FC2ブログ

フラワー&テディベア Mucco Mi Cafe

大田区でフラワー教室を主宰。テディベア作家としても活動中♪お花とベアと・・大好きなこと♡   https://minne.com/muccomi

芍薬とアジサイの`花’

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

心身共に疲れているときこそ、植物の癒し力を感じます。



日々変わる姿や、その香り、そして色・・・



新鮮なお花に囲まれると、明らかに生きたエネルギーを感じます。



目を閉じて、大きく深呼吸すると、本当に気持ちが良くて

時には花々に、
「浄化してくれ~~」と顔を埋めている時もあります



こんな風に感じるのは私だけでなないはず。



先日、あるブログでこんな記事を見付けました。

「観葉植物に手をかざすと、植物が発しているエネルギーを、手のひらに感じることができます。
 感じ方や、その度合いは、人により違いますが、一般的には、風のような流れを感じたり、
 抵抗感や圧のように感じたり、または、暖かさを感じる場合もあります。」


ん~、分かる、分かる。



皆さんも、是非、そのパワーを体感してみて下さい





さて、そんな疲れ気味な私を癒してもらうために、
選んだ‘処方花’は・・・



大きくて華やかな芍薬と、なんともラブリーなピンクの紫陽花です

140610シャクヤク14



こんな小さく硬い蕾が、どんどん膨らんで何倍もの大輪の花を咲かせる芍薬は、
その過程も楽しく、生命力を感じさせてくれます。

140610シャクヤク7

140610シャクヤク

この芍薬「富士」は、この後、花芯が見えるほどまで大きく広がって、
本当にゴージャスな美しい姿へと変わっていきます。






そしてこちらは少し小さめの白い芍薬「テランドール」

140610シャクヤク10



こちらも表情を変えながら開花していく様と
僅かに色付くピンクやクリーム色の花びらが控えめで可愛らしいです

140610シャクヤク11




140610シャクヤク5






そしてラブリーピンクの紫陽花

140610シャクヤク6





よ~く見ると・・・さらに可愛いのですよ~








ほら


140610アジサイ

紫陽花の‘花’は、実はこんなに小さくて可愛らしいのです





帰宅して玄関を開けた瞬間に、
このラブリーな芍薬と紫陽花のピンク色が飛び込んでくると、
カワイイと、思わず顔が綻んでしまいます




さて、皆さんの処方花は何にしますか



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://muccomi.blog.fc2.com/tb.php/150-46286579