FC2ブログ

フラワー&テディベア Mucco Mi Cafe

大田区でフラワー教室を主宰。テディベア作家としても活動中♪お花とベアと・・大好きなこと♡   https://minne.com/muccomi

我が師匠たちのハナ

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

先日、甥っ子の小学校に
美術の作品展を見に行ってきました。


体育館が会場になっていたので、
広々とした空間に、色彩豊かな作品が美しく配置され、
静かなBGMまで流れています。

一歩足を踏み入れると、本格的な芸術の空間にちょっとビックリ



可愛いだけではなく、大人には思い付かないアイデアや観察力、色彩感覚に
学ぶことが本当に多くて、見ていて飽きません


閉場時間近くで、会場内には数人しか居なかったのですが、
楽しくて楽しくて、一人で「お~っ」とか、「うわっ」とか言いながら長時間滞在してしまいました。



それぞれの作品テーマも面白くて、
先生の指導力を感じます。


白と青色だけを使って様々な形のお花?を描いた作品は、
たった2色でも、豊かな色彩を表現できることが分かります。

150215こども22





左の絵は、一番下に粘土を丸めた‘種’が貼り付いていて、
そこから芽を出した子供たちの夢の木を描いています。

また、薄い花紙を丸めたり、重ねたり、ちぎったり・・
それだけで、無限に色や形を変えることが出来ることを再発見しました。

大人でも楽しめそう

150215こども24


150215こども23



フエルトなどで作ったお弁当は、どれもホントに美味しそうでしたよ

150215こども9




小学1年生による自画像は、
型取った自分の手を貼りつけてあります。

その手の中には大好きな食べ物。

150215こども21

150215こども3


自分の顔や手をじっくり観察して描いた、この小学1年生の作品はとても興味深くて、
一番長い時間、足を止めていたかもしれません。


成長するということは、
情報を沢山得て、経験を重ね、テクニックを身に付けていくこと。

それはとても大事で素晴らしいことだけど、
成長するって常識に捉われてつまらなくなる事でもありますよね。


そういう意味でも、
まだ経験の少ないピュアな子供が生み出すものを見るのが大好き


太陽は本当に赤いのか?

そんな疑問さえ持たずに描くようになるのは、すでに子供時代からなのです。

だから、真っ白な自分の感性だけで創造する時期って、とっても短く貴重だと思うのです。

ガチガチの頭になった私には、これ以上の師匠はおりません。


そんな‘師匠’たちの作品をより堪能するために、
ちょっと、違う角度から見てみることにしました。


小学1年生の技量、観察力、想像力、再現力を堪能できるパーツ・・・・・





やっぱりこれかな







150215こども3☆



鼻・・・かなり難しいパーツです。



さぁ、ご堪能あれ




150215鼻鼻



楽しいーーーーーーーーー




個人的には、次の鼻を見て、とても懐かしくなりましたよ。

漫画の影響だったのか、小学生の時に描いてたイラストの鼻はみんなこうでした

ひらがなの「く」みたい鼻・・・

150215・400




さて、皆さんはどんな鼻を描いていましたか?


といういか、今、どんな鼻を描けますか???


思えは、肖像画なんて何年も描いたことないし・・
私のレベルはきっと、‘く’の字の鼻のままかも・・














スポンサーサイト



‘物作り’・・・いや、’物作れ‘?の季節

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

今年もティデベアコンテストの申し込みがやってきました。


コンテストは7月なのに、2月末までに「作品名」を提出しなければなりません。


毎年の事だけど、題名を決めてからの作品作りは
結構、難しい。

あれこれ構想はあるけれど、
作り始めてから変更したくなる場合もあるので、
かなり悩みます


きっと、早めに作ってる方も多いかもしれませんが、
私はどうしてもそれが出来ない

目標が比較的近くに無いと集中力とエネルギーが出ないんだもの


切羽詰ってるくらいの方が、結構イイものが作れたりする・・・・。


とは言いつつ、昨年は切羽詰り過ぎ~、時間無さすぎ~、早めにやるべき~
と、後悔の残る結末でしたっけ


とにかく今年はじっくり構想を練って、作りたいものを形にできればいいな。




ベア作りと構想に時間を費やそうと思っているとき、
生徒さんから頂き物

150216ぽじゃぎ


東京ドームのキルト展で買ってきてくれた「ポジャギ」
韓国のパッチワークのようなものです。

シャリ感のある薄手の布と色彩が魅力のポジャギは、以前から興味があったので
とても嬉しいプレゼントです

針と指ぬきまでセットにしてくれました。


これは作らないわけにはいきません


でもパッチワークは全くの初心者なので、まずはHow to 本を探さねば





そしてその数日後・・。


別のクラスの男性の生徒さんが「これ、どうぞ きっと、やりそうだと思って」と

150216切り絵


すぐに始められるように、
How to本、サンプルイラスト、色紙に、カッター、下敷き・・・
これらをファイルにセットしたものを下さいました


切ったり貼ったりが大好きな私は、
年賀状の切り絵を続けて12年・・?

ここ数年は年末の忙しさに、かなりレベル落ちしてますが、
この生徒さんから頂いた年賀状を見てビックリ

それはそれは細かい獅子舞の切り絵が貼られていたのです


年明け早々、
その素敵な切り絵の感想と、私の切り絵好きについて熱く語ってしまいました


私に出来るかしら~?と、早速、家に帰って本を見てみると、
楽しそう~~


これまた、やらないわけにはいきません




そしてまた数日後・・・。


来年、成人式を迎える生徒さん。

着物とドレスと合計4着も着るんだって



見せてもらった写真は、まるで結婚式のお色直しみたいです



その前撮り写真を今年の4月に撮るそうで・・・はやっ


で、、、ドレスに合わせたブーケのご依頼を承りました


20歳の可愛いドレス姿に似合うブーケ作るなんて、
お人形のコーディネートするみたいな楽しさですわ

嫁に出す母の気分にも近いですが・・





え~っと、、、、それでまずは何から手を付けたらいいの私???




バレンタイン商戦

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

もうすぐバレンタインですね。


今年は土曜日という事で、
職場などで義理チョコを渡さずに済むので、チョコレートの売れ行きがイマイチだとか・・


と言っても、あのチョコレート売り場の人混みにつられ、つい覗いてしまうと、
それはそれは甘い誘惑が待ち受けています。


可愛い雑貨やゴージャスなジュエリーを見ているようなウキウキ感
そして、ほっぺも落ちる試食三昧


あれもこれも‘自分用’に買いたくなりますわ




そして花業界も毎年、あの手この手でフラワーバレンタインをアピールしていますが、、、




今年は凄いのが出ちゃいました






チョコ?薔薇?
150211市場11







薔薇の生花にチョコレートかけちゃいました~

150211市場10


150211市場9


これがまた、チョコレートのスッゴい良い香りがして、
ホントにかぶり付きたくなりました


食べられるのかどうかは確認してませんが
食べたとしても、、、それほど美味しくはないでしょう・・・


それにしても1枚目写真の薔薇は、本当に美味しそうだな~






そして今年もまた大好きなラナンキュラスの最盛期を迎えております。

可愛い~~

150211市場8


150211市場7


150211市場3


150211市場4


150211市場6



大きく開くラナンキュラスは、その花の重さに耐えられなくて
茎が垂れてしまうものが多いですが、
「茎がたれにくい」という品種の黄色のラナンキュラスを買ってみました。

150212ラナン


黄色やオレンジ色は
部屋に置いた瞬間、パッと明るくなって元気が出ますね


さて、明日のレッスンは春の香りのお花を沢山使いますよ~。


素敵な薔薇もご用意しました。 お楽しみに




草むらにシマシマのお山・・・?

Posted by MuccoMi on   2 comments   0 trackback

花市場に巨大ロマネスコを発見!

150207市場


食べられるのかしら??


アレンジ?しやすいように、茎が長いです~

市価で1本800円から1000円くらいします


ブロッコリーやカリフラワーなどを集めてアレンジしたら
面白い作品が出来そうですね




帰り道・・・・・




殺風景な枯れた草むらに
シマシマの丸い‘お山’が2つ・・

150207猫





近付いてみると・・・・







「う~んっ」と伸びて

150207猫2







向き変えた・・・ムニャムニャ

150207猫3





あら、こっちにも‘お山’が・・






何か?

150207.jpg



野良ネコちゃんには厳しい季節ですね。


雪が降るのをちょっぴり楽しみにしている私ですが、
この草むらの‘お山’を見たら、
そんな願いがとても残酷に思えました



春の訪れまであともう少し。

頑張れ~