FC2ブログ

フラワー&テディベア Mucco Mi Cafe

大田区でフラワー教室を主宰。テディベア作家としても活動中♪お花とベアと・・大好きなこと♡   https://minne.com/muccomi

スポンサーサイト

Posted by MuccoMi on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「あなた」って・・・

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

一昨日、教室の帰りに自転車置き場に行くと
私の自転車が無い・・・・。


出入りしていた時間を考えると、3時間くらいの間に消えてしまった。


もう10年以上利用してる施設だけど、こんなことは初めてです。


普段から少し甘い考えの私は
自転車の鍵をきちんと掛けない事もしばしばあり、
友達や家族によく注意されます


「よりによって・・、その日に限って・・・、そんな事があるわけない」とか、
「そんな悪い人がいるわけない」とか、
すぐに思ってしまう悪い癖。



その「よりによって・・」に見舞われることも多いくせに・・



今回も、すぐに盗まれたとは思えずに
もしかしたら、誰かが間違えて乗って帰ったのかも・・と
戻ってくることを期待したのですが・・

さすがに3日目になっても戻ってこないと
やはり悪いヤツの仕業ですね



そんなおめでたい事を想像したのは、
先日の生徒さんの行動を思い出したから。



教室の帰りに駐輪場で
生徒さんが私の自転車に荷物を入れて帰ろうとしたのです


「〇○さん、それ、私の自転車ですけど」と言うと、

「あらっ、同じだから間違えちゃった」って。



お、同じって???


自転車の色ははピンクとブルー・・・
真逆なほど違い、

私の前カゴには特徴的なカバーが付いて・・


えっっ、全然違うんですけど



唯一同じなのは、後ろカゴだけ。


その後ろカゴだけで、Myチャリと確信して乗って帰るところだったのです


だからきっと、
似てる自転車だったら、家に帰っても気付かない人もいるかも・・・


そんな事に期待しながら、会館へも何度か足を運びましたが自転車は戻ってこない。

日が経つに連れて、落ち込んできました




とにかく交番に盗難届を出しに行こう。


交番に用事があるときって、ほとんど人が不安な気持ちだと思うのです。
だからお巡りさんは、優しく頼もしい存在であってほしい。


そういうものだと思って行ってみると・・・なんだかな・・。

ちょっと嫌な気分になりました。


今回、同じ交番へ3回行ったのですが、
威圧的というか、全然親切じゃないのだけど、
そこに輪をかけて苛立たせたのは、
お巡りさんの言う「あなた」という言葉。


「あなたの防犯登録が無いと探せないのですよー」

「それはあなたの判断で・・」

「あなたの言ってるのは・・」


なんだか見下げられてるというか、
「あなた」と連呼されると、あまり良い気分ではない。


でも女性が男性に言う「あなた」は、心地良いのですよね??



この交番のお巡りさんは、皆さん共通して「あなた」と言うので、
決まった言い方なのかな。


名前を知ってる人なら、
ここは間違いなく「〇○さん」というところだろうけど、
知らなければ・・・他に代わる代名詞も思いつかない。




教育現場を含めて、長らく教えるという立場に居た私だけど、
子供にも大人にも私は一度も使ったことがありません。

ちょっと抵抗のある言葉。



そんなに不快にさせる「あなた」という人称代名詞は
一応、尊敬語なんですよね。


女性が男性に言う「あなた」は敬う気持ちが感じられるのに
それ以外の場では全く感じられません。  不思議・・


まぁ、「おまえ」とか「あんた」と比べれば丁寧ですけど、
どうも感じの悪い尊敬語です。


とはいえ、時代が変わるなかで、
もともと尊敬語だった「あなた」は、
今では自分と同列以下で使うことが一般的になってるようです。


だから「上司や先輩などに「あなた」というのは失礼にあたる」と、
マナー本にも書いてありました


「あなた」を更に丁寧にいうと「あなた様」「そちら様」になります。



お巡りさんからみて私達が目上なのか目下なのか分かりませんけど、
やっぱり若いお巡りさんがご年配の方に「あなた」というより、
「そちら様」って方が礼儀があって気持ち良いと思いますけどね~。


日本語って難しい




Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://muccomi.blog.fc2.com/tb.php/174-505b71b7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。