FC2ブログ

フラワー&テディベア Mucco Mi Cafe

大田区でフラワー教室を主宰。テディベア作家としても活動中♪お花とベアと・・大好きなこと♡   https://minne.com/muccomi

母の日

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

お花の価格が高騰する母の日。


それでも花屋さんはお客さんで溢れています。



以前、お花屋さんを手伝った時はその忙しさにヘトヘトになりましたが、
そんな中、子供たちの可愛さにも癒されました。



小学生の子供たちや、中高生の男子たち・・


「お母さんを喜ばせたい」という思いを抱えて、大事なお小遣いを手に、
勇気を出して花屋にやって来ます。


今は、入りやすく買いやすい花屋が多くなりましたが、
それでもまだ‘大人仕様’ですよね。



店頭に置いてある花束は値段も明瞭だけど、
それ以外はキーパーのガラス越しに花が並んでいて、値段も分からない。


一つ一つ、店員さんに聞いたり相談しなくてはなりません。


私も経験がありますが、子どもにとってはホントにドキドキなのです



そしてその健気な想いに反して、カーネーション価格の残酷さよ・・


子供の予算によっては、カーネーション1~2本しか買えない現実



私がお花屋さんなら、
こんな子供たちのためのキッズコーナー作りたいですわ。




そこで、今年初めて「母の日特別レッスン」を開催することにしました。


この時期の花材の価格事情から、レッスンでカーネーションを使うことは無いのですが、
お花屋さんで高価なカーネーションを数本束ねてもらうなら、
花笑みにいらっしゃい・・そんな思いで、
大人にはご希望の花材をお譲りし、
子供向けにアレンジレッスンを開催することにしました。




レッスン費は花材などの実費のみ。

子供たちのお小遣い事情に合わせてカーネーション3本から作れる
心のこもったプレゼントにしてもらいたいと考えました。



先日のレッスンで作ったパンダは、顔だけで11本のカーネーションを使いますが、
本数が少なくても可愛い動物を作れるようにフエルトの‘耳’パーツを作ってみました。

140510母の日5


子供同士で「いくら持ってきた?」などと相談してるのを見ると、
結局、カーネーション代以外はあれこれサービスしてしまう私





思い付きのように急に決めたので、
準備はバタバタ、レッスン当日もバタバタでしたが、
それぞれの子供たちが心を込めて一生懸命に作りました。

140510母の日2



140511母の日作品1

140510母の日ともあや





こちらはカマキリ観察コーナー

140510母の日


昆虫苦手な子供たちも、
‘カマキリ好きな先生’の異常な溺愛ぶりに釣られて
最後は子供たちだけでワイワイとカマキリ観察してました。

子供たちの興味は周りの大人次第で無限に広がりますよ。



そしてもう一人。

駅の構内で母の日バイトを頑張ってる教え子さん。

140511りな

140511りな2

店員さんが可愛いから沢山売れちゃうね~

お疲れ様でした~



それぞれのお母さんへの温かい想いがきっと伝わる事でしょう





そして私は残ったお花や折れてしまったカーネーションで花遊び。

140509カーネーション


140511カーネーション2

この容器はなかなか使えますよ
中身のマンゴーパフェも最高ですし(ミニストップ)





我が弟も、自宅で妻の為に初のフラワーアレンジ。



笑える

140510母の日修


仕上げにリボンを挿すオジサンの姿・・・笑える

しっぽはカーネーションではなくて、ホワイトレースフラワーを束使い

へ~、そうくるか。

140510母の日修2



とっても新鮮な光景でした


来年もまたやりたいな~。

その際は是非、男性も募集したい










Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://muccomi.blog.fc2.com/tb.php/139-f3976f25