FC2ブログ

フラワー&テディベア Mucco Mi Cafe

大田区でフラワー教室を主宰。テディベア作家としても活動中♪お花とベアと・・大好きなこと♡   https://minne.com/muccomi

スポンサーサイト

Posted by MuccoMi on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The ニッポン

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

「暑いですね~」という言葉がすっかり日常の挨拶になりましたね。

受信メールも「暑いねーーー」、「あち~!!」のフレーズがズラズラっと並んで
思わず一人で笑ってしまいました


ほんとにそれしか言葉が出ないもんね~



昨日も外出したら、突然の大雨



そんな中、K-POPアイドル「BOYFRIEND」のミニライブ&ハイタッチ会をやっていました。


すでにライブは終わったようで、ハイタッチの為に大勢のファンの方々が並んでいます。

そのアイドルは・・、このテントの後ろにいるようです

140727 川崎3





・・・で、気になったのは、
ステージ前にあるスーパーの黄色のカゴ。


いったい何をしてるのかと思ったら・・・・




左側の人達はこのカゴの中に自分の荷物を入れています。

140727 川崎5




そして右側の人はカゴから荷物を取っています。
表情も満足げなご様子

140727 川崎6






AKB握手会での事件の影響も大きいですね。

手荷物は一旦預けるという流れのようです



預けた人達は次のステップへ・・
140727 川崎
       ↑
     この手前の人の手に注目!



基本的に‘両手でバイバイ’を全員やらされてます


荷物を預けて、「手ぶら確認」のジェスチャーのようです


スタッフの方はどのように支持してるのですかね~。

「ブラブラして下さい」とか、「手のひら見せて下さい」とか?




こ~んな感じで、流れ作業のように大好きなアイドルと一瞬のハイタッチ

140727 川崎4


140727 川崎2





この一連の流れが、なんとも日本的だな~と感じて面白かったです



あんなに大勢の人達が、見ず知らずの人にあっさり荷物預けちゃって、、

それもスーパーのカゴなんかに無防備に入れられちゃって、、、

恥ずかしいジェスチャーも素直にやって、、、


速やかに目的を終えたら、その黄色いカゴがタイミングよく流れてきて、
間違えることなく自分の荷物を受け取る、、、



こんなに大勢の人達が列を乱すこともなく、荷物が紛失する事も無く、、

その一連の流れは全く滞ることなく、後半になるにつれスピードすら増してきます


餅つきの合いの手入れるようなスタッフのカゴ捌き


数分前に出会った他人同士が、数分前に伝えられたルールを見事にこなすチームのよう



日本って凄いわ~

日本人って凄いわ~





海外でも時々取り上げられる日本人の誇らしい行動。

実際は、全ての人がそうではないし
街を平気で汚したり、周囲に配慮できない無神経な人々も沢山います。



日本でのオリンピック開催が決まってから、
以前より増して‘日本の素晴らしさを’を伝えるテレビ番組も増えています。


それを見ながら誇らしくもあり、そうでない部分があることを恥ずかしくも感じます。


でも、こういった角度から改めて日本の良さに気付かされ、
自分自身も、その‘誇らしい日本人でありたい’と意識を新たにするようになりました。


これからの日本を支える若者達も、同じ気持ちであってほしいです♪









スポンサーサイト

ドキドキ・ヒヤヒヤの最終日

Posted by MuccoMi on   2 comments   0 trackback

毎年、猛暑の中、開催されるテディベアコンベンション、
今年は少し気温が低くて、いつもよりは楽だったかな。


ついでにテンションも低い一日でしたけど・・



今回のコンテストでは残念ながら賞を逃しましたが、
自分自身、反省する点も多々有り・・
結果は正直でありました


他の作家さんの素晴らしい作品に触発されて
次回への創作意欲も増しました

初心にかえって頑張りま~す



今年の出品作。「風薫る午後」

今回は初めてアーティフィシャルフラワーを使いました。


140720ベア3


140720ベア8(500px)


本当はパンツスタイルの男の子を作る予定だったのに、
カップ咲の薔薇が可愛くて、どうしてもスカートにしてみたくなって・・。

やってしまった・・

コンテストでは同じパターンは避けるつもりだったのに~。


でもアーティフィシャルフラワーの新しい可能性を感じることが出来、
今後は販売用にも取り入れていきたいと思っています。





コンベンションの最終日は、そんな少しガッカリな気分で始まりましたが、
会場内で色々な作品を見たり、材料を吟味しながら、
次の目標へ気持ちを切り替えることができました。


そして、一緒にいた知人が帰りに六本木に寄るというので
千代田線乗り場まで見送りに。

これが国際フォーラムから遠い、遠い



無事に日比谷駅に到着し、私は国際フォーラムにUターン


歩きながらバッグの中のケータイを出そうと・・・・

出そうと・・・・・、、、あれ・・・

無い・・・・



ひぇ どこだ、どこだ、どこやった~


ドキドキしながら記憶を辿り、、、
ん~、、最後に見たのは国際フォーラムのトイレの中?


小走りに戻る道のりが更に遠く感じ、暑っ




そして蘇ってきた記憶・・・

そうそう、あのトイレに荷物を持ちながら入ったら、
重たい金属のドアに指を挟んで内出血

痛い と半べそかきながら、ふと横を見ると透明の棚が有って、

「ここには携帯電話以外は置かないでください」って書いてあったの。


「携帯以外.・・・・って、、、携帯専用なの?」って・・・・

折角だから置いてみた。




あれだ

あの言葉に誘導されて、私はわざわざ置いてしまったのだ

きっとあそこに違いない


まっしぐらに現場に行ったけど、当然そのまま放置されてることはなく、

総合受付のお姉さんに尋ねてみると、
「それらしき物が届いていますので、遺失物センターに行ってみて下さい」とのこと。



遺失物センターに行くと、連絡を受けた係りの女性が
「こちらですか?」と、まさしく私のを見せてくれました。

ホッ・・・ありがたや、ありがたや


  係り員「では、こちらに記入お願いします。」

           住所、氏名を書いた後、落し物の特徴を書く欄でペンを止めていると、

  係り員 「今から言うように書いてください。」

      私 「はい」

  


  係員 「携帯電話・・・、ピンク色・・・、ドコモ・・・」
   
     私 「はい・・・

  
   係員 「デコシール・・・、 キーホルダー4つ付き・・・・」

      私 「はい、はい・・・


 


  係員 「・・・二つ折り・・・・・

      私 「・・・・・・・・・・・・」   
           
           
                 なんだ、この屈辱的な気分は・・ 


                 今、ガラケーをバカにしましたか? 

               
    


搬出までの時間を銀座でブラブラする予定だったのに、
すっかり疲れて、ほとんどボーッと過ごしてしまいました。



ようやく長い一日を終え、帰ろうとすると・・雨


あ~、車で良かった   






・・・・なんて余裕だったのに、
途中から物凄い雨と雷

ワイパーを全開にしても先が全く見えません


怖い

あと10分くらいで到着する場所なのに、路肩に停めたまま動けませんでした


いや~、、ホントに恐ろしかったわ~








長く疲れた一日が終わって、今宵もフチ子狩りに行ってみたら・・・・

でた

この日一番のラッキー
シークレット フチ子さん

140722フチ子



フチ子さんの読んでる本もスゴイ

140722フチ子2



そろそろコップのフチが満席・・・






テディベアコンベンション 初日

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

テディベアコンベンション初日。

140719ベア6



私は搬入15分の滞在でしたが、
沢山の作家さん達とベア達がお出迎えの準備中です。

140719ベア4



私の作品も無事に舞台に上がり、
その後の正式な設置状況は確認できませんでしたが、
今日は沢山の方々に見て頂けたかななぁ~。

140719ベア5



他の作家さん達の作品もどれも素晴らしく
明日の結果発表が楽しみです


明日はゆっくり楽しんできま~す


第22回 テディベアコンベンション

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

今年もやってきました、テディベアコンベンション

今回はコンテストに出展致します。



忙しくて、もう無理、、、、と何度も挫折しそうになりながら、

ホントにギリギリに完成~~



明日、朝イチで搬入を済ませたら、急いで帰ってお仕事へ

ハードな一日になりそうです


今年はホントに先の読めない状況だったので、
ほとんど招待券を送れず、皆様にお知らせすることが出来ませんでした。


フチ子狩りや塩レモンを作りながらも、
秘かに取り組んではいたのです・・



招待券も、たんまり所持しておりますので、
ご入用の方は声を掛けて下さいね。

明日、土曜日は教室、
日曜日は東京国際フォーラム界隈に居ります。


アジア最大級のテディベアイベント。

お時間有りましたら、是非お越し下さい


 7月19日(土)、20日(日)   東京国際フォーラム
     →第22回 テディベアコンベンション 



140718ベア

その後の塩レモン・・and ‘あの子’

Posted by MuccoMi on   2 comments   0 trackback

塩レモンを作って1週間・・・。

こんなにエキスが出ました~。
そして、皮も軟らかくなり全体的にトロンとしてきました。

140710塩レモン2




蓋を開けると、
生レモンよりも香りが立って、イイ香り~、美味しそう~

梅干し同様、見るだけで唾液が出ます






そして・・・・・・・



その後、‘あの子’もGetすることができました















あの子

140710.jpg

エヘッ
140710ふちこ5



生徒さんに居場所情報を提供してもらったり、買ってきて頂いたり・・・


リアルな作りと可愛さと、
コップのフチに見事に引っかかる計算されたポーズ・・
感動すら覚えて、すっかりハマってしまいました 遅いっっ



意外にも、自宅から徒歩10分以内のスーパーやお店に
このフチ子さんガチャガチャを発見しまして、

夜な夜な引き寄せられています



数日前も’夜の散歩‘という名の’フチ子狩り‘に出掛けようとすると、
 「あら、これからお買い物に行くのね?」と母に尋ねられ・・、
返事に困ったのでありました
 

えぇぇ、まぁ、確かに‘お買いもの’ですけどね・・・・ブツブツブツ・・・




最初はあんなに恥ずかしかったくせに、
今ではその場でカプセルを開けて、回収箱に入れて帰ることも覚えてしまいました






フチ子さん用に口の広いカップまで買っちゃって~、


並べてみましょ











可愛い~~

140710ふちこ2




そんなに種類は多くないので、そろそろダブりが出てきました。


ここからが試練であり、罠でもあります。



小学生の甥っ子が新しいキャラクターをゲットするまで
ドラゴンボールのガチャガチャをやり続けるのと同じ




叔母さん、小学生と同レベルで燃えています








塩レモン

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

先月、広島のアンテナショップで購入した‘レモン塩’

140703レモン7

すっかりハマって、これとオリーブオイルをかけるだけで、
色々な料理が美味しくなります


温野菜やお豆腐も絶品です。


ロレーヌ岩塩と伯方の塩と、瀬戸内産のレモンの皮粉末が入っています。


レモン果汁の調味料も買ったけど、
こちらの方が断然、香りが高く使いやすいです。


やはりポイントはレモンの‘皮’ですね



以前、友達に教えてもらった「ルッコラとレモンのリゾット」に虜になったように、
オレンジやレモンと言われると、なぬ??と身を乗り出すほど大好きな食材。



そこで、遅ればせながら流行の「塩レモン」を作ってみることにしました


本屋さんに行くと、「塩レモン」の本が何冊も出てま。

ちょいと立ち読みしたら、、作り方はとっても簡単



材料は塩とレモンだけ。
切って保存瓶に入れて、1か月待つだけ・・です。



ノーワックスの国産レモンを探しに行くと、
スーパーの目的の売場の前で店員さんが二人、腕を組みながら話しています。


店員A 「これはさ~、きっと収穫し忘れたやつだと思うんだよね~」


店員B 「そうっすよね~、あり得ないですよね~ハハハ」


「こんな代物が売れるかね・・」とばかりに語っている目線の先には
お目当てのレモン・・・・・・?


あなたはレモン・・・・よね?






デカっ

170703.jpg


左は普通のレモン
140703レモン2


国産で、この大きさで、およそ100円



‘野生児’のようなレモンの中から、器量の良い子を探していると、

近付いてくるお婆さんに
     「あら、、それ、レモンかい??」と聞かれ、

レジに行けば、店員さんに
     「これ、レモンですよね??」と聞かれ、、


そんなに聞かれると、自慢したいような不安なような、、、





さてさて、では早速やってみましょう

用意してたガラス瓶に・・・・・、
2個分くらい入るかしら

140703レモン3



塩分はレモンの10%と書いてあったので・・・

1個分約260g×2個・・・・・52g?? 

少なっ・・このために700gの塩買った

次は梅干しでも浸けようかな



切り方は輪切りと乱切りを混ぜる人や、くし切りにする人もいるようです。
つまり、適当でね。


私は厚めにスライスしたレモンを一旦、ビニール袋に入れて
塩と馴染ませてから瓶に入れました。

1個分入れてみると、まだ入りそうなので・・
140703レモン5


2個めを入れたら、、」
ギューギューです

140703レモン6


これで1か月待つのみ・・




でも1か月~2年も保存できるらしい‘塩レモン’が、
こんなに少ない塩で大丈夫なのかな・・・。


気になって、他のレシピも調べてみたら
塩とレモンの比率が違い過ぎる


例えば梅干しなら塩分10~20%、梅シロップなら砂糖は同量・・
あとは好みに合わせて多少増減・・・・

そんな基準が有るのか、無いのか、
つまり適当で良いという事?



ただ、あまり塩が少ないのは保存する上で心配だな~。



もし作ってみたい方は、ご参考あれ。(迷うだけですが・・・

 A)レモンに対して塩10%
 B)  〃       15~20%
 C)  〃 1個に対して100g
 D)  〃 3~4個に対して1カップ
 E)  〃 5個に対して大さじ5~7杯
                        ・・・・・・ハハハ


あっというまに作れるはずの‘塩レモン’に、
こんな難題があるとは・・

奥が深そうだ







ルッコラ育ってます

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

ルッコラ大好きな私に、友達が自分で育てた種をくれました。


それは風に飛んでしまいそうな極小な種。


もったいないので、プランターに全部撒きました。


少し小さなプランターだとは思ったけど、全部撒いちゃったの




あんなに小さいのに、すぐに芽が出始めて今はこんな状態になりました。

140627ルッコラ

ギューギューです



生徒さんに「沢山芽が出たら、やっぱり間引かないとダメですよね~」と呟くと、

    「う~ん・・・・・・・、食べちゃう」  


   
    「間引きながら、食べちゃう」  ・・・と。





そっか~



私、間引く=捨てるのが可愛そうで、

別の場所に植えたりしてました。


でも、こんなに小さな芽は無理かな・・と思っていたけど、

食べちゃえばいいのね



いわゆる栄養価たっぷりの「スプラウト」ですね




早速・・・

140627ルッコラ2


スープの浮き実にしても、しっかりとほろ苦く胡麻の風味のルッコラです


十分、料理のアクセントになりますした。


またまた育てるのが楽しみになりました










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。