FC2ブログ

フラワー&テディベア Mucco Mi Cafe

大田区でフラワー教室を主宰。テディベア作家としても活動中♪お花とベアと・・大好きなこと♡   https://minne.com/muccomi

トコちゃん初めての証明写真

Posted by MuccoMi on   0 comments   0 trackback

トコちゃん、実は原付バイクの免許を持っている。


今は毎日同じ場所へ自転車で通っているけど、昔は原チャリで通っていたことがある。

そうそう、当時、一世を風靡した・・・「ラッタッタ」 (古っっ



若いころは原チャリで、今は自転車で・・・考えてみればスゴイことだ。


かなり遠くまで、毎日通っているトコちゃんのふくらはぎは、
私なんかより、よっぽど引き締まった‘子持ちししゃも’。


歳を取っても、毎日の積み重ねって大事なんだな~と感心する。



そんなトコちゃん、原チャリは乗っていないけど、運転免許証は毎回更新している。



ところが、今年は更新しないらしい。

身分証明書として使うだけならば、免許証を返上して
「運転経歴証明書」というものを代わりに発行してくれるらしい。


なんだか寂しい気もするけど、色々と特典も受けられるみたいだし、
見た目も免許証に似ているようで、悪くないか・・。


警視庁のサンプル・・・

150609免許

「運転できません」・・ちょっと笑える。




その手続きをするには、証明写真が必要なので、
トコちゃん、初めての証明写真BOXへ。


「どこから入るの??」って、下から覗いたり後ろへ廻ったり・・


あ~、また何かやってくれそうな気配・・



カーテンめくって座った後は、ボタン操作は人任せ。


「ん~、どれにしようかな」って、、、プリクラじゃないんだから選べませんよ。
イチゴのフレームとか選べませんからね。



私が直前までの選択ボタンを押して、いざ撮影体勢を整えます。


画面に写る丸印の中に入るように、椅子の高さを調整。

背の低いトコちゃんは、かなり椅子の高さを上げないと丸印の中に顔が入らない



では、こんなもんで・・・・。この先は一人でやってね。

カーテン閉めて、外で様子を見ていると、何か一人で喋ってる。




んん??足が・・・・爪先立ち???

立ち上がって画面に張り付いてないでょうね

150609 とこちゃん



慌てて、カーテンの隙間から覗くと、「なによ?ちゃんと座ってるわよっっ」


確かにちゃんと座ってた 
椅子を高く上げたから足が届いていないだけだった。



好奇心の強いトコちゃんは何をするか分からない
そんな不安・・期待?をいつも持たされている娘の性。


つい、とんでもない妄想が先走る


3回撮り終えて、一番写りの良いものを選ぶ最終段階。


「う~ん、どれにしようかな~」って悩むトコちゃん。

私も覗いてみると・・・






曲がってる


顔があっちこっちに曲がってるじゃないか




丸印の中に一生懸命自分の顔を入れようとして、背伸びしたに違いない。
まるで小学生みたいに顎を突き出し、思いっきり上向きで右へ左へ・・・・

でも、笑顔は忘れない。



どうみても、2枚は使い物にならないのに、
「う~ん、どれにしようかな~」って、、、、どこを悩んでるのか





外に出ると、すぐにプリントされて出てきた写真。


すでに私は泣き笑いで腹筋が痛い



トコちゃん、写真を取り出すと、さっきまでのテンションが低くなった。



「ふ~ん・・・」






1日が過ぎ、仕事から帰ったトコちゃん、唐突に

「写真を撮るときは、‘顎を引いて’ってよく言うわよね・・」と。



1日写真を眺めて気付いたのね。

そうだね、真逆だものね



その夜、すでにこの運転経歴証明書を持っているお友達から、
手続きについて聞いてきたトコちゃん。


お友達曰く、「この証明書は期限が無いから(?)ずっと写真が残るでしょ。
         だから映りの良い白い服を着て撮ったわ」と。



何の心構えも無く、仕事前にフラッと立ち寄ったトコちゃん。


ふ~ん・・・・




翌日・・・




トコちゃんの初めての証明写真は、そこらへんにポイッと放置されていました・・。






それでも数日後、その写真を持って警察に行ったようで、

プンプンメールが届いた。



警察へ行ったら、免許返上理由を聞かれ
 「バイク乗らないので」と答えたトコちゃん。


それに対して警察官・・・
 
「あ~、分かりました。高齢の為ですね」



トコちゃん「違うってばーーーーーーー!」



お巡りさんったら、、
折角、世の為、人の為に‘良い子のトコちゃん’が返上しに行ったのに、ダメでしょ、そんなこと言っちゃ。




更に、年齢を聞かれたトコちゃんは

「ん~、〇○歳くらいかな・・・」とナメた返答をしたらしく、

警察の方、ご丁寧に
「こちらで調べてみる」と・・

免許証に生年月日書いてあるのに、‘年齢’を正しく言わないとダメなのね。


私も時々、サバ読むから気を付けようっと



当然、トコちゃんも‘女子の恥じらい’で年齢を適当に言ったのかと思ったら、
その後・・


「よく考えてみたら〇○歳みたいだ、恐ろしや」


・・・・って、



単に、自分の年齢に気付いてなかっただけなのか・・・



ま、30歳過ぎたらみ~んな一緒。


アラサー、アラフォー、アラフィフ・・・どれだってイイじゃないの


私もあなたもトコちゃんも・・、
み~んな、「オーバーoverサーティ」 


さ、明日も元気にがんばろう







 






       





Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://muccomi.blog.fc2.com/tb.php/245-65a8043f