FC2ブログ

フラワー&テディベア Mucco Mi Cafe

大田区でフラワー教室を主宰。テディベア作家としても活動中♪お花とベアと・・大好きなこと♡   https://minne.com/muccomi

押し花

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

花笑みレッスンでは、
生花以外にも、こんな押し花アレンジもあります。


リナさんの作品
141029レッスン

ピンセットとボンドを使って、
自由にレイアウトしていくのですが、
これが結構、無心になれて楽しいのです。


毎回、生徒さんの作品を見て思うのは、
テキストの写真で見るより、
実物は何倍も素敵だということ


特に、その華やかさと立体感は、
テキストでは十分に伝わらない気がします。


生花と比べて、あまり魅力を感じない人も多いかもしれませんが、
制作過程や、仕上がりは、想像以上の満足感がありますよ。


機会が有ったら、是非、挑戦してみて下さい







スポンサーサイト



ラブリーになろうと頑張ってます、秋の花

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

秋の花って、なんだか地味なものが多いですよね。


ヨーロピアンスタイルのフラワーアレンジに取り入れたら、
全くイメージの異なる‘和’のイメージで
基本スタイルも形作りにくい・・・。


申し訳ないけど、
他の花のように、見た瞬間、「可愛い~」とテンション上がることはなかった・・・


たとえば、ケイトウ。

花姿も特徴的で
色は、強い赤やオレンジ、ピンク、グリーンなど、
結構、ビビッドでインパクトのある花材です。



でも、これならどうです?

141024市場5

なんてラブリーなピンク色
その名も「キャッスルピンク」

普通のウモウケイトウと比べると、
コロンと丸い形も可愛いです




続いて、リンドウ。

紺色に近いブルーや紫が主流で、花の開き方も控えめです。



最近は、その開き方も大分変ってきました。
反り返るように、かなりしっかり開花するものが増え、色も豊富。



そして、その名前にも注目してください。



まずは、 白の混ざった淡い紫色のリンドウ『フィアンセ』
  
141024市場 リンドウ(フィアンセ)





真っ白な『ハイジホワイト2』

141021リンドウ(ハイジホワイト2)




白とブルーの混色が可愛い『スター』
きゃー、これホントに可愛い

141021リンドウ(スター)



そして最後に『プレイボーイ』
『スター』と似てますが、よく見ると、スターのような混色グラデーションではないですね。

141021リンドウ(プレイボーイ)






以前、ダリアの名前の面白さもお伝えしましたが、
ホントに素敵な名前が沢山付いていて、必ずチェックしてしまいます。


こちらのダリアは形も色も、本当に美しく
名前も英語で、カッコイイ・・・

・・・と、一瞬、思わせておいて
文字を追ってみると・・・



「NAMAHAGE  ビューティー」

141021ダリア(Namahage ビューティー)


・・・・英語にするだけで、なんてカッコイイ字面なのでしょう、、「なまはげ ビューティー」


当然ながら、産地は秋田です。






そして最後に、面白いものをみつけましたよ。

オーストラリア原産のバンクシア

141021BAコーンズバーン



パクパクパクパク・・

141021BAコーンズバーン2



面白~い

あまり売れてなかったけど・・・





キツネ?カナリア?ツノ?

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

もうすぐハロウィンですね。

ハロウィンのアレンジにはカボチャが欠かせませんが、
この花材もよく使われます。



フォックスフェイス

141026フォックスフェイス4

実の形がキツネの顔に似ているから「フォックスフェイス」。
とても可愛いその姿、私も大好きです


フォックスフェイスの別名は沢山あって、
どれも、この特徴的な実の形を表現したもので面白い。




フォックスフェイスと同じくらい、お花屋さんでもよく見る名前が
・「カナリアナス」  
    =カナリアがとまっているようにみえるから・・。


角のような突起物があるので
・「ツノナス」

そうなんです、この植物は「ナス」の仲間




英名は・・・   

・「nipple fruit」 (乳首状の果実)

・「Cow's Udder」 (牛の乳房)

2つとも視点は同じようです


そして
・「Apple of Sodom」 (ソドムのリンゴ)




さて、皆さんは、何に見えましたか?





そのフォックスフェイスの生産者の方が
このハロウィン商戦に向けて送り出した一品を発見。

ギューギュー
顔シールの付き方も、何だか面白い

141024市場4

土に植わってるけど、苗では無いです、、たぶん・・

切り花を土にギューギューと挿したのでしょう・、、たぶん・・・


そう・・・、考えてみれば、
私はフォックスフェイスの切り花しか見たことが無く、
実際、どんな姿で栽培されているのか知らなかった。


急に気になって調べてみると、
とっても面白くて、可愛くて、、

ナント、意外にも簡単に栽培できるらしいのです



こ~んな可愛いお花が咲いて・・

141026フォックスフェイス


141026フォックスフェイス3




可愛い実が沢山付いて・・・

141026フォックスフェイス2


楽しいだろうな~




実や花や葉っぱの写真はすぐに出てくるけど、
一番知りたい、その全貌がなかなか見つからない。


いったいどんな状態で育っているのか・・・



最終的に見つけたのはYoutube(動画)





キャーーーーーーーー

フォックスフェイス畑ーーーー面白いーーーー

141026.jpg



ご興味のある方は是非、動画もご覧ください
かなり興味深いです


(画像お借りしました)



さて、その種はどこで入手すればよいのかというと、


ここです

 

 



(画像お借りしました)
141026フォックスフェイス種



どうです?

育ててみたくなりませんか


この秋に十分堪能したら、
種を取って、春に撒いてみましょ
















ハロウィンレッスン

Posted by MuccoMi on   2 comments   0 trackback

うわ~、カボチャがいっぱーーーーーーい

141021かぼちゃ



フチ子さん、グラビア撮影中 ムフフ

141021かぼちゃ2



今週はハロウィンのリースとバスケットのアレンジです。


こちらは雑色教室のヤマさんの作品。

141021レッスン

ポップな色合いは元気が出ますね~



ベテラン生徒さん達は、手間が掛かるリースアレンジも
私が途中で説明を加えることなく、
それはそれは手際良くあっという間に完成

その手早さに私の方が感心してしまいました

さすが~


あともう少しレッスンがありますので、
どんな作品ができるか楽しみです



秋空の寄り道

Posted by MuccoMi on   2 comments   0 trackback

日曜日はとても気持ちの良い秋晴れでしたね




ちょっと、バーゲン会場へ


その途中、大きな公園があって、
いつも猫が数匹いるのですが、休日で人が多いせいか1匹もいません。


清々しい秋空の下で、しばらく木々の中で足を止めていると、
何かキラッと光る緑色のものが落ちている。


141019どんぐり4

コガネムシ?と思ったくらい、太陽の光に照らされた
艶めく宝石みたいなものは・・・・








ドングリ

141019どんぐり


まだ落ちて間もないドングリって、こんなにツヤツヤで綺麗な色なのですね~



急に、ドングリ拾いがしたくなって、
黙々と時間を費やしてしまいました





いっぱ~い
可愛い~

141019どんぐり5




・・・・・・・


こんなことしてる場合じゃないのだ、、、、時間が無くなっちゃうわ



後先考えず、行動するので
持ち帰り袋も何もない・・・・・


とりあえず、どこかで貰ったチラシを封筒状に折って入れてみたけど、
沢山拾いすぎて、溢れてる


ま、いいや、
ドングリをバッグに詰めて、目的地へ







歩道橋を渡ったら、もうすぐ会場です。





その上り坂を一気に過ぎて、、、、、、、




過ぎない・・・・・




なぜ・・・、なぜ、私は気付いてしまうのだ・・





こんな緑に同化してる小さな、小さな・・・・・

141019カマキリ2










カマキリーーーーーー 再び

141019カマキリ3






これに気付いてしまう私は、さすがカママ



昆虫オタクのブログになってしまいそうですが、、、、やっぱりスルーできない魅力




この時期まで生き延びた野生のカマキリは、体も鎌も太くて逞しい


触覚も1本しかありません。
翅も傷だらけ・・・


141019カマキリ☆

141019カマキリ4

厳しい世界で生き残ってきた勲章のようで、カッコイイわ




「よしよし、頑張ってきたのだね」と、撫でてみたら、
物凄い速さの鎌さばきで攻撃されました
怖っっ


テヘッ、でも何となく想定内、、、わざとやってみた

さすがに野生は動きが違います



ずーっと、観察してたので、またまた時間が過ぎてしまいました




先日、小学校1年の甥っ子が、
登校時になかなか学校へ辿り着かないので、親が見に行ってみると、
途中のブロック塀に傘を突っ込んで一人で遊んでいたそうで・・・



その話を聞いた時に、
私も登校の道のりは「妄想タイム」だったな~と懐かしく思たけれど、、

それは今も変わらず、、小学1年同レベルな私




気持ちの良い秋空の誘惑に負けただけよ~
















素敵すぎる、この家族

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

花笑みの小さなメンバー、ともクンとあやチャン。


久しぶりにレッスンに来てくれて、楽しみにしていた「台湾の土産話」を
ようやく聞くことが出来ました



彼らのご祖父母様は、現在、お仕事の関係で台湾に住んでいらっしゃいます。


そしてこの夏、
ナント、子供2人っきりで飛行機に乗って台湾へ行ってきたのです

しかも、その滞在期間、およそ1か月



この計画を聞いたときは、ホントにビックリして、
長時間の飛行機の中でどう過ごすのかなとか、
海外で何かあったり、
帰りたいって不安になったらどうしましょとか
我が子のように心配してしまいました


最初の1週間は少しホームシックにもなったようですが、
ご祖父母様との新鮮な体験の数々で、大きく成長して帰ってきたようです。



そして今回持ってきてくれたのがコレ。

141017レッスン


台湾で過ごす日々を、兄妹それぞれが編集にも関わり
オリジナル写真集を作ったそうです。

サブタイトルもイイですよね~

141017レッスン5


それはもうハイレベルで感動的な写真集でございます


写真好きな私としては、
感動を伝える写真の力って、決して撮影テクニックではないと、
つくづく思わせる写真集でした。


どんなに美しい写真でも、
どんなに感動的なシーンでも、
その被写体に向かう撮り手の心が伝わってこそ、深く胸を打たれる作品になるのよね~。


そう、
この写真集のメインカメラマンは幼い2人なのです。
(アシスタントはご祖父様


ピンボケしてる写真もあるけど、2人が感じたものが写真を通じて伝わってきます。



綺麗に写そうとか、面白く撮ろうとか、そんな意図は全く無く
子供の視線で見た感動や気付きが、そのまま写されているのです。

141017レッスン4


141017レッスン3


141017レッスン2




「どうしてこの写真を撮ったの?」と聞くと、
一つ一つにちゃんと理由があって、即答してくれます



中でも感心したのは、大きな大木のの写真。


子ども目線から撮った
空に向かってそびえ立つ大木の幹は太くうねり、その枝ぶりも素晴らしい。


      「すごいね、この幹と枝・・・」と呟くと、

あやチャン 「これはね、この緑の苔が凄いんだよ」と。


ふと、視点を変えてみると
目に飛び込んできたのは、ビロードのように大木を覆う美しい苔。

あやチャンの心の目が捉えた美しい感動の写真でした。



一つの物を見て、感動する部分は人それぞれだけど、
その別の側面に感動しないわけではなくて、
真っ先に惹かれる部分が違うってことなのよね・・。


そんな事を教えられた、素敵な写真の数々でした。







そしてもう一つ感心したのは、こちらの若いご両親。


幼い子供だけで海外へ行かせた勇気、

子ども1人1台のカメラを持たせたというアイデア

そして帰ってきてからは、
その記憶をしっかり心に刻むかのように、一緒に写真集を編集するという徹底ぶり



「日本にいなかった25日間」を、子供たちが撮った写真を見ながら、
家族みんなで想い出を共有できる素敵な作業ですよね



色々と学ばせてもらいました。感動をありがとーー



狭い空間でゲームの世界に没頭する子供たち、
是非、カメラを持たせて色々な発見をしてもらいたいな











エノキが・・・

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

エノキダケって、袋のまま放置してるとすぐに悪くなりませんか?

料理によっては全部使い切らないことも多く、
半分残して、結局、無駄にしてしまうことがよく有ります。


そもそも野菜入れの中に、無造作に投げ込んでいるのがいけないのだ・・と
今回は残ったエノキダケをアスパラガスの保管方法のように
冷蔵庫の野菜室に縦置きにして入れておきました。


横にすると、他の野菜の下敷きになって傷むから・・・程度の考えです。




そしてやっぱり、その存在をすっかり忘れて3日ほど経ち、
あーーーー  エノキダケ忘れてたーーーーー


まだ使えるかな~と、引っ張り出すと・・・・・











デカッ

141014えのき2


成長してるーーーーーーーー




エノキダケがこんな風に成長するなんて、初めて知りました



でも、なんだろう・・・・・


ちっとも得した感じがしない・・・


カイワレ大根みたいに全部使い切った後に、根っこを残しておくともう一度芽が出てくるとか、
ハーブみたいに葉を切り取っても、また新しい脇芽が出てくるとか・・、


そう、そんな風に増えたわけでなく・・・・・



この先、エリンギみたいに大きくなったら、
味も大味になるのだろうか?


折角だから、エノキダケの成長を見届けてみようかしら
















お会式

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

どんなに疲れていても、やはり祭りは外せない


今年も行ってきました。 池上本門寺 お会式
  
                       詳細はこちら→→ 池上本門寺 お会式




華やかな万灯の灯りと、太鼓や笛の音色が近づいてくると、
ドキドキソワソワ、歩くスピードが急に速まります


幻想的な万灯、体に響く太鼓の音、、、あ~、気持ち良い



141012御会式3


141012御会式4




141012御会式16



141012御会式15



141012御会式17




毎年、この時期になると、
「昔は分厚いコートを着て行ったものだ・・」と、必ず気候の変化の話題になります。


キリリとした夜空の下、
凍えながら見た万灯練り行列は、もっと情緒があったようにも感じます。


去年は半袖の人も多い暖かさでしたが、
今年は比較的寒くて、それがやはりお会式らしさをより感じさせ、
心に深くしみました。


寒いのも暑すぎるのも辛いけど、
やはり四季の移り変わりを感じながら、記憶に深く刻まれるものですよね。


台風が重ならなくて良かった







運動会といえばこの曲

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

運動会シーズンで、毎週のようにあちこちの学校から
子供たちの歓声や音楽が流れています。



昔と比べて、その曲もだいぶ様変わりしてますが、
やはり運動会の定番曲と言えば、これ

Youtubeでメドレーに編集してくれた方がいたのでお借りしました。




やる気が失せて、ダラダラと作業効率の悪い時に聴くと、シャキーーーンとしますよ。

ぜひ、生活のBGMにどうぞ






2週連続、運動会観戦の週末でした。

今週は、可愛い、可愛い花笑みメンバーたち。


穏やかで優しいトモくんが腰の入った?入ってない?ソーラン節を踊るというので
是非、観たかったのだけど、時間の都合で断念。


でも、高学年ならではの迫力の騎馬戦で、
頑張るトモくんを観ることが出来て良かったです

141011運動会トモアヤ2


ちょっと、ふらふらと腰が引けてるけど、一生懸命に支え、

闘志を燃やす騎馬戦でも、ずっとニコニコ楽しそうに笑ってる姿が、トモくんらしくて癒されました~

141011運動会トモアヤ3



アヤちゃんもスラスラ背が伸びちゃって、パワー倍増してたなぁ

141011運動会トモアヤ


花笑みの歴史と共に成長した2人、感慨深いです。

それだけ自分も歳を重ねたかと思うと・・・・オソロシイ

私はどれだけ成長したのかしら・・・・ トホホホ









お食事会・・・オマケ

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback


こんなにデカいリボンを付けても、全然変じゃない19歳が羨ましい

オバサンがやったら大変なことになるぞ

141010ベトナム2



花笑み お食事会

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

珍しく、レッスンが休講になったので、

生徒さんとお食事会に行ってきました。



銀座まで車2台でプチツアーです。


ピンク色の夕焼けとライトアップされた東京タワーが物凄く美しくて
車の中で「綺麗ーーーー!」と何度も叫んでおりました。


その写真を撮れなかったのが悔やまれます




銀座の夜景を見ながらベトナム料理&楽しいお喋り

どれも美味しいけど、
完熟パパイアのサラダは甘くてジューシーで感激


141010ベトナム




さて、次はどこへ行こうかな





モンチャン

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

お気に入りモンチッチ。


ストラップにしてたら、鼻が剥げたり薄汚れたり、

まるでいたずらっ子みたいで、益々カワイイの



でも、ちょっと汚過ぎるので・・・・








入浴中~

141010mon3.jpg






乾かし中~  
風が気持ち良さそうだな~ ぶ~ら、ぶら

  141010mon2.jpg


頭の毛が痛そう



一生懸命に・・・・

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

あ~、心洗われる



人は何かに‘一生懸命’取り組む姿に感動するものです。


その素晴らしい成績や結果ではなく、
ひたむきに取り組む姿を見て、心打たれます



長時間の苦しい熱戦を経て勝利を得た錦織クン

141004 B

141004.jpg





いつも汗だく全力投球のカリスマ ジュンス Love

141004junsu2.jpg




小さな体で一生懸命、走る走る カワイイ子供たち

141004運動会






全力で笑い ジュンスLovek×2 

jyj台湾




全力で妄想中~

141004運動会2



141004運動会3







一生懸命・・・・全力投球・・・・がむしゃらに・・・・・

そんな思いで何かに取り組むことは、本当に少なくなりました。


いつもエネルギー温存のエコ生活じゃ、
人生面白くないですね。




我を忘れる程、がむしゃらに
何かに取り組みたくなりました




とりあえず、食欲だけは暴走中~

サンドイッチ「メルヘン」のフルーツサンド、
いちじくとマンゴーが美味しすぎて、ほっぺが落ちる~

140928メルヘン

140928メルヘン2


食事なのかデザートなのか中途半端なフルーツサンドなんて、
ずっと邪道だと思ってきたのに、ある日突然ハマってしまいました


皆さんも是非、お試しあれ~














My チャリの行方・・・

Posted by MuccoMi on   3 comments   0 trackback

My 自転車が盗まれて1週間・・・・

新しい自転車を買わなくちゃ・・・とネットや自転車屋さんをまわってるうちに
どんどん拘りが出てきて、お値段もグングン上昇


とにかく軽い自転車がいいな・・・・、やっぱりギア付は捨て難い・・・・、
サビに強い材質で・・・・・・、そりゃ、デザインや色は一番大事でしょ・・・・


あ~、見れば見るほど迷って・・・・・・、楽しい


そしてお気に入りの可愛い自転車を見付けてしまいました

予算オーバーだけど、買っちゃおうかな~



ブルーな気分も一転、心はウキウキ


フンッ、あんな古い自転車くれてやるぅ




その翌日・・・一枚のハガキが届きました。




My自転車が、最寄駅周辺に放置されていたらしく
それが撤去されたので取りに来なさいと・・。


思わず、「えーーーーーーー」と声に出してしまった私。


見付かって嬉しいはずなのに、なんでしょう、このガッカリ感



頭の中には、あのピカピカの可愛い自転車を乗り回す私

そんな妄想が爆走中のところに、
真黒な文字ばかり並ぶ「返還通知書」ハガキが憎たらしい




撤去手数料の3000円は‘撤去日前’までに盗難届を出していれば免除してくれるそうです。


撤去日前・・・・・・?



盗まれて数日中に撤去されることは多いと思うのですが、
それまでに盗難届を出せない人もいるはず。


自転車の盗難届には「防犯登録番号」が必要で、
私もすぐに交番へ行ったものの、それを探しに出直しました。


8年前に買った番号控えなんて、そう簡単に見付からず、
最終的には購入した自転車屋さんで調べてもらいました。

その後に交番へ行ったので、盗難に気付いてから2日経過してます。


私にしてはかなり速やかな行動だったと思うけど、
色々な都合もあるし、4~5日遅れる人は大勢いるはずですよね。


でも撤去日を過ぎたら、いくら盗難された被害者でも
3000円を支払わなくてはいけないそうです


あんなに遠く不便な場所まで取りに行って
3000円まで払わされるなんて納得できないですわ


ちなみに私は盗難された5日後に撤去され、
盗難届はそれ以前だったので免除にしてくれるそうです。




とりあえず、予備の自転車に乗って
My自転車の状態・状況を確認してきました。


係りのオジサンに案内され、面会




My自転車が呼んでいる、、、「ここだよ~ 」と泣いている




やっぱり8年も乗ってきただもの・・、ちょっと切なくなりました。


ピチピチの若い子に浮かれてゴメンね


家に帰ったら、ピカピカに磨いてもう少し一緒に頑張ろうっと