FC2ブログ

フラワー&テディベア Mucco Mi Cafe

大田区でフラワー教室を主宰。テディベア作家としても活動中♪お花とベアと・・大好きなこと♡   https://minne.com/muccomi

端午の節句

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

市場では芍薬が出始めました。



小さくて硬い蕾がどんどん膨らんで、大輪の花を開かせる芍薬は
その過程も楽しませてくれる大好きな花です。


蕾からは想像のつかない華やかな姿は本当に美しいです。

140503しゃくやく2


その種類も多く、ピンクや赤、白系がオーソドックスですが、
こんな黄色もあります。

140503しゃくやく


まるで薔薇のようですね。







そしてこちらは・・・・

超ビッグサイズのオンシジウムの鉢です。

140503オンシ2


右側に普通サイズの鉢、左側に人がいるので、その大きさが分かって頂けるでしょ?

花屋さんでは4~5万円で売られています








さて、お目当ての花菖蒲を買いましょ。

花菖蒲にも種類があって、「蜀光(しょっこう)」「揚羽(あげは)」「紫雲」・・など
名前が付いています。



そして私が手に取って店長さんに渡したのは「紫雲」


さて、皆さんならこれを何と読みますか?


私は、他の場でもこの言葉を見たことがるので
自信をもって「しうん」と読みます。




菖蒲はほとんど硬い蕾で売られているので、
売場から持ってきてしまうと、品種が分かりにくい・・かもしれませんが、

店長さんは私に「どれを持ってきたの?」とばかりに確認するのです。






「これ、‘むらくも’?」と・・。






えぇっっ、‘むらくも’って・・・・


むらさき+くも=‘むらくも’って・・・

そりゃないだろうっ



冗談好きの店長さんだから、わざと言ってるのだろうと、
思わず「エヘヘ~」と笑いながら返事。




その後、他の人に話したり調べたりして、
「紫雲=しうん」だと、ほぼ確信したものの、ふと思い出した。





そういえば、あの店長さんの言葉を受けて伝票を書いていた若い店員さん。

あの伝票には何と書いたのかな。



品種までは書いてない場合も多いから、
きっと‘菖蒲〇〇本、〇〇円’かな・・。


ま、一応、確認・・。









え・・・






140503むらくも



店長さんに言われるがままに‘ムラクモ’と

それともホントに‘ムラクモ’なんですか



いやいや、これは本格的に調べねば。

花の名前だから例外は有りうる・・。





そして・・・・


衝撃の事実



菖蒲2



店長さん、バカにしてゴメンなさい








さて、そんな花菖蒲‘むらくも’は、近くで見るほど
その繊細な花びらと、紫のグラデーションが美しい花です。

140503菖蒲☆3☆


裏から撮ってみました。
柔らかで透き通るような花びらが素敵でしょ

140503菖蒲☆☆1








皆さんのアレンジもそれぞれ花器を変えて、
こんなに雰囲気の異なる作品になりました。

140503レッスン





久々に参加のトモくん。

お喋りに花を咲かせる大人たちを背に、お花と会話しながら楽しくアレンジ中

140503レッスン6




ついでに私の背後に座って「え~と、どうしたら可愛いかな~」と
私の髪の毛にニューサイランを合わせて暫く悩んだ後、

「ん~、やっぱりこうしよう」と、背中で何やら‘可愛く’してくれているようです



子供の手でモゾモゾ触られていると、眠くて眠くて、、




ともクン「できた!見てみて」


・・・って、背中だから見えないんですけど




ということで、トモくんによる‘先生を可愛くアレンジしてくれた作品’と‘撮影写真’です。
(柄服で分かりにくいですが、背中のエプロンの黒い紐にニューサイランでお飾りしてます)

140503ともくん

ムフフフ








さて、来週は母の日です。

楽しみ、楽しみ














Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://muccomi.blog.fc2.com/tb.php/136-1b21205c