の日バイトを頑張ってる教え子さん。

140511りな

140511りな2

店員さんが可愛いから沢山売れちゃうね~

お疲れ様でした~



それぞれのお母さんへの温かい想いがきっと伝わる事でしょう





そして私は残ったお花や折れてしまったカーネーションで花遊び。

140509カーネーション


140511カーネーション2

この容器はなかなか使えますよ
中身のマンゴーパフェも最高ですし(ミニストップ)





我が弟も、自宅で妻の為に初のフラワーアレンジ。



笑える

140510母の日修


仕上げにリボンを挿すオジサンの姿・・・笑える

しっぽはカーネーションではなくて、ホワイトレースフラワーを束使い

へ~、そうくるか。

140510母の日修2



とっても新鮮な光景でした


来年もまたやりたいな~。

その際は是非、男性も募集したい










今年も出た!! 

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

昨年はゴールデンウィーク中に卵から続々誕生したカマキリちゃん。


今年はまだなのか、それとも状態が悪くて死んでしまったのか・・



今朝も様子を見てから外出し、夕方帰宅してふと見ると、






いるーーーーーーーーーーー

ちっちゃいカマキリちゃんが、今年も誕生ーーーーーーーー





あれ??






あれれ???






なぜ??





なぜ君だけなの??

140508カマキリ2






普通は卵からズラズラズラ~っと、200匹近くぶら下がって出てくるはずなのに、

いない・・・

140508カマキリ






どうした???

140508カマキリ3up







時間差で出てくるのでしょうか?




2回目のカマキリ飼育日記は、全く新たなスタートとなりました。




さてさて、どこまで続くことやら・・。


















ムーミン展のはずが・・

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

ずっと行きたかったムーミン展。


開催場所の松屋銀座のデパ地下もリニューアルしたし、
お気に入りのオリーブオイル屋さんにも行きたかったけど、
なかなかタイミングが合わず、ようやく本日行きました。


ムーミン展最終日・・。



甘かった・・。


デパートの展覧会でこんなに混雑するなんて想定外。



8階の開場入口から並ぶ列は、下の5階まで続いていました

140506ムーミン合成





見るのも買うのも大混雑です。


140506ムーミン3

140506ムーミン合成550


人気ですね~


せめてお土産をと、長らく物色したものの、
レジの列の長さを見て諦めました





しょうがないのでリニューアルしたデパ地下で欲求を満たそう。

140506 olivo

こちらは、厳選したオイルが7~8種類と、
選択肢が多すぎるよりも確実に美味しく選びやすいところが好きです。


前回購入した空き瓶を持って行くと20円引き、
2か月以内位に再訪すると5パーセント引きしてくれます。


前回と同じものを含め、2種類を購入。
オイルの色を見てるだけでもテンション上がります。
楽しみ、楽しみ





デパ地下全体は以前と大きく変わった印象は無かったですが、
新しい店舗が増えました。




ムーミン展と母の日に便乗して、
他の売場でも北欧グッズやムーミン商品が目を引きます。



でも、どうせなら
8階のムーミン展に併設してるショップで‘展覧会限定’商品を買いたいですから・・。


そんな、、1階のハンカチ売り場で売ってるムーミンの手提げなんて、、


か、可愛い・・・
・・けど、きっと他でも売ってるでしょうし。


ダメダメ、乗せられてはいけない

私は‘展覧会限定’商品しか買うつもりは無いのだ~。




立ち去ろうとすると、店員さんが大きな声で宣伝してます。


「こちらは本日までの限定商品で~す」




「限定」・・・・




なんて魅惑的な響き・・・




その「限定」が
「どこにでも売ってるけど、松屋で売るのは今日までよ」という意味だとしても



可愛い&限定・・・これはもう・・



なんて意志薄弱な私


タオルっぽい生地と色使いが可愛いの

140506mi-.jpg




すっかり物欲が満たされたので、あとは腹を満たすのみ。



外に出てお気に入りの「ベトナムアリス」へ。



夕暮れに差しかかる外の景色と、落ち着いた内装と音楽が
トロ~ンとした気分になります。

140506ベトナム2


こちらの店はパクチー別付けなので、苦手な人にも嬉しい心遣いです。
私は大好きなので沢山入れてしまいますけど。

そんな人には何も言わずとも、追加パクチーを持ってきてくれます


生春巻、揚げ春巻き、蒸し春巻き・・そして鶏のフォー、どれも美味しい

140506ベトナム450



そして、とにかく絶品なのがマンゴープリン

帽子みたいな大きなお皿に入ってきます



1人前にペリカンマンゴー1個分使っているそうですが、
2人でシェアしても十分な量です。

140506ベトナム5


他で食べるマンゴープリンとは全く違っていて、
食感はハウスのフルーチェみたい、口に入れると、
とにかくマンゴーそのもの



美味しい~ 

ドアップで再び
140506ベトナム6




あ~、ゴールデンウィークもあっという間に終わりです。


明日から頑張ろう











端午の節句

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

市場では芍薬が出始めました。



小さくて硬い蕾がどんどん膨らんで、大輪の花を開かせる芍薬は
その過程も楽しませてくれる大好きな花です。


蕾からは想像のつかない華やかな姿は本当に美しいです。

140503しゃくやく2


その種類も多く、ピンクや赤、白系がオーソドックスですが、
こんな黄色もあります。

140503しゃくやく


まるで薔薇のようですね。







そしてこちらは・・・・

超ビッグサイズのオンシジウムの鉢です。

140503オンシ2


右側に普通サイズの鉢、左側に人がいるので、その大きさが分かって頂けるでしょ?

花屋さんでは4~5万円で売られています








さて、お目当ての花菖蒲を買いましょ。

花菖蒲にも種類があって、「蜀光(しょっこう)」「揚羽(あげは)」「紫雲」・・など
名前が付いています。



そして私が手に取って店長さんに渡したのは「紫雲」


さて、皆さんならこれを何と読みますか?


私は、他の場でもこの言葉を見たことがるので
自信をもって「しうん」と読みます。




菖蒲はほとんど硬い蕾で売られているので、
売場から持ってきてしまうと、品種が分かりにくい・・かもしれませんが、

店長さんは私に「どれを持ってきたの?」とばかりに確認するのです。






「これ、‘むらくも’?」と・・。






えぇっっ、‘むらくも’って・・・・


むらさき+くも=‘むらくも’って・・・

そりゃないだろうっ



冗談好きの店長さんだから、わざと言ってるのだろうと、
思わず「エヘヘ~」と笑いながら返事。




その後、他の人に話したり調べたりして、
「紫雲=しうん」だと、ほぼ確信したものの、ふと思い出した。





そういえば、あの店長さんの言葉を受けて伝票を書いていた若い店員さん。

あの伝票には何と書いたのかな。



品種までは書いてない場合も多いから、
きっと‘菖蒲〇〇本、〇〇円’かな・・。


ま、一応、確認・・。









え・・・






140503むらくも



店長さんに言われるがままに‘ムラクモ’と

それともホントに‘ムラクモ’なんですか



いやいや、これは本格的に調べねば。

花の名前だから例外は有りうる・・。





そして・・・・


衝撃の事実



菖蒲2



店長さん、バカにしてゴメンなさい








さて、そんな花菖蒲‘むらくも’は、近くで見るほど
その繊細な花びらと、紫のグラデーションが美しい花です。

140503菖蒲☆3☆


裏から撮ってみました。
柔らかで透き通るような花びらが素敵でしょ

140503菖蒲☆☆1








皆さんのアレンジもそれぞれ花器を変えて、
こんなに雰囲気の異なる作品になりました。

140503レッスン





久々に参加のトモくん。

お喋りに花を咲かせる大人たちを背に、お花と会話しながら楽しくアレンジ中

140503レッスン6




ついでに私の背後に座って「え~と、どうしたら可愛いかな~」と
私の髪の毛にニューサイランを合わせて暫く悩んだ後、

「ん~、やっぱりこうしよう」と、背中で何やら‘可愛く’してくれているようです



子供の手でモゾモゾ触られていると、眠くて眠くて、、




ともクン「できた!見てみて」


・・・って、背中だから見えないんですけど




ということで、トモくんによる‘先生を可愛くアレンジしてくれた作品’と‘撮影写真’です。
(柄服で分かりにくいですが、背中のエプロンの黒い紐にニューサイランでお飾りしてます)

140503ともくん

ムフフフ








さて、来週は母の日です。

楽しみ、楽しみ














無意識の足技

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

『アナと雪の女王』が、『崖の上のポニョ』(2008年公開)以来6年ぶりに
動員1,000万人を突破したとか・・


「すごいね~」と話していたら



母「ホントね、、マンガなのにね~」




マンガ・・・・





ま、、いいか






昨日は時間に余裕があったので、
聴きながらコーヒーショップで寛いでいると、

隣の女子が席を立ってトイレに行きました。



私の足先を踏んづけながら・・・



おい、こらっ、痛いじゃないかっっ



ニコニコしながらクルッと振り返ったので、

「すいませんっっ」と言うのかと思ったら、


「ここ、トイレじゃなかった~」と

すぐ横のスタッフルームの扉を開けるところでした





まぁ、まぁ、私が少し足を出していたのもいけないし・・・



でも・・・

私なら、地面じゃないもの踏んづけたら、ハッっとするけどな~

全然気付かないのは、あの子が履いてたデカい長靴のせいか?




ま、わざとじゃないからしょうがないわね。


私もよく前方を歩いてる他人の靴を脱がしちゃうし。



どうして私のつま先が前方のかかとに到着するか分からないけど、

自分の足の大きさや前方との距離感が分からないのか
何故か絶妙なタイミングで他人様の踵を捕え、脱がしてしまう


いきなり脱がされた他人様は、そりゃ、ビックリ

クルッと振り返られた時のバツの悪さと言ったら無い



当然、「ごめんなさい」と言いますが、

あっ、、またやっちゃったと思った瞬間、
雑踏の中、スルッと横へ移動したりする事も・・無くはない


そんな時、
偶然、被害者の後ろに居合わせた人は、とんだ迷惑です 




だからきっとあの子も
長靴で距離感が掴めないのだと理解しよう。




そしてニコニコしながらトイレから帰ってきた。






まさか・・・







まさかの・・・・







往復踏み





そしてまた全く気付かない



座席の間隔が狭いとか、多少、私の足が出ているとか、
確かにそんな原因もあるかもしれないけど、

なんで



小さいとき、よく父に「ちゃんと下を見て歩きなさい」って言われたよ、私。




分からん、最近の若者はどうなっているのだ



身体の問題なのか、意識の問題なのか、大丈夫なのかな~


ニッポンの行く末が心配です