FC2ブログ

フラワー&テディベア Mucco Mi Cafe

大田区でフラワー教室を主宰。テディベア作家としても活動中♪お花とベアと・・大好きなこと♡   https://minne.com/muccomi

スポンサーサイト

Posted by MuccoMi on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うわさの‘妖怪ウォッチ’

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

今、子供たちに大人気の‘妖怪ウォッチ’

妖怪ウォッチ3


妖怪ウォッチ4


妖怪ウォッチ8



数か月前に甥っ子に「これが欲しい」と言われるまで、私もほとんど知らなくて、
それ以来、急に目に入ってきた異様な光景。


家電量販手やスーパーにあるガチャガチャやゲーム機の前には常に順番待ちの列。


そのガチャガチャも常に品切れ状態で、
店舗では数量制限の予告販売をよくやっています。


ガチャガチャの中身は200円弱の妖怪メダル。
それをゲットすべく開店前から大人達が2時待ちの行列をつくることもしばしば・・・。




いつもお世話になっている会館でも、
小学生がゲーム機を片手に続々と集まって、
フユニャンがどーした、コマさんがどーしたと、
その場からほとんど動かずに夕方まで過ごしています


新しいソフトやおもちゃが発売されると思ったら、
予約段階で「販売終了」・・・・・・・
・・って、どういうこと???


最近は、色々な妖怪ウォッチグッズに‘メダル1枚付いてます’とか、
UFOキャッチャーにメダルやグッズを入れたりしてズルい販売方法してるのです


そんなに在庫があるなら、普通に売ってくれ


まったく、そんな商法に乗るものかっ!
・・と思いつつ、

ちょと可愛い‘メダル付’キャラクター靴下を…2回も買ったり

「あんな小さいメダルが取れるわけないでしょ」と怒りながら
UFOキャッチャーでムダ金をつぎ込んだり・・。


まんまと踊らされた私です





甥っ子が欲しがっているこの商品は発売日から実物を見たことなんてありません。

妖怪ウォッチ1



定価3000円ほどのオモチャなのに
ネットでも目を疑うような価格が付いてます。
これ、オークションサイトじゃないです、普通のショップですよ。
ビ・ツ・ク・リ

140830妖怪ウォッチ2


あり得ない、あり得ない、あり得ない・・・・




もうすっかり(子供でなく私の)熱が冷めた数日前・・・


仕事帰りにふらっと駅前の西友に立ち寄ると、
おもちゃ売り場にいつもとは違う空気を感じました。


人気商品に群がる殺気立った群衆がいたわけではなく、
レジに並ぶのは5~6人と、何とも中途半端。


それでも、いつも空いている売場にはちょっと違う空気。


何か怪しい・・


もしや‘あれ’か?



‘あれ’だとしたら、恐らく事前に抽選券をゲットした人が並んでいるのだろう・・。

実際、並んでいるお客さんの手に商品は無く・・。



何だろう~と気になってウロウロ様子を見ていたら、
近くにいた子供が、会計を済ませ戻ってきたお母さんに一言。
       
 「お母さん、買えた?」


お母さん
  「う、うん・・・買えちゃった・・・ハハハ」



それは
‘本当ならこんなホンワカした状況で買えるはずのない物’を
あっさり「買えちゃった」・・・・という当惑したような響き・・。


これは私にもチャンスがありそうな響き・・。



レジ近くの子供が「あ」と指す先を見ると、レジ台にその商品を発見


そこには‘あれ’らしい商品と「おひとり様1点限り」という張り紙。
ついでにメダルも沢山。
こちらは「おひとり様3点まで」とありました。


お客さんが整理券を持ってる様子もなく、
とりあえず並んでみることに。



直前の親子が「これまだ買えますか?」と聞くと、
「大丈夫ですよ~」と軽く答える店員さん。



引換券とか持ってないけど、私は買えるの??


順番がやってきて、恐る恐る店員さんに
「(私も)買えるのですか?」と聞いてみると、

「はいはい、大丈夫ですよ~」


ってなことで、あっさり買えてしまった


ホントにこれだったかな・・・・・・と何度も確認してしまいました



あっさり手に入ると、ちょっとつまらない・・・



何も知らない甥っ子がやって来て、
しばらく一緒に2階で遊んで、私がちょっと下に降りてくると

弟 「もうあげたの?」

私 「ううん・・・まだ」     と小さな声で交わし・・・



クルっと振り返ると、



甥っ子 「何を?」   

とニヤニヤしながら立っていました


凄い嗅覚と地獄耳です




ははははは・・・

「じゃあ、これ開けてみて~」

大きな袋の中から探り出す甥っ子ちゃん。ゴソゴソ・・



「うわーーーー



ズルい商法だと分かっていても
踊らされてると分かっていても、
甘やかしてはいけないと思っていても、

世の大人たちが何とか手に入れようとしてしまうのは
この笑顔を見たいからですよね~。  

140830妖怪ウォッチ


これはもう大人の自己満足。

教育には良くないと思うのですがね・・・。


次は何を買ってあげようかな・・と思ってしまう叔母さんでした




















Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://muccomi.blog.fc2.com/tb.php/166-aca9f63c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。