FC2ブログ

フラワー&テディベア Mucco Mi Cafe

大田区でフラワー教室を主宰。テディベア作家としても活動中♪お花とベアと・・大好きなこと♡   https://minne.com/muccomi

テッシュ配り

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

街角のビラ&テッシュ配り。

皆さんは、受け取りますか?


私は受け取らないことが多いですが、
差し出された瞬間に、
テッシュかビラのみか、またそのビラの内容をチラ見して選択することはあります



特に花粉症の時期のテッシュなは積極的に手を出します


よく、自ら歩み寄って
「テッシュちょーだい」、「もう一個ちょーだい」と言う‘オバちゃん’や、

近くに置いてある在庫の段ボールの中に手を突っ込んで、
勝手に持ち帰る‘オバちゃん’を見掛けますよね。


私も、もう少し磨きを掛けたら、近い将来、
そんな立派な‘オバちゃん’になることでしょう



ビラに関しては、何も言わずに差し出されたら100%スルー。


「オープンした美容室で~す」とか、
「レストランのクーポン券で~す」などと差し出されたら
瞬時に手を出すこともあるので、
配る方は、是非、一言添えることをお勧めします。



いつも受取拒否する‘上から目線の通行人’ですが、
時々、自分がスルーされる時ありませんか?


前方の人には渡してたのに、今、意図的に私をスルーしたでしょ??と。


それが男女の違いなら何とも思わないのですが、
女性だった場合、ビミョーに傷付いたりします


私と何が違うの??何のビラなの??


思わず振り返って、次に渡される女性の特徴を確認したりして・・



そりゃ、あちらも仕事ですからね、
若い子に墓地の案内配ったり、
ご年配の方にコンタクトレンズの案内を配っても効果は薄い・・。



私としても、極端に違うジャンルの女性であれば納得なのですが、
その違いが分からない時もあるのよね~。


自分が他人からどう映って、どんな枠に入れられてるの気になるわ~





先日、母と銀座を歩いていたら、
上品な女性が声を掛けながらテッシュを配っていました。



前方を行く若い女性はスルー・・・


次の女性もスルー・・・


私もスルー・・・・



後ろに続く母は・・・・・





予想通り・・・・・







しっかりゲット  






前方の女性たちにスルーされ続け、
ようやく我が母に受け取ってもらえたそのティッシュ・・・・






140928テッシュ




テッシュ配りのお姉さん、夜も遅くてヤケクソだったのかしら~



たかが一瞬のことなのに
意外と心揺さぶられるビラ配りですね~~


って、ここまで真剣に揺さぶられてるのは私だけかしら??
























スポンサーサイト



床屋のシマさん

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

教室に、長年在籍して頂いているシマさん。

ご主人と娘さんの3人で床屋さんを営んでいます。


他の生徒さんに比べて少し遠くにお住まいなのですが、
毎週、バスに乗ってお越し頂き、
教室に明るい風を運んでくれます。


人生の大先輩でもあるシマさんは、
いつも背筋がピンと伸びて、明るく元気で、お洒落


私も含め、最近はスカートを履く女性が減ってますが、
シマさんはスカートしか履きません。


洋服に合わせた素敵なアクセサリーも
聞いてみると「私が作ったのよ~」なんてサラリとおっしゃいます。


そんなシマさんに会う度、
女の身だしなみについて反省する私でございます



先日、シマさんにお届け物があったのでお店へ立ち寄りました。




硝子越しに中を覗くと・・・・



手前の椅子でお客さんと話してるのは・・娘さんで・・・・。



シマさんはどこかな・・・と探してみると・・・・・







え・・・・・・





まさか・・・

お客さんの髪をカットしてる・・・・・・・

あの小柄な後姿・・・・・・・・・





いやいや、まさかそんな姿でお客さんの髪をカットしてるはずない


座っているのはご主人??



今日は定休日で、ご主人の髪をカットしてるところだったの??




そんな疑惑が次々と湧いてくる、
その衝撃の後ろ姿・・・・・・







その衝撃の・・・・頭部・・・・・・・・






その疑いが確信に変わる瞬間・・・


娘さんが私に気付き、
「お母さん!」と呼ぶと・・・・



「え?」 と、驚いたように振り返ったお方は、
まさしくシマさん。


いやいや、驚いたのは私ですよ


後ろから見ても、前から見ても衝撃的な・・・・



衝撃的な・・・・







サザエさん

140926パーマ5

 ↑ ↑
ご本人ではございません



あ~、あの光景を写真に撮れなかったことが悔やまれます



昭和の雰囲気が佇む理髪店で、
まさかの大ロット巻のサザエさん・・・・いやシマさんが
普通にお客さんの髪をカットしているという何とも不思議な光景


その後、思い出しては2日間くらいニヤニヤしてた私です



翌日のレッスンで、
「昨日はどうも~、パーマかけてたのよぉ」って、笑うシマさん。


もはや接客中だとか、営業中だとか・・、
鏡越しにお客さんとサザエさんが向き合って過ごすのは面白すぎるだろうとか・・、
そんなことはどうでもよいのだ



それはむしろ、お客さんにとっても極上のリラックススペースにちがいない












オマケ
色々バリエーションがあるのね~
140926パーマ3




昔、我が家にもあったな、こんなネットも
パーマ8

パーマ8





今日のレッスン

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

今週のレッスンはソラフラワーを使ったアレンジでした。


プリザーブドフラワーともドライフラワーとも違う
その柔らかな雰囲気のソラという植物の造花は、
アロマオイルを染みこませたりして楽しむこともできます。


レッスンでは、一輪挿しなどに飾れるブーケタイプと
壁掛けタイプを皆さんのご希望に合わせて作成しました。

140926レッスン


140926レッスン4


大輪のソラフラワーがとても可愛いです。
形違いの白い花だけ集めて作ってみるのも素敵です。




今日は小さなアイドルも来てくれました。


可愛くて、みんなメロメロです

140926レッスン2





レッスンの間は、
梱包資材の段ボールを広げて、自由にお絵描き。
色紙を切ってペタペタ貼るのも楽しいです。

140926レッスン3


少し大きくなったら、
立体的なお家にしたり、電車にしたり・・

子供たちのアイデア次第で、
無限に遊べる便利グッズです。

何より、
その場所から動かずに、集中して遊んでくれるので
お母さんにとってもお落ち着いた時間を過ごせますね


教室に来る度に
「段ボールは?」と催促する子もいて、
レッスン中に仕上げた大作を、担いで帰った子もいます



ただ、子供たちに色々なアイデアを教えてるうちに
自分が夢中になってしまう事もあるので危険なのですが





さてさて、今日のお茶会は
珍しく私のお手製のお菓子をご提供。


生徒さんから頂いた「栗の渋皮煮(ワイン煮)」がとても美味しくて、
私も挑戦してみました~。

今回はきび砂糖だけ使用しましたが、次回はブランデーを入れてみようかな。

140926栗の渋皮煮



秋の味覚が続々登場で、困っちゃう・・
















カマちゃん旅立ちの日

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

我が家にやってきたカマキリは、
まるで里帰り出産するように最後の脱皮を済ませ、
そろそろ、その新しい翅で旅立たせる日がやってきました。


昨年は卵から育てた‘箱入り’カマちゃんだったので、
最後まで面倒をみましたが、
今年のカマちゃんは
これまで厳しい自然界で生き延びてきたので、
その世界に戻してもきっと大丈夫ですね。


寂しいです・・・・。



こういう時には決まって、近くの森林公園へ行きます。


ここは、私が卵から育てたカブトムシ2世代とか、、
あれとか、、、、あれとか、、、、

まぁ、色々なものが色々な形で帰っていった場所です



園内のお散歩コースを外れて、木々の間を少し登る道は
あまり人も通らず、植物も沢山茂っています。


ここで大丈夫かな・・。





「どこですか?ここ?」

140918カマキリ4






「いつもと景色が違う・・・ 」

140918カマキリ15




「どれどれ・・・ 登ってみよう」

140918カマキリ16







「カママ!! ここなら大丈夫そうです!」

140918カマキリ11








「本当にお別れですか

140918カマキリ8







「ショボン・・・」

140918カマキリ5





「行ってしまうのですね・・」

140918カマキリ18






「ポツン・・・・」

140918カマキリ19




バイバイ






「逞しく生きていくよ! カッコイイ 俺」


140918カマキリ☆




・・・・・・










うっ・・・・・なんか痒い・・・






ハッと気付くと、手に蚊が1匹 


うわっ、と思った瞬間、辺りは蚊だらけ


ヒェ


デング熱になっちゃう


しんみり別れを惜しんでる場合ではありません



急いで逃げたけど、
飢えた蚊の大群は服の上からも刺してきて
ボッコボコにされました



こんな時に、わざわざ人の通らない蚊の大群の中に行くなんて、
なんて愚かな私・・。

万が一、感染して状況を説明することになったら・・・

言えるはずがない・・・

「カマキリとお別れしてた」なんて・・



いや~、幸いデング熱には感染しませんでしたが、ホントに恐ろしかったです





肌寒くなってきましたが、まだまだ蚊には気を付け手下さいね






「あなた」って・・・

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

一昨日、教室の帰りに自転車置き場に行くと
私の自転車が無い・・・・。


出入りしていた時間を考えると、3時間くらいの間に消えてしまった。


もう10年以上利用してる施設だけど、こんなことは初めてです。


普段から少し甘い考えの私は
自転車の鍵をきちんと掛けない事もしばしばあり、
友達や家族によく注意されます


「よりによって・・、その日に限って・・・、そんな事があるわけない」とか、
「そんな悪い人がいるわけない」とか、
すぐに思ってしまう悪い癖。



その「よりによって・・」に見舞われることも多いくせに・・



今回も、すぐに盗まれたとは思えずに
もしかしたら、誰かが間違えて乗って帰ったのかも・・と
戻ってくることを期待したのですが・・

さすがに3日目になっても戻ってこないと
やはり悪いヤツの仕業ですね



そんなおめでたい事を想像したのは、
先日の生徒さんの行動を思い出したから。



教室の帰りに駐輪場で
生徒さんが私の自転車に荷物を入れて帰ろうとしたのです


「〇○さん、それ、私の自転車ですけど」と言うと、

「あらっ、同じだから間違えちゃった」って。



お、同じって???


自転車の色ははピンクとブルー・・・
真逆なほど違い、

私の前カゴには特徴的なカバーが付いて・・


えっっ、全然違うんですけど



唯一同じなのは、後ろカゴだけ。


その後ろカゴだけで、Myチャリと確信して乗って帰るところだったのです


だからきっと、
似てる自転車だったら、家に帰っても気付かない人もいるかも・・・


そんな事に期待しながら、会館へも何度か足を運びましたが自転車は戻ってこない。

日が経つに連れて、落ち込んできました




とにかく交番に盗難届を出しに行こう。


交番に用事があるときって、ほとんど人が不安な気持ちだと思うのです。
だからお巡りさんは、優しく頼もしい存在であってほしい。


そういうものだと思って行ってみると・・・なんだかな・・。

ちょっと嫌な気分になりました。


今回、同じ交番へ3回行ったのですが、
威圧的というか、全然親切じゃないのだけど、
そこに輪をかけて苛立たせたのは、
お巡りさんの言う「あなた」という言葉。


「あなたの防犯登録が無いと探せないのですよー」

「それはあなたの判断で・・」

「あなたの言ってるのは・・」


なんだか見下げられてるというか、
「あなた」と連呼されると、あまり良い気分ではない。


でも女性が男性に言う「あなた」は、心地良いのですよね??



この交番のお巡りさんは、皆さん共通して「あなた」と言うので、
決まった言い方なのかな。


名前を知ってる人なら、
ここは間違いなく「〇○さん」というところだろうけど、
知らなければ・・・他に代わる代名詞も思いつかない。




教育現場を含めて、長らく教えるという立場に居た私だけど、
子供にも大人にも私は一度も使ったことがありません。

ちょっと抵抗のある言葉。



そんなに不快にさせる「あなた」という人称代名詞は
一応、尊敬語なんですよね。


女性が男性に言う「あなた」は敬う気持ちが感じられるのに
それ以外の場では全く感じられません。  不思議・・


まぁ、「おまえ」とか「あんた」と比べれば丁寧ですけど、
どうも感じの悪い尊敬語です。


とはいえ、時代が変わるなかで、
もともと尊敬語だった「あなた」は、
今では自分と同列以下で使うことが一般的になってるようです。


だから「上司や先輩などに「あなた」というのは失礼にあたる」と、
マナー本にも書いてありました


「あなた」を更に丁寧にいうと「あなた様」「そちら様」になります。



お巡りさんからみて私達が目上なのか目下なのか分かりませんけど、
やっぱり若いお巡りさんがご年配の方に「あなた」というより、
「そちら様」って方が礼儀があって気持ち良いと思いますけどね~。


日本語って難しい




仁川 アジア大会

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

いよいよ、待ちに待った 仁川 アジア大会


本当に出られるのか・・・・



本当にテレビに映るのか・・・



首を長くして待っていたのは、選手じゃなくて・・・・




JYJ





大会のテーマソングを歌う彼らですが、
いつも色々な問題を抱えていて、
当たり前のことがスムーズに叶わない現状。



アジア大会の開会式に出演が決まっても、
本当に出られるのか、テレビに映されるのか、
ギリギリまで半信半疑で待つしかない
悲しきJYJファン。



もしも日本のテレビでJYJの姿を無事、見ることになれば、
およそ4年振りの大事件となるのです。



その出演予定時間はNHKの放送枠ギリギリのところ・・


聖火ランナーが会場に入ってきて、トーチを繋いでいきます




そこに音楽が流れ始め・・・・










出たーーーーーーーー


JYJアジア大会

思わず声も出てしまいました




いつも画質の良くないDVDやら動画サイトで見る事に慣れていたので、
NHKの生放送に映るJYJのリアルな事


感動です


あ~、以前はこんな風に普通にテレビに出ていたのになぁ~。




これをきっかけに様々な問題が良い方向に向かって、
存分にテレビに出てほしいものです。


そして日本の選手達は
アウェイの洗礼などと言われているけど、負けずに頑張ってほしいです




(画像お借りしました)









私はカママ♡

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

去年、カマキリの卵から成虫まで育て上げた私の事を、
友達は「カママ 」と呼びます。


突然やってきたカマちゃんを見て、カママはすぐに気付いてしまいました。


こ、これは・・・


もう夏が終わろうとしているのに、まだ最後の脱皮をしていないのか


翅が無い・・・・・



まだ子供のカマキリの背中には‘翅芽’という
小さなものが付いているだけで、飛ぶことはできません。

これが最後の脱皮過程で、大きな翅へと広がっていくのです。

140907カマ&フチ子10☆





最後の脱皮が近づくと、その翅芽が浮き上がったようになってきて・・・

カマちゃんの食欲も一気に無くなります。



数日後・・・。


やっぱり・・・・・・


翅芽が浮いてきました

140911カマキリ




去年は、この最後の脱皮に失敗して
肢や翅の一部が変形してしまいました。

カマキリにとっては命懸けの最後の脱皮です。



転落したり、外敵に襲われたり・・・



今回も、万が一このまま脱皮させることになるといけないので、
早めに万全な準備をしておかなくちゃ。


とりあえずケースの高さを十分に空けて・・・、

庭のアイビーで、より安定した’ぶら下がり態勢‘を整えて・・・・、

明日、もう少し丈の長いケースを探してこよう~っと。


またあの美しい羽化の様子が見れるといいなぁ~






その翌日・・・・・






えーーーーーーーーーー


140914カマキリ2

綺麗に脱げてる・・・・・・



あっけなく・・・、さっさと脱いでしまった・・・・






そこには触覚まで綺麗に脱ぎ捨てた抜け殻と、
昨日の姿からは想像できない立派なカマキリが
ケースの中を窮屈そうにウロウロしていました。


デカッッ

140914カマキリ3

140914カマキリ



上手に脱皮できたようで、とても美しい形とキラキラの翅です。

140914カマキリ8


美しい~


さてさて、今晩の夕飯は何にしようかしら~






藤城清治 影絵展

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

銀座 教文館で開催している「藤城 清治 卒寿記念90展」へ行ってきました。

140915藤代清治


先日は24時間テレビにもご出演されていたので、あらためてファンになった方も多いでしょうね。


90歳とは思えぬ繊細な技法と、色彩、
そして何よりファンタジーで可愛い作品ばかりで、
会場に一歩足を踏み入れた途端に一気にテンションが上がります



決して広くない会場ですが、迷路のように配置され
次々に浮かび上がる幻想的な作品にワクワクします


数カ所に可愛いテーブルとイスが置いてあって、
その異空間の中へ腰を下ろすと、不思議な気分になって
お尻に根が生えてきそうです。


予想以上に感動して、また行ってしまうかもしれませ~ん


10月中旬まで開催していますので、
ご興味のある方は是非行ってみて下さい。


藤城清治 卒寿90展


展覧会では通常、写真撮影ですが、
ご本人の粋な計らいでとなっています。

そのメッセージがまた素敵なの
益々ファンになってしまいますよ。

140915藤城清治17☆









では少し様子をご紹介しま~す。


まずは可愛らしい入口です。

140915藤城清治18☆



藤城さんです。若いっっ

140915藤城清治19



最初の作品、ケロヨンがお出迎え

140915藤城清治A




140915藤城清治B



私の1番のお気に入り

140915藤城清治4






可愛い~
140915藤城清治6


細部まで凝っていて、色彩も素晴らしい~
140915藤城清治7


これぞ影絵
モノトーンが逆に奥深さを醸し出します

140915藤城清治3




被災地をテーマにしたコーナーは
胸に迫るものがあります。

 「福島 原発のススキの里」

140915藤城清治11


「陸前高田の奇跡の一本松」

140915藤城清治12



140915藤城清治20





あ~~、まだまだ素敵な作品が沢山あります


芸術の秋・・・沢山の素晴らしい芸術に触れて感性を磨かなくちゃ




せっかくなので・・・遊んでみました

Posted by MuccoMi on   3 comments   0 trackback


我が家にご挨拶にやってきたカマちゃん

せっかくなので遊んでみよう with フチ子



140907カマ&フチ子3A



140907カマ&フチ子8A2


140907カマ&フチ子9A3


140907カマ&フチ子10A4






140907カマ&フチ子4A5


140907カマ&フチ子A6









「‘カマ’ウォーリーを探せ」

140911カマキリしずく4


140914カマキリ5


       

           ⇊




           ⇊




           ⇊





    上記1枚目の写真にカマちゃんはいませ~ん





夏の終わりの訪問者

Posted by MuccoMi on   2 comments   0 trackback

暑さもピークが過ぎ、秋の気配を感じる過ごしやすい季節になりましたね。


先日、外出しようと門を閉めると、茶色の門に緑色の・・・・葉っぱ・・?




緑色の・・・・・・












カマちゃーーーーーーん

140906カマキリ横

 「はい、お久しぶりでやんす」




5月に孵化した幼虫の半分は庭に放し、その半分は去年のように飼育したけど上手くいかず・・。


まさか、そのカマちゃんが庭先で生き延びたのかしら??




・・だと嬉しいけど。


手を出すと、慣れたようにゆっくりと乗ってきたので、、、

140907カマ&フチ子12




とりあえず捕獲





先週は雨も多く、夜は肌寒く、
こんな季節になっても生き延びて行けるのかしら・・・という気持ちもあって、
一旦、我が家に宿泊させることにしました。


黄色いスイカでおもてなし

140907カマ&フチ子13






フチ子のおもてなし

140907カマ&フチ子14B


続く・・・・・














うわさの‘妖怪ウォッチ’

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

今、子供たちに大人気の‘妖怪ウォッチ’

妖怪ウォッチ3


妖怪ウォッチ4


妖怪ウォッチ8



数か月前に甥っ子に「これが欲しい」と言われるまで、私もほとんど知らなくて、
それ以来、急に目に入ってきた異様な光景。


家電量販手やスーパーにあるガチャガチャやゲーム機の前には常に順番待ちの列。


そのガチャガチャも常に品切れ状態で、
店舗では数量制限の予告販売をよくやっています。


ガチャガチャの中身は200円弱の妖怪メダル。
それをゲットすべく開店前から大人達が2時待ちの行列をつくることもしばしば・・・。




いつもお世話になっている会館でも、
小学生がゲーム機を片手に続々と集まって、
フユニャンがどーした、コマさんがどーしたと、
その場からほとんど動かずに夕方まで過ごしています


新しいソフトやおもちゃが発売されると思ったら、
予約段階で「販売終了」・・・・・・・
・・って、どういうこと???


最近は、色々な妖怪ウォッチグッズに‘メダル1枚付いてます’とか、
UFOキャッチャーにメダルやグッズを入れたりしてズルい販売方法してるのです


そんなに在庫があるなら、普通に売ってくれ


まったく、そんな商法に乗るものかっ!
・・と思いつつ、

ちょと可愛い‘メダル付’キャラクター靴下を…2回も買ったり

「あんな小さいメダルが取れるわけないでしょ」と怒りながら
UFOキャッチャーでムダ金をつぎ込んだり・・。


まんまと踊らされた私です





甥っ子が欲しがっているこの商品は発売日から実物を見たことなんてありません。

妖怪ウォッチ1



定価3000円ほどのオモチャなのに
ネットでも目を疑うような価格が付いてます。
これ、オークションサイトじゃないです、普通のショップですよ。
ビ・ツ・ク・リ

140830妖怪ウォッチ2


あり得ない、あり得ない、あり得ない・・・・




もうすっかり(子供でなく私の)熱が冷めた数日前・・・


仕事帰りにふらっと駅前の西友に立ち寄ると、
おもちゃ売り場にいつもとは違う空気を感じました。


人気商品に群がる殺気立った群衆がいたわけではなく、
レジに並ぶのは5~6人と、何とも中途半端。


それでも、いつも空いている売場にはちょっと違う空気。


何か怪しい・・


もしや‘あれ’か?



‘あれ’だとしたら、恐らく事前に抽選券をゲットした人が並んでいるのだろう・・。

実際、並んでいるお客さんの手に商品は無く・・。



何だろう~と気になってウロウロ様子を見ていたら、
近くにいた子供が、会計を済ませ戻ってきたお母さんに一言。
       
 「お母さん、買えた?」


お母さん
  「う、うん・・・買えちゃった・・・ハハハ」



それは
‘本当ならこんなホンワカした状況で買えるはずのない物’を
あっさり「買えちゃった」・・・・という当惑したような響き・・。


これは私にもチャンスがありそうな響き・・。



レジ近くの子供が「あ」と指す先を見ると、レジ台にその商品を発見


そこには‘あれ’らしい商品と「おひとり様1点限り」という張り紙。
ついでにメダルも沢山。
こちらは「おひとり様3点まで」とありました。


お客さんが整理券を持ってる様子もなく、
とりあえず並んでみることに。



直前の親子が「これまだ買えますか?」と聞くと、
「大丈夫ですよ~」と軽く答える店員さん。



引換券とか持ってないけど、私は買えるの??


順番がやってきて、恐る恐る店員さんに
「(私も)買えるのですか?」と聞いてみると、

「はいはい、大丈夫ですよ~」


ってなことで、あっさり買えてしまった


ホントにこれだったかな・・・・・・と何度も確認してしまいました



あっさり手に入ると、ちょっとつまらない・・・



何も知らない甥っ子がやって来て、
しばらく一緒に2階で遊んで、私がちょっと下に降りてくると

弟 「もうあげたの?」

私 「ううん・・・まだ」     と小さな声で交わし・・・



クルっと振り返ると、



甥っ子 「何を?」   

とニヤニヤしながら立っていました


凄い嗅覚と地獄耳です




ははははは・・・

「じゃあ、これ開けてみて~」

大きな袋の中から探り出す甥っ子ちゃん。ゴソゴソ・・



「うわーーーー



ズルい商法だと分かっていても
踊らされてると分かっていても、
甘やかしてはいけないと思っていても、

世の大人たちが何とか手に入れようとしてしまうのは
この笑顔を見たいからですよね~。  

140830妖怪ウォッチ


これはもう大人の自己満足。

教育には良くないと思うのですがね・・・。


次は何を買ってあげようかな・・と思ってしまう叔母さんでした




















浮上~

Posted by MuccoMi on   2 comments   0 trackback

暑さと共に何だかんだと・・・

ブログも更新できないまま奥底に沈没していました。


毎日、危険を感じるほどのジリジリ暑さが続き、
あと少し、あと少し、という気持ちで耐えてきたけど、
秋の訪れは突然やってきて・・・

それはとても寂しくて、あともう少し夏のままでいて~と勝手な事を思ったりする。


今年の夏はこんなところに行ったり・・

140816平林寺

140816フチ子4


140816フチ子2


140816フチ子







こんなもの食べたり・・(ベトナム料理 in 銀座)

140803ベトナム4

140816フチ子8








聖子ちゃんのライブも行ったぞ(東京国際フォーラム 追加公演)

オジサンが多くて楽しかった

永遠のアイドルだわ~

140815聖子7縦

140815聖子6


140815聖子4




あっという間に9月。


涼しくなったらやろう~と思っていたことを、
暖かくなったらやろう~と言い訳しないうちに手を付けなければ