FC2ブログ

フラワー&テディベア Mucco Mi Cafe

大田区でフラワー教室を主宰。テディベア作家としても活動中♪お花とベアと・・大好きなこと♡   https://minne.com/muccomi

ラブリーになろうと頑張ってます、秋の花

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

秋の花って、なんだか地味なものが多いですよね。


ヨーロピアンスタイルのフラワーアレンジに取り入れたら、
全くイメージの異なる‘和’のイメージで
基本スタイルも形作りにくい・・・。


申し訳ないけど、
他の花のように、見た瞬間、「可愛い~」とテンション上がることはなかった・・・


たとえば、ケイトウ。

花姿も特徴的で
色は、強い赤やオレンジ、ピンク、グリーンなど、
結構、ビビッドでインパクトのある花材です。



でも、これならどうです?

141024市場5

なんてラブリーなピンク色
その名も「キャッスルピンク」

普通のウモウケイトウと比べると、
コロンと丸い形も可愛いです




続いて、リンドウ。

紺色に近いブルーや紫が主流で、花の開き方も控えめです。



最近は、その開き方も大分変ってきました。
反り返るように、かなりしっかり開花するものが増え、色も豊富。



そして、その名前にも注目してください。



まずは、 白の混ざった淡い紫色のリンドウ『フィアンセ』
  
141024市場 リンドウ(フィアンセ)





真っ白な『ハイジホワイト2』

141021リンドウ(ハイジホワイト2)




白とブルーの混色が可愛い『スター』
きゃー、これホントに可愛い

141021リンドウ(スター)



そして最後に『プレイボーイ』
『スター』と似てますが、よく見ると、スターのような混色グラデーションではないですね。

141021リンドウ(プレイボーイ)






以前、ダリアの名前の面白さもお伝えしましたが、
ホントに素敵な名前が沢山付いていて、必ずチェックしてしまいます。


こちらのダリアは形も色も、本当に美しく
名前も英語で、カッコイイ・・・

・・・と、一瞬、思わせておいて
文字を追ってみると・・・



「NAMAHAGE  ビューティー」

141021ダリア(Namahage ビューティー)


・・・・英語にするだけで、なんてカッコイイ字面なのでしょう、、「なまはげ ビューティー」


当然ながら、産地は秋田です。






そして最後に、面白いものをみつけましたよ。

オーストラリア原産のバンクシア

141021BAコーンズバーン



パクパクパクパク・・

141021BAコーンズバーン2



面白~い

あまり売れてなかったけど・・・





スポンサーサイト